3月31日(水)日本ハム1‐1西武【GameHighlights】

3月31日(水)日本ハム1‐1西武【GameHighlights】

Share

札幌ドームで行われた西武×日本ハムの2回戦は
6年目・呉念庭の価値あるプロ初HRと
投手陣の粘投で今季初の引き分けとなった。

【3月31日(水)17時55分~21時30分ON AIR】
解説:建山義紀さん
実況:川畑恒一アナウンサー(HBC)

ファイターズのドラフト1位ルーキー伊藤大海と
ライオンズ今井達也の投げ合いとなったこの試合。

試合の均衡を破ったのは、抹消の山川に代わって
この日一軍に緊急昇格した呉念庭だった。
6年目の27歳、プロ初HRは価値ある先制アーチ。

「入った瞬間は叫びました。本当に嬉しかった」
という待望の一発に、ベンチも呉を迎える際に
お馴染みの「ウーイング」で迎えた。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

先制点をもらった今井はその裏、
四死球で満塁のピンチを迎えるが、
好調・野村を外のスライダーで空振り三振、
浅間をセンターフライに打ち取り、
5回まで毎回ランナーを背負いながら
2安打8奪三振無失点に抑える。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

6回に追いつかれこそしたものの、その後も
リリーフ陣の粘投で勝ち越しを許さず。
最後は守護神の増田が無死満塁のピンチを
無失点で乗り切り、引き分けに持ち込んだ。

※写真は球団提供

Share

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:55〜21:00

その他の主な出演者

2021シーズンも文化放送はライオンズに全力青炎! ラジオの前のあなたに、歓喜の瞬間をお届けします! 【ありがとう40周年!文化放送ライオンズナイター】 リス…

ページTOPへ