なかじましんや 土曜の穴

毎週 土曜日 11:00〜13:00
tweet

第130回 土曜の穴 2017年10月7日

 ラジコタイムフリー聴取機能
  こちらから この日の放送を
  オンエアから1週間、番組再生開始から3時間までの間
  お聴きいただけます♪♪

 この日のメッセージテーマは
 「私も賞をもらいました」

 寄せられた投稿を一部ご紹介します。

 ◆「遠距離通勤賞」
  通勤時間"3時間弱"
  電車の乗り換え"5回"
  副賞は「テレフォンカード」
     靴下の「通勤快足」
     「ポケットラジオ」

(西川)「そういう賞を出す会社、
     ポケットラジオを副賞にする
     会社って素晴らしいですよね」


(中島)「テレフォンカードというのが
     ちょっと"時代"ですけどね」


ana_20171007_02.JPG
 ◆「歯並びキレイ 虫歯がないで賞」
 ◆社内報の文章募集
  『二十歳になって』で「大賞」

  その後、文章を書き続けているそうです。
 ◆「ベスト社員賞」
  ゴルフセットを一日に30セット販売し、金一封!

 ◆「お姉ちゃん、
   遊んでくれてありがとう賞」

  結婚する時、小学1年生のいとこから

(西川)「こういう感動的な賞を
     あげられる人になりたい」




  CM玉手箱
 開けてビックリ聴いてナットク!CMの話題★

  シリーズCM

 Q.長く続いているシリーズCMは
   初めから
     「シリーズ」として作られる?
   人気が出て「シリーズ化」される?


 ◆ 家族設定 ≒ シリーズCM ◆
 ソフトバンク「白戸家」をはじめ、放送開始時より
 名前も設定されている「家族」が登場するCMは
 その後、話が展開する「シリーズ」として
 企画されていることが多いでしょう。

(中島)「『次はどんなお話がくるのか』
     と期待させる作りですね」


 Nakajima_20171007_01_CM.JPG
 ◆ CM人気から、商品の人気へ ◆
 シリーズ化によりCMが"おなじみ"の存在になれば
 宣伝する「商品」の人気向上にもつながるため、
 単発のCMではなく「シリーズCM」が企画される。

(中島)「ジワジワと何度も何度も
     "お楽しみ"を提供することで
     積み重なっていって、初めて
     お茶の間に認められる――と」


Nakajima_20171007_02_CM.JPG
 ◆ 中島信也監督のシリーズCM ◆
 サントリー「伊右衛門」のほか
 "物語"が続くシリーズではなく
 同じ曲「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」を使い
 グラフィック(アニメーション)を変化させた
 ホンダ「ステップワゴン」がシリーズCMに。

 ◆ シリーズCM ベスト3 ◆
 しんやさんがこの日の気分で選びました。

 ■第3位au「三太郎」
 ■第2位ソフトバンク「白戸家」
 ■第1位大日本除虫菊「金鳥少年」

 auとソフトバンクとでは
 シリーズのタイプが異なると言えます。

 一話完結に近いauに対し
 ソフトバンクは続きが気になる作り。

   ところで「白戸家」は解散?!
   10年続いたシリーズは終了?!
   今後が非常に気になります。

 1位の座はラジオCMが獲得!

(中島)「このシリーズはホンマに、一回
     聴いたら次が聴きたくなる」


 「高山さん」と「大沢くん」
 二人の中学生の関係がどうなるか
 次の展開が気になるシリーズでした。

ana_20171007_03_CM.JPG
(中島)「とにかく、リスナーの皆さんや
     お茶の間は
     面白いシリーズを待ってます。
     だから僕らは面白いシリーズが
     できるように頑張らなアカンな
     と思います」


 CMに関する質問を募集しています。

 ■宛て先:ana@joqr.net「CM玉手箱」の係
  ※メールの件名に「CM玉手箱」と明記してください


  妄想五・七・五

 ■ 今週の優秀作品 ■
 運動会 体走るが 足走らん
  (松原市 RN・おやじさん)

mousou_20171007_120x718.jpg  しんやの ひと言

 「気持ちやね。
  気持ちが走るんやけど、
  PTAとかで
  『俺やったら絶対速いぞ』
  と思って、出るんですけど
  全然、足が動かない。
  『なんで、こんなに
   足がついてこないんだ』

  という実感ですね」


 ■ 今週の月桂冠賞 ■

 この日から月桂冠賞がスタート!
 「妄想五・七・五」への投稿のうち、お酒にまつわる
 作品の中から毎週1本月桂冠賞を選出。
 選ばれた方には、月桂冠のソフトタイプの日本酒
 月桂冠「つき」(2ℓ)をプレゼントいたします。

 初回は、しんやさんあやのちゃん
 お酒にまつわる妄想五・七・五を披露!

 店で飲み お風呂で飲んで 夢で飲む
  (西川文野)

(中島)「いいですね。
     飲み過ぎですけどね」


 Nishikawa_20171007_01_mousou.JPG
 熱燗が 宙にさまよう シャトルかな
  (なかじましんや)

(中島)「わかりますか?
     熱燗が液体の塊で
     宙にさまよう。
     スペースシャトルですよ」


 ana_20171007_03_mousou.JPG
 あなたの 妄想願望ふと気づいたことなどを
 五・七・五で表現してご応募ください。


 ■宛て先:ana@joqr.net「妄想五・七・五」の係

 優秀賞に選ばれた方にはしんやさん
 作品を短冊に書いてプレゼント!
 投稿が採用された方には
 オリジナル入浴剤セットを、
 「月桂冠賞」に輝いた方には、
 月桂冠「つき」(2ℓ)を差し上げます。

 bath_salts_05_360x270.jpg TSUKI_96x360.jpg
 ※月桂冠「つき」のプレゼントはお酒のため
  二十歳以上の方に限らせていただきます
 ※必ず、住所・氏名・連絡先を明記してください

 月桂冠のウェブサイトは こちら
 「つき」ブランドサイト こちら

 月桂冠賞 歴代受賞作品 こちら に掲載します。


  プレゼン!
 プレゼンターが今話題の何かを"プレゼン"し
 中島さんが★(星1~3個)の数で判定します。

 杉山菜摘さんが
 おせち料理をプレゼン!

 年末に向けて"おせち商戦"が
 始まっている中、一風変わった
 「おせち料理」をご紹介しました。

 Sugiyama_20171007_01_320x240.jpg
 ◆ 詰め替えて毎年使える
   "リフィル型おせち"
 今年の販売分は「中身入り本体」、来年以降は
 「詰め替え用」を購入することで重箱を繰り返し使え
 環境にも配慮した「リフィル型」おせち。

 10種類のブランドから、好きな味をセレクト可。
 一段重から三段重まで、11種類。
 そごう・西武各店(一部のぞく)で展開。
 西武池袋本店での予約会は12月25日まで
 (店舗により異なる)

 ■価格/重箱とのセット
     17,280円~54 ,000円
 ■  /重箱なし・料理のみ
      8,640円
 ※セット54,000円のおせちで
  中身のみの場合は 43,240円

(中島)「初めて重箱をお家に用意しよう
      という方に便利ですね」


 * * * * * * * * * *

 ◆ 林裕人シェフ監修おせち
     超特大宝船
 厳選特産品専門の通販会社「匠本舗」が販売。
 横 38cm × 縦 約 32cm の超特大重(お重は完全特注)
 通常サイズのおせちの 約3.2倍。
 (三段重よりもボリュームのある一段重)

 tokudai-osechi_640x544.jpg
 ▲スタジオには実物大の写真を用意

 パティシエ出身の林シェフらしく
 ひとひねりした料理「45品」の中から
 一部の料理を試食しました。

 ■紅白なます・いくら醤油漬け
 ■雲丹チーズ寄せ
 ■トラウトサーモン香草焼き

(中島)「『春の海』が
      聴こえてきました。お琴の」


(西川)「こんなにもウニが濃いんだ!
      すごい高級感ある」


(杉山)「お酒との相性も
      ピッタリですよね」


 presen_20171007_Sugiyama_01.JPG
 ▲スタジオには実物大の写真を用意

  林裕人シェフ監修おせち超特大「宝船」
 ■ウェブサイト: こちら

 * * * * * * * * * *

 ◆ 博多久松
   おためしおせち
 通販サイト11年連続グルメ大賞受賞「博多久松」の
 おせちが17品、小さめお重に入り
 事前に味見することができます。
 価格は 500円(税込み・送料別)

 otameshi-osechi_02.JPG otameshi-osechi_01.JPG

(杉山)「事前に試していただいて
     
(あらためて購入して元日に)
      召し上がっていただこうと」


(中島)「これの本格的な
      大きいやつを発注すれば
      いいわけですね」


(西川)「(おためしの)これでいい!
      これがいい!
     
(数の子の)プチプチが大きくて。
      味付けもしっかりしてて」


 presen_20171007_Sugiyama_02.JPG

  博多久松
 ■ウェブサイト: こちら
 ※「おためしおせち」の受付は
  12月上旬までの予定ですが売り切れ次第終了

  中島信也の ★判定

 『★★★』(星三つ)

(中島)「こういう季節の風物詩って
     どんどんなくなっていってる
     ものなんですけど、お手軽に
     しかも、おいしいものが、
     お家でおせちを食べてない人が
     デビューすると、
     風情、風物詩、日本文化を
     大切にする役割も
     担っていると思います。
     たいへん高く評価したいと
     思います。
     何よりもおいしかったです」


 presen_20171007_Sugiyama_03_triple_640x480.jpg


  10月7日 お送りした曲

 ◆さくらんぼ / 大塚愛
 ◆みんながみんな英雄 / AI
 ◆キラーチューン / 東京事変
 ◆ビリーヴ / シェール
 ◆生きてる生きてく / 福山雅治
 ◆愛しい人へ捧ぐ歌 / 桑田佳祐


 茂木健一郎さんをお招きした
 ゲストコーナー「しんやの部屋」
 「週刊 那須スタイル」の模様は
 別記事でご紹介します。

 『中島信也のクリエイターズコラム』
 ポッドキャストでお聴きいただけます。

 この日の話題は「BEYOND AWARD 2017」

  ♪♪ ポッドキャストで聴く ♪♪
   (ブラウザで直接再生)

 ポッドキャスト PODCAST QRこちらから

 ana_20171007_01_Obi_640x480.jpg
 ▲放送前に、前アシスタント・小尾ちゃんと3ショット

 ラジコタイムフリー聴取機能
  こちらから この日の放送を
  オンエアから1週間、番組再生開始から3時間までの間
  お聴きいただけます♪♪

 ※ このページに掲載の内容は放送日時点のものです

TOPへ戻る