【西武】辻監督インタビュー…さあ後半戦スタート!首位攻防戦を前に辻監督は自慢の投手陣をどう編成する?

【西武】辻監督インタビュー…さあ後半戦スタート!首位攻防戦を前に辻監督は自慢の投手陣をどう編成する?

Share

7月29日放送のライオンズナイターでは、後半戦最初のカード・福岡PayPayドームの福岡ソフトバンクホークス12回戦の試合前に、埼玉西武ライオンズの辻発彦監督にインタビュー。後半戦がスタートしていきなりの首位攻防戦を前に、辻監督に主にライオンズ投手陣について詳しく聞いてみた。

――オールスターゲーム、本田圭佑が2試合とも投げたが、オールパシフィックの中嶋監督から事前の連絡はあった?

辻「事前にはありません」

――「2試合使うんだ!」とは思わなかった?

辻「何で本田が?」とは思いました。

――でもしっかりと抑えた。

辻「そうですね。ホントに苦労してここまで1軍で活躍するようになっての、初めてのオールスターでしたから、こちらも嬉しく思いました」

――初出場の水上投手はどう見た?

辻「ちょっとマウンドでもニコニコしすぎじゃないですかね? 笑いながら投げてましたけど、まあ楽しんでいたような気がしますね」

――オールスターゲームで平良海馬のピッチングを見てどう思った?

辻「やっぱり真っすぐで抑えられるぐらいの力を持ってるなっていうね、基本的にどうしてもオールスターといえば真っすぐ勝負という風に定義づけられていますが、今は本当に真っすぐだけでは抑えられないですからね。そういう中でもしっかりと3人で抑えたということは、平良の力は凄いなって思いました」

――ああいうピッチングを平良は公式戦でも見せればいいと?

辻「そうですね、真っすぐを主体にいかないと、ということですね」

――先週木曜日のロッテ戦で平良がリリーフを失敗した直後に辻監督が「何であそこまで変化球を多く投げるんだ、わからん!」と苦言を思い切り呈していたのを、どうしても忘れることが出来ないが……。

辻「そうですね、それが自信の無さなのか、真っすぐを弾き返されたからという不安があるのか、やっぱり当然真っすぐが多いですから、相手は真っすぐに合わせてくるわけですよね。だからそれが一番多い中でヒットになるっていうのはもちろん、そうなってきますよね。それがもう、すべてがクリーンヒットじゃない、完全に捉えたヒットだけではないでしょうし。それを待って、ちょっと中途半端なスピードが逆にあったりとか、そういうのもありますから、やっぱり真っすぐあっての変化球だと思います」

――平良に関わることで確認したいことがいくつか。ロッテ戦で打たれた翌日の、先週金曜日の楽天戦では、途中までライオンズが僅差のリードだったのに、平良が準備する様子が見えないように思えたが、間違いない?

辻「そうですね、あの時は行く予定は無かったですね、はい」

――それは前の日の試合のことがあったから?

辻「本当はそういう不安な投球をした翌日というのは、逆に抑えれば不安であるとか自分のモヤモヤッとした気持ちが払拭出来るんでね、投げさせたいのは山山だったですけど、まあ、点差があったこともあって、あの日はピッチングコーチとも話して最後は水上で行こうという話ではいたんですけど」

――その次の日、引き分けに持ち込まれた先週土曜日に1点リードで8回平良、まあ同点に追いつかれたとはいえ、9回水上だったが、ひょっとしてロッテ戦のサヨナラ負けを境にして、水上が今のところクローザーになっているのかと思ったが?

辻「水上も、我々から見ていても物怖じしないというかね、どういう劣勢の時でもしっかりと向かっていける強い気持ちというか、ああいう場面を楽しめるぐらいのね、そういう風な気持ちを持っているところもあるんでね、もちろん平良、水上というところが後ろの2つを、まあどちらが先に来る、ということは色々臨機応変に考えなきゃいけないなと、今考えてるんですけどね、増田が帰ってくるまではね」

――今日から0.5ゲーム差での首位攻防、ソフトバンク3連戦だが、先発ピッチャーのローテーションが変更されていて、このタイミングでカード初戦を今年初めて今井達也に任せるのは、辻監督の中で既定路線だった?

辻「投球間隔も当然ありますし、後ろのカードや相性とか色んなことをピッチングコーチが考えてくれて、これで行こうということになりました」

――明日土曜日の先発もぜひ。

辻「明日は与座を先発させて、日曜日がエンスです」

――ということは高橋光成は次のカード、オリックス戦の頭(初戦)?

辻「頭ですね」

――ようやく、高橋光成と今井を分けてカードの頭で投げさせられるローテーションが、確立出来るかも知れないということ?

辻「そうですね、これから本当にますますペナントレースが激化していく中、さらに熱くなっていくんで、そういう中で先発ピッチャーが誰一人離脱することなく、ローテーションを守ってもらいたいというところでは、まずこの2人がしっかり投げて欲しいなと思っています」

※インタビュアー:文化放送・斉藤一美アナウンサー

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:45〜21:00(最大延長21:30)

その他の主な出演者

文化放送ライオンズナイターは1982年の放送開始以来、2022年で41年目のシーズンを迎えます! キャッチフレーズは 「吼えろ!ライオンズ 叫べ!文化放送ライ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加