洋楽ジャパンX 鈴木慶一のロック半世紀前その5 1971年の巻(2021年3月31日放送)

洋楽ジャパンX 鈴木慶一のロック半世紀前その5 1971年の巻(2021年3月31日放送)

Share

今週は、8カ月ぶりにムーンライダーズの鈴木慶一さんがスタジオに!
5年連続して「ロック半世紀前」を個人的歴史をまじえたっぷりトークしていただきました!

音楽家生活50周年を迎えた鈴木慶一さん。
半世紀前、1971年は、まさに「はちみつぱい」として活動を始め、
中津川フォーク・ジャンボリーに出演した記念の年。
「レッド・ツエッペリンも、グランド・ファンクも来日しました。
 でも私、両方とも行ってません」慶一さんが語る、その意外な理由とは…
トークが面白過ぎて、用意した4曲のうち半分がオンエアできませんでした。
慶一さんには、近日中に再びご登場いただきます!

★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

*プレイリスト*
★言葉のない歌/デイヴィッド・クロスビー
   Song With No Words (Tree With No Leaves)/David Crosby
・1971年発表のファースト・ソロ・アルバム。ヤング、ナッシュのほか
 ジョニ・ミッチェル、グレイトフル・デッドやジェファーソン・エアプレインのメンバーが参加したサイケデリック味溢れる一枚。
<慶一さんコメント>
 この年一番聴いたアルバムと記憶してます。71年はちみつぱい結成時、多大な影響を受けたアルバム
★きみの友だち/ロバータ・フラック&ダニー・ハサウェイ
   You’ve Got a Friend/Roberta Flack & Danny Hathaway
・1971年にシングル発売。全米29位の大ヒットを記録。二人は大学の同級生だった。これを受け翌年アルバムが発売された。
<慶一さんコメント>
ニューソウルが定着しつつある時の先行シングル。翌年アルバム。
シングルヴァージョンがあれば。モノラルです。ホワッツ・ゴーイング・オンも71年ですね。この年、キャロル・キングは「つづれおり」をリリース、その収録曲の、この曲ジェムス・テイラー(元はアップルからデビュー。ビートルズの残照はまだある)のカヴァーで全米1位。その前にこのシングルは出てます。まさに「You’ve Got a Friend」祭りの年。
★The Paradise Line
★Eight Melodies
(以上2曲は、慶一さんが1月リリースしたアルバム「Mother Music Revisited」から)
*オープニング・ナンバー*
故郷へ帰りたい/ジョン・デンヴァー
邦丸さんがセレクトした1971年のナンバーですが、驚いたことに、現在オンエア中のポカリスエットのCMで流れている日本語バージョンのこの歌は慶一さんがアレンジされたとか!

Share

関連記事

ページTOPへ