なかじましんや 土曜の穴

毎週 土曜日 11:00〜13:00
tweet

12月10日のゲストは 江川悦子さん!

ANA7_Sugiyama_60x60.jpgANA3_Sunayama_60x60_R.jpgANA2_Obi_60x60.jpgANA1_Nakajima_60x60.jpgANA5_MISHIMA_60x60_R.jpgANA6_Shinya_60x60_R.jpg
・バックナンバーこちら
・妄想五・七・五 歴代優秀作品こちら
・ポッドキャストこちらから
・番組ツイッター @doyo_anaこちら
・JOQgiRl の活動についてこちらclick!!
JOQgiRl_banner.jpg



 次回12月10日(土)
 ゲストコーナー「しんやの部屋」に
 特殊メイクアップアーティストの
 江川悦子さんをお招きします。

 Egawa_Etsuko_20161210_00.jpeg
 俳優の顔を別人にする――、
 架空の生物の造型・・・
 特殊メイクの第一人者・江川悦子さんに
 ハリウッド仕込みの技術を伺います。

 江川悦子さんへの質問や
 特殊メイクの素朴な疑問を募集!

 お便り、番組の感想、
 妄想・願望・ふと気づいたことなどを五七五で表現する
 「妄想五・七・五」の投稿もお待ちしています。

 メッセージが読まれた方には
 番組オリジナルトートバッグをプレゼント!

 ana_totebag_07_160x160.jpg
 「妄想五・七・五」で投稿が採用された方には
 TOTO「トイレ川柳」過去の上位句が印刷された
 トイレットペーパー型 川柳集
 差し上げます。

 また「妄想五・七・五」の投稿の中から
 "ホッとする妄想"を毎週1作品
 「TOTO賞」に選定。
 TOTO賞に輝いた方にはリトルベン
 キーホルダーをプレゼントします。

 toiletpaper_284x200.jpg Little_BEN_01_360x480.jpg
 「妄想五・七・五」への投稿や
 番組へのメールは常に募集しています。

 ■メールの宛て先は ana@joqr.net

 「プレゼン!」のコーナーは
 砂山圭大郎アナウンサーが
 忘年会にもオススメの
 面白カラオケをご紹介します。

 presen_Sunayama_360x180.jpg

那須高原の冬の楽しみ方『週刊那須スタイル』

QRnasu20161203_000449.jpg

 きょうは、那須高原なら一度は泊まりたい宿として大人気!「那須高原の宿・山水閣」の西野勇さんに、『那須高原の冬の楽しみ方』を紹介していただきました。

 

 今年は121日より、那須高原の各施設がお得に利用できる「冬の那須フェスタ」がスタートしました。

 例年行っていた「冬の大感謝祭」ですが、今年から「冬の那須フェスタ」と銘打って、12月から331日までの開催。

 那須の立寄り湯をお得に楽しめる「那須温泉周遊券」や「冬は那須和牛を食べよう!プレゼントキャンペーン」、「スイーツ・パン・カフェめぐりスタンプラリー」など、那須ならではの冬の楽しみを、めいっぱい満喫できるキャンペーンになっています。

 詳しくは、「冬の那須フェスタ」の情報が満載のチラシをゲットするか、「那須町観光ガイド」ホームページ(http://www.nasukogen.org/)をご覧ください。

 

■西野さんの那須高原オススメグルメ情報

「うどん匠人 岡本」の「石焼煮込みうどん」と「デザートプレート」。那須高原にお出かけの際は、探してみてください。



SSK0726_01.jpg

「山水閣情報」

 冬の那須高原は、とても静かで趣きがあるのですが、車の運転がどうも......、という方におすすめなのが「ロンドンタクシープラン」です。

 イギリスのロンドンなど都市部で走っているタクシーで、お客さんが乗りやすく、荷物も乗せやすいように、独特のカタチをしています。

 このロンドンタクシーで、那須塩原駅と山水閣の間を片道送迎いたします。冬の那須へ、安心してお越しいただきたいという想いからはじめて、今年で3年目。毎年多くのお客様にご利用いただいています。

 クラシックで丸っこくて、とてもかわいいので、周りの人たちの視線が集まって、ちょっとした優越感も味わえます。

 宿泊いただく方は、那須塩原駅=山水閣間の片道を山水閣負担でご利用いただけます(もう片道は、路線バスの無料乗車券をご利用ください。)

 「ロンドンタクシープラン」は、2017331日までを実施中。どうぞ冬の那須高原へ、安心してお越しください。お待ちしています。


PA291016.jpg 


新元気ナスタ_リサイズ.jpgのサムネール画像

那須高原の宿・山水閣の問い合せ先

電話:0287(76)3180

そのほか「那須高原の宿・山水閣」について詳しくは、公式ウェブサイトをご覧ください。


QRnasu20161203_000447.jpg
※画像提供

12月3日のゲストは 安齋 肇さん!

ANA7_Sugiyama_60x60.jpgANA3_Sunayama_60x60_R.jpgANA2_Obi_60x60.jpgANA1_Nakajima_60x60.jpgANA5_MISHIMA_60x60_R.jpgANA6_Shinya_60x60_R.jpg
・バックナンバーこちら
・妄想五・七・五 歴代優秀作品こちら
・ポッドキャストこちらから
・番組ツイッター @doyo_anaこちら
・JOQgiRl の活動についてこちらclick!!
JOQgiRl_banner.jpg



 次回12月3日(土)
 ゲストコーナー「しんやの部屋」に
 イラストレーター
 アートディレクターの
 安齋 肇さんをお招きします。

 Anzai_Hajime_20161203_00_240x360.jpeg
 安齋 肇さんへの質問を募集!

 お便り、番組の感想、
 妄想・願望・ふと気づいたことなどを五七五で表現する
 「妄想五・七・五」の投稿もお待ちしています。

 メッセージが読まれた方には
 番組オリジナルトートバッグをプレゼント!

 ana_totebag_07_160x160.jpg
 「妄想五・七・五」で投稿が採用された方には
 TOTO「トイレ川柳」の上位句が印刷された
 トイレットペーパー型 川柳集
 差し上げます。

 toiletpaper_284x200.jpg
 また、TOTOは、トイレやお風呂など
 『ホっとする場所』を
 提供していることにちなみ12月以降
 「妄想五・七・五」の投稿の中から
 "ホッとする妄想"を毎週1作品
 「TOTO賞」に選定。
 TOTO賞に輝いた方にはリトルベン
 キーホルダーをプレゼントします。

 「妄想五・七・五」への投稿や
 番組へのメールは常に募集しています。

 ■メールの宛て先は ana@joqr.net

 「プレゼン!」のコーナーでは
 杉山菜摘さんが
 ユニークなカレンダーをご紹介します。

 presen_Sugiyama_360x180.jpg

第85回 土曜の穴 2016年11月26日

 11月中に関東地方で初雪!(24日)

 日々寒さが増す中、スタジオには
 「プレゼン!」で紹介する
 "ひとり用のコタツ"が登場。
 presen_20161126_Sunayama_04.JPG
 しんやさんも
 プレゼンター砂山圭大郎アナウンサーも
 大絶賛したコタツ
 (布団付き 約1万8千円相当)は
 1名の方に"現物プレゼント"!
 たくさんのご応募を
 お寄せいただきました。

 Sunayama_20161126_02_360x270.jpg
 「冬」が、そして「一人」が
 楽しくなりそうなプレゼンとなり
 文句なしの「星三つ」を獲得しました。

 ※ プレゼンご応募受付は終了しました



  プレゼン!
 プレゼンターが今話題の何かを"プレゼン"し
 中島さんが★(星1~3個)の数で判定します。

 文化放送・砂山圭大郎アナウンサーが
 ひとりを楽しむ"ソロ充"をプレゼン!

 リアル=現実の生活が充実している人を
 最近はリア充と呼びますが
 さらにそこから生まれた言葉が
 一人の生活や人生を楽しむ人・ソロ充

 そこでソロ充にピッタリのお店や
 アイテムをご紹介しました。

 * * * * * * * * * *

 ◆ 結構人ミルクホール
       阿佐ヶ谷住宅

 お一人様専門スペシャルティコーヒーと
 自家製ケーキのお店です。

 presen_20161126_Sunayama_02_R.JPG
 ▲オーナーの山本さんと

 一人でゆっくりできることを目的に
 テーブルには仕切りがあります。
 読書、勉強のほか、
 編み物をするお客さんもいるそうです。

 コーヒーは、あっさり(浅煎り)・中間・
 こってり(深煎り)から
 注文することができます。

(砂山)「適度に外の雑踏が聞こえて、
     その音がかえって心地良い、
     妙に落ち着くお店でした」


 presen_20161126_Sunayama_01.JPG
  結構人ミルクホール阿佐ヶ谷住宅
 ■住所:東京都杉並区成田東2-33-9
 ■定休日:金曜日(祝日営業:振替休有)
 ■ウェブサイト: こちら
 ※二名以上の入場はできません

 * * * * * * * * * *

 ◆ SOLO BBQ GRILL
    オヒトリサマ バーベキューグリル
   (ドッペルギャンガーアウトドア)

 presen_20161126_Sunayama_07.JPG
 アタッシュケースの形状をした
 BBQグリル。
 A4サイズでとてもコンパクトです。

 ケースを開き、炭置きトレイを設置して
 グリル網をセットするだけで
 手軽にバーベキューができます。

 presen_20161126_Sunayama_08.JPG
(砂山)「思い立った瞬間、
     すぐバーベキューができます」


(小尾)「おつまみを炙るのにも
     いいかもしれません」


 presen_20161126_Sunayama_09.JPG
  SOLO BBQ GRILL
 ■網サイズ:250mm×160mm
 ■重量:1.8kg
 ■ウェブサイト: こちら

 * * * * * * * * * *

 ◆ フラットヒーター
    折れ脚こたつ 〔フラットミッテ〕
   (インテリアバザール)

 presen_20161126_Sunayama_03.JPG
 60cm×60cmで
 一人用に便利なこたつ。

 フラットヒーター採用により
 中に出っ張りがありません。

(中島)「ひと風呂浴びてる気分♪

 presen_20161126_Sunayama_11.JPG
 presen_20161126_Sunayama_12.JPG
(小尾)「一人暮らしの部屋にも
     いいですよね」


(砂山)「邪魔にならずいい具合の
     デザインになってますね」


 Sunayama_20161126_01.JPG

(中島)「本当によく考えられてる。
     素晴らしい」


  折れ脚こたつ 〔フラットミッテ〕
 ■サイズ:60cm×60cm(他サイズあり)
 ■ウェブサイト: こちら

  中島信也の ★判定

 『★★★』(星三つ)

(中島)「今、一人の生活でも
     豊かに過ごしていくのは
     一つのライフスタイルであって
     彼女がいなくても
     バーベキューができるのは
     いいじゃないですか」


 presen_20161126_Sunayama_06.JPG
 ▲SOLO BBQ GRILLを置くとこのようなサイズ感


  タイムマシンに乗って
 セリフ、キャッチコピーなど印象的な
 『キーワード』とともに"懐かCM"を紹介します。

 今週取り上げたCM
 公共広告機構(AC)
 震災復興支援「井戸水」

 (1995年/平成7年)

 ◆ キーワード ◆(ナレーション)
  「人を救うのは、人しかいない。」

 阪神・淡路大震災発生後、
 企業がCMを自粛し、
 ACのCMに差し替えられました。

 当初は、水の大切さや
 空き缶のポイ捨て禁止を呼びかける
 内容のCMが放送されましたが
 被災地の現状にそぐわないことや、
 クリエイターから
 「広告が人を励ましたり
  勇気付けられたりできるかもしれん」
 という声が上がり、急遽
 被災地復興支援のCMが作られました。

 まず「人を救うのは、人しかいない。」
 というコピーが決まり、 
 著名人が応援メッセージを語るCM、
 そして、被災地の町中に貼られていた
 「貼り紙」を映し出した映像のCMが
 複数作られ、
 震災発生5日後から放送されました。

 その中の震災復興支援「井戸水」篇
 全日本シーエム放送連盟
 「ACC CM FESTIVAL」グランプリ受賞

 (貼り紙の内容)
  「水 自由に使って下さい
    そのまゝは飲めません」


 (音声)
  「水、出てるよ、水。 持ってって。 
    せやけど、生で飲まんといてな。
       ポンポンこわすよってに」


 (ナレーション)
  「人を救うのは、人しかいない。」

(中島)「こういうこと(貼り紙)
     助け合うことができる、
     僕たちは助け合える生き物や、
     ということを、
     CMやったからこそ
     
(放送を)何度も見ることで
     伝わっていったんと違うかな、
     と思うわけです」


 Nakajima_20161126_01_TM.JPG


  妄想五・七・五

  今週の優秀作品

 積もっても 二人の愛で とかす雪
  (坂東市 RN・りんごジュースさん)

 mousou_20161126_120x718.jpg
(小尾)「woo~!」

(中島)「woo~! これはホンマに
     妄想やと思います。
     甘~い妄想です」


 あなたの「妄想」や「願望」
 「ふと気づいたこと」などを
 五・七・五で表現してください。

 ■宛て先:ana@joqr.net「妄想五・七・五」の係

 「優秀賞」に選ばれた方には中島さんが
 作品を短冊に書いてプレゼント!
 投稿が採用された方には
 TOTO「トイレ川柳」
 上位句の作品が印刷された
 トイレットペーパー型
 川柳集を差し上げます。

 toiletpaper_284x200.jpg
 第12回 トイレ川柳
 先日発表された入賞作品の中から
 「キッズ賞」の2作品を紹介しました。

 オムツより 気持ちいいよ トイレって

 長トイレ 弟マンガ 父スマホ

(中島)「オムツとか気持ちいい
     実感やろうね。
     『父スマホ』ってわかるね」


 Nakajima_20161126_02_mousou.JPG
 今回発表された上位20句は
 先日(11月10日)発行された
 最新トイレットペーパー型川柳集に
 掲載されています。

 この川柳集(350円)はTOTO
 「トイレ川柳」のホームページから
 購入することができます。

 TOTO「トイレ川柳」について
 詳しくは
こちら をご覧ください。



  11月26日 お送りした曲

 ◆アジアの純真 / PUFFY
 ◆TOMORROW / 岡本真夜
 ◆ALONE / ハート
 ◆KISS / プリンス
 ◆スマイル / この素晴らしき世界
               / IMA
 ◆99 / Superfly
 ◆24K Magic / ブルーノ・マーズ


 城戸真亜子さんをお招きした
 ゲストコーナー「しんやの部屋」
 「週刊 那須スタイル」の模様は
 別記事でご紹介します。

 ana_20161126_01.jpg
 『中島信也のクリエイターズコラム』
 ポッドキャストでお聴きいただけます。

 この日の話題は
 「生」で演じられる芝居と、
 「手書き」のデザインとの共通点――
 思い通りにならない味について。

  ♪ ポッドキャストで聴く ♪
   (ブラウザで直接再生)

 ポッドキャスト PODCAST QRこちらから

 ラジコタイムフリー聴取機能
  こちらから この日の放送を
  オンエアから1週間
  お聴きいただけます♪♪

 ※ このページに掲載の内容は放送日時点のものです

ゲスト・城戸真亜子さん

 11月26日のゲストは
 画家・タレント、
 武蔵野美術大学出身で
 中島信也さんのムサビの後輩にあたる
 城戸真亜子さん。

 美大生時代「anan」の読者モデルを
 きっかけに芸能活動を始められ、
 カネボウ化粧品 キャンペーンモデル
 として脚光を浴びた城戸真亜子さんに
 大学時代のことや
 先日発売されたばかりの著書
 『記憶をつなぐラブレター 母と私の介護絵日記
 のことなどを伺いました。

 Kido_Maako_20161126_01_480x360.jpg
  12年間の介護

 義理のお母様の認知症が進み
 12年にわたって介護を続けた
 城戸真亜子さん。

(城戸)「『(家族が認知症に)なったら
      どうしよう』と思う方が
     多いんですけど、
     もう当たり前のことだって
     思ったほうがいのかな」


 Kido_Maako_20161126_05_320x240.jpg
 認知症の発見は
 自分自身で気がつくケースも多く
 「覚えていないことがある」と
 気付きながらも
 人に言えずに悩む人も多いようです。

(城戸)「早め早めにお医者さんに行くと
     進行を遅くする方法は
     あるので」


 Kido_Maako_20161126_04_360x270.jpg
 認知症のために記憶がなく、
 自分(城戸さん)が誰だか
 わかってもらえない状況は
 信頼してもらうことができず
 苦労の元になるため
 絵日記を書くようにしたそうです。

(城戸)「日記を書いて、いつも
     目の届く所に置いておけば
     『この人は嫁なのね』って
     わかりますからね」


 お母様からは「忘れなくていい」
 喜んでもらえたそうです。

(城戸)「母の様子を思い出して
     イラストで描くと
     愛しさが強まるんですよ。
     絵を描くって、その人を
     愛することに似てるんです」


 Kido_Maako_20161126_06_320x240.jpg
 絵日記のほかに
 「ここはお母さんの部屋ですよ」
 「玄関はオートロックで
  鍵が閉まっちゃうから
  気をつけてくださいね」

 ――といった
 「貼り紙・置き手紙」も有効で、
 文章を命令口調ではなく
 丁寧語にすることが
 大事だと感じたそうです。

  城戸真亜子さんの最新情報

 著書『記憶をつなぐラブレター
       母と私の介護絵日記 』

  (朝日出版社/1,400円+税/2016年11月2日発売)
  詳しくは こちら

 個展『城戸真亜子個展
       目に映るものもの 』(仮)
 ■期間:2017年3月27日~4月15日
 ■会場:神田神保町・文房堂ギャラリー

(城戸)「(テーマは)水とか日常の
     何気ない一瞬とかですね」


(中島)「二度と
     訪れてこないようなものを
     絵の中に留めていく、と」


 Kido_Maako_20161126_03_360x270.jpg
 城戸真亜子さんの最新情報は
 城戸真亜子 オフィシャルサイトをご覧ください。

  ♪ ポッドキャストで聴く ♪
   (ブラウザで直接再生)

TOPへ戻る