4月30日(金)日本ハム1-5西武【GameHighlights】

4月30日(金)日本ハム1-5西武【GameHighlights】

Share

開幕投手が無傷の4勝目を挙げ、チームの勝率を5割にして4月を締めくくった。
 
ライオンズ先発の髙橋光成は6回を93球4安打1失点でまとめ、「粘り強く投げられました」と振り返った。5回には満塁のピンチで近藤を打席に迎えるが、インコースをズバッと攻めて見逃し三振。解説を務めた大宮龍男さんも、試合後まで「まだ残像が残ってますよ」という見事な1球だった。髙橋光成が大宮さんに「中々いい繊細なボールを投げてましたね。一回りも二回りも大きくなって、安定感があった。」と評価されれば、7回以降はリリーフ陣が「ギャレットと平良はどうしようもない、そこまでにリードしておかないと」とまで言わせる無安打リレーを披露した。
 
打っては3番・森が三塁打と二塁打でチャンスメイクをし2得点、4番の中村は4試合連続のタイムリーを記録した。「3番4番がいいところで打つからチームに勢いが出る。中村君が4番として機能してるからいい形になるし、森くんも上がってきたね。」と大宮さんも上昇気流を感じたようだ。さらに1番に戻った若林が2安打2盗塁。源田は昨日に続く三塁打で12試合連続安打。栗山は犠飛と、鋭い打球の1933安打目。愛斗が勝ち越しタイムリー。呉念庭と山田もきっちり1本と、チーム11安打で、逆転後も効果的に得点を重ねた。
 
自身初の開幕4連勝に「素直に嬉しいです」とはにかむ髙橋光成。「これはもう立派なエースですよ」と大宮さんも太鼓判を押した。「負けるまで切らない」という『エース』の髪はまだまだ伸び続けそうだ。

【4月30日(金)17時55分~21時30分ON AIR】
解説:大宮龍男さん
実況:川畑恒一アナウンサー(HBC)

【PICK UPハイライト】
森選手の3ベースから4番の同点打&愛斗選手の勝ち越し打!

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

▼17時55分~19時(試合開始~4回表)

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

▼19時~20時(4回表~6回表)

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

▼20時~21時30分(6回表~試合終了:ヒーロー=髙橋光成)

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:55〜21:00

その他の主な出演者

2021年も文化放送はライオンズに全力青炎! ラジオの前のあなたに、歓喜の瞬間をお届けします! 【ありがとう番組40周年!】 リスナーの皆さまとライオンズに支…

ページTOPへ