浦沢、高田の人生相談、高田「例えば、洗濯ばさみで乳首つまんでも痛くないようにする」

浦沢、高田の人生相談、高田「例えば、洗濯ばさみで乳首つまんでも痛くないようにする」

Share

7月3日の「純次と直樹」(文化放送)は、月一恒例の人生相談、浦沢直樹と高田純次がリスナーの悩みに真剣に答えた。

 

最初の悩みはラジオネーム、ぬかたろくすけさんの「近々、独立して保険会社を立ち上げようと思っているが、かっこいい会社名が思い付かないので教えて欲しい」というもの。

 

高田「この人、ぬかたろくすけさんだっけ?じゃあ、ぬかろく保険会社。これいいね~」

浦沢「名前を言った瞬間に言うと思いました」

高田「これっきゃないね。こんなインパクトはないね。」

浦沢「すんごい覚えますね。ぬかろく保険。良い会社名が付きましたね」

 

続いての悩みは、ラジオネーム、ヒーロー令和ビーズさんの「人に趣味を聞かれた時に、その場の会話が盛り上がるような良い回答を教えて欲しい」というもの。

 

高田「趣味聞かれた時、いや私はね、フランス語とエジプト語習ってるんだって、うそを言わないとだめだね」

浦沢「趣味でうそをつくのは、何がいいだろう?」

高田「自動車を作ることですとかね」

浦沢「見せてよって言われたら?」

高田「もう少しで完成するから待ってよって言って、もうそいつとは2度と会わないんだから」

浦沢「詐欺師ですね」

高田「あとは、自分の体の構造変えてんだよと言う

浦沢「どんな風に?って聞かれたら」

高田「例えば、洗濯ばさみで乳首つまんでも痛くないようにする」

浦沢「わっはっはっはっ。それは完全に高田順次じゃないですか?高田さんがすごいのは、用意してなくてもボンボンボンボン言うことですよね」

高田「いや、俺引き出し持ってきて、いろいろ開けてるんだけどね」

浦沢「家帰ったらメモがある。そのメモ見たくないなー。わっはっはっはっ。」

高田「そういえば、ぬかろく保険会社はやるようになったの?」

浦沢「この後、登記書類の1つでも送ってくるんじゃないですか?」

高田「当然だよね」

 

 

 

「純次と直樹」は日曜夕方5時から、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

純次と直樹 | 文化放送 | 2022/7/3/日 17:00-17:30

Share

関連記事

この記事の番組情報


純次と直樹

純次と直樹

日 17:00〜17:30

70歳を迎えた適当男・高田純次さんと日本を代表する漫画家・浦沢直樹さんが 異色タッグを組んだラジオ番組をやっちゃいます! 仕事にも趣味にもこだわりを持った「か…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加