有名キャラが出てくる曲を続々紹介。シンガーソングライター、The Endさんにも注目を

有名キャラが出てくる曲を続々紹介。シンガーソングライター、The Endさんにも注目を

Share

7月3日の「鷲崎健のヒマからぼたもち」(文化放送)、午後3時台のコーナー

『タケスクリプション 日曜名曲集』

「有名なキャラクターが登場する曲」をテーマにお届けしました。鷲崎さんが「いまもっとも注目すべきシンガーソングライターだと思っている」というThe Endさんの話題もあります。radikoのタイムフリー機能で楽曲とともにお楽しみください。

 

鷲崎健「テーマソングだったら当たり前ですけど、そうじゃない中に有名なキャラクターが登場するという曲。いろいろありますけど1曲目こちら、聴いていただきましょう」

 

♪「クリストファー・ロビン」/ZABADAK

 

鷲崎「この曲はですね、ZABADAKの『はちみつ白書』というアルバムに入っています。クリストファー・ロビン、『くまのプーさん』のお友達というか飼い主というか。アルバム全体のテーマが『くまのプーさん』になっていて、ほかにもいっぱい、いい曲が入っております。

ZABADAXさん自体、93年までは上野洋子さんというボーカリストがいらっしゃんたんです。脱退されたあとはずっと、メンバーの吉良知彦さんのソロユニットで、サポートボーカルを呼んでくるという形で。これが最初にサポートボーカルを呼んでのアルバムではなかったでしょうか、高井萌さんという方が歌っていらっしゃいます。

時期によってアバンギャルドだったりポップだったり、暗かったり明るかったりの非常に激しいユニットでしたね(笑)。次の曲はみんなのアイドル、ミッキーが登場しますのでよく聴いていてくださいね」

 

♪「You're The Top」/Tony Bennett & Lady Gaga

 

鷲崎「『You're The Top』はごく有名なジャズの曲といいますか。ミュージカル『Anything Goes』の中でドナルド・オコナーとビング・クロスビーが歌っていた曲ですね。コール・ポーターというとても有名な方がつくっています。You're The Top……、君がコロッセオだ、ルーブル美術館、シュトラウスのメロディだぜ、シェイクスピアのソネットなんだ。そして君は……ミッキー・マウス、と。『あなたの素敵なところ』を言い合う」

松井佐祐里「へえ~!」

鷲崎「本当にいろんなバージョンがある中で、いちばんかけなさそうな曲(笑)。去年レディー・ガガとトニー・ベネットが出したアルバムの中から、おかけしました。2人で出したアルバムは2枚あるんですけど、コール・ポーターの曲ばっかりやるアルバム出そうぜ、ということで発売されました。続いての曲はですね、歌詞の中には全然出てこないんですけど、『ドラえもん』がモチーフにあるんですよ。出てこないのになぜ自信満々に言えるのかというと、僕が書いたからですね(笑)」

 

♪「からっぽのポケット」/POARO

 

鷲崎「2003年のアルバムに入っている曲です。初レコーディングで、しかもなんか、ボーカルがずいぶんくぐもっていましたね、当時はこんなだったのかなあ(笑)? もっと前にいてもおかしくないのになあ、恥ずかしいなあ、という気持ちばっかりありますが」

松井「やさしいですね。ポケットなくなったらもう用ないじゃないか、それでも見捨てないっていう……やさしさをかんじました」

鷲崎「そうなんです(笑)、ありがとうございます。こうして臆面もなく、今後もたまに自分の曲をかけていこうと思います。最後はですね、The Endさんという方が長野にいらっしゃいまして。僕は本当にいま、もっとも注目すべきシンガーソングライターなんじゃないかと勝手に思っているんです。こんな曲を聴いていただきましょう」

 

♪「チャーリー・ブラウンの死」/The End

 

鷲崎「The Endさん、長野で活躍されていらっしゃるインディーのアーティストなんですけど。レコーディングをあまり好まないというか。歌というのは基本的にライブで届けるものだという意志のもと、スタジオレコーディングをほぼしていらっしゃらなくて。コンピにはちょこっとずつ入っているのかな?

これは『だってあの娘が好きって言ったんだもの』という3枚組のトリビュート盤といいますか(に収録されています)。1枚がThe Endさんの、長野ネオンホールでやったライブ盤。あと2枚が、いままで共演されたいろんなミュージシャンがThe Endさんの曲をカバーしたカバートリビュートという、珍しい3枚組で出ております。ギターパンダさんが『引き潮』という曲を歌っていまして。“どんよりした曇り空でもDon't Worry”って、インディー関係が好きな方は聴いたことあるかもしれませんが。『引き潮』をみんなで歌う会、みたいなものもあって。あと神戸、チキンジョージのイベントに出たときの映像が公式で観られるんじゃないかな。個人的にはいまいちばん、ちゃんと注目して、1曲1曲、すべて聴きたいと思っているアーティストですね」

 

「鷲崎健のヒマからぼたもち」は日曜午後2~4時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。

radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


鷲崎健のヒマからぼたもち

鷲崎健のヒマからぼたもち

日 14:00~16:00

漫画や音楽・ファッション・スポーツなど、じっくり見つめ直すと人生が豊かになるかもしれない、という様々な「趣味のカケラ」をリスナーと共有し、“余分な時間…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加