なかじましんや 土曜の穴

毎週 土曜日 11:00〜13:00
tweet

70%OFFセール開催中『週刊那須スタイル』

NGO0425.jpg

  今週の『週刊 那須スタイル』は、ゴールデンウィークのお買物情報!をお届けしました。

 那須ガーデンアウトレットは、「リゾレット」を提唱していて、那須高原の広大なに包まれた日本有数のリゾート地で、空間の贅沢、時間の贅沢、心の贅沢(そして、お財布にも優しい)・・・、そんなリゾートライフを提案できる新しいスタイルのアウトレットモールとして展開しています。

 

※リゾレットとは

「リゾート」+「アウトレット」の造語。

 

 気になるお得情報とは、70%OFF!!スーパーセール

 那須ガーデンアウトレットでは、430日(木曜日)まで、最大70%OFFのスーパーセール!を開催中。

 いまから着られる春物や、来ス―ズンに向けてお得に準備しておきたい冬物まで、70OFF!の商品が満載です!!

 

 しかも、3月から"プーマアウトレット"、"ウィゴー アウトレット"、"フィスラー"、"リプレイ"など7店舗も新規オープンしていますので、どこから回ったらよいのか・・・。

 

 アウトレットでしかできない、スーパーセール!

 春のお出かけとともに、お得なショッピングができる、那須ガーデンアウトレットに、ぜひお出かけください。

NASU20150425_1408.jpg


ゲスト・木梨憲武さん

(木梨)「若い時代に新しいことにチャレンジする
     刺激をくれたのが
     こちらのナカジマシンヤでございます。
     Thank you!


 この日のゲストは
 CM、映画で中島信也さんと仕事をされた
 とんねるずの木梨憲武さん。

 Kinashi_Noritake_20150425_01_480x360.jpg

 撮影現場での中島監督は興奮とエネルギーに満ち、
 スタートがかかった瞬間
 「我々は何をやっても大丈夫という
  スタンスをつくって遊ばせてくれる」
そうです。

 一方、仕事には全力を尽くした上で
 遊ぶ時間を作ることにも"命懸け"だったという
 とんねるずのお二人に対し、中島さんは
 「出光 MOTION 1」のCM撮影(1989年)では
  (セリフ:"SEASIDE singin'! SEASIDE singin'!")
 限られたわずかな時間内で撮影を済ませ

 おふたりを現場から送り出しました。


(中島)「(予定時間の)2時に入れて、4時に出す監督を

     気に入ってくれたような気配があったんです」

 
(木梨)「たしかに仕事は早いですよ。
     でも中身がね・・・
     意味のわからないことをやって
     『OK!』って、コマーシャルでは
     ありえなかったんですけど、
     『何を言ってるかわからないけど
     今のもらった!』なんつってですね・・・」


 Kinashi_Noritake_20150425_06_320x240.jpg
 また「商品名」はハッキリ言うのが常識とされる
 コマーシャルの世界で
 「元気があればいい」「雰囲気出たからイイね~!」
 ――と、撮り直さずに時間を"巻いて"進行。
 
 撮影に立ち会う"スーツ姿の偉い人たち"が
 (本当にこれでいいのか?)と不安になっても・・・

(木梨)「『大丈夫です!できてるできてる!』と
     次のシーンにいくという、あの勢い・・・」


(中島)「とんねるずが出てて、テンション上がってれば
     それでいいわけですよ」


 何を言っているかわからない、意味がわからないところは
 文字スーパーやナレーション、編集により
 コマーシャルとして成立させるのです。

(中島)「明らかにノリがいいときって
     出てくるモノが違ってくるんです。
     とんねるずさんでコマーシャルを
     やるとなったら、
     二人の"上がった状態"を
     短い秒数で撮れたら勝ちなんです」


 Kinashi_Noritake_20150425_03_360x270.jpg
 撮影現場でのとんねるずのお二人の違いについて
 中島さんが次のように語りました。

 ◆石橋貴明さん◆
  「これは面白くない!」と言ってきて
  改良を加えて、努力して面白くしようとする。

 ◆木梨憲武さん◆
  面白いか面白くないか、一か八か。
  間(あいだ)はない。自分からの改良も加える気配はない。
  ( こういう時 ↑ は "ノッてない"のだそうです )


(マーガレット)「あら。なんだか恥ずかしいわ。
         全部見られてる。ヤだわ、なんか」


(中島)「だからバランスのとれたコンビネーションなんですよ」

 Kinashi_Noritake_20150425_05_360x270.jpg
(小尾)「幼稚園の頃"ガラガラヘビ(がやってくる)"

     歌ってました」




(中島)「久しぶりにCMしたいですね
     また
(とんねるずの)二人で。
     今、日本にヘンなCMが足らないですからね」


(木梨)「ヘンなCM、面白いCM作りたいですね」



 木梨さんのアート作品を紹介する個展
 『木梨憲武典×20years
  INSPIRATION
- 瞬間の好奇心』

 全国4会場で25万人を動員。
  (現在は5月24日まで福岡で開催)
  (10月に岡山、その後、沖縄で開催予定)

(木梨)「20周年はそれでいったん休憩で、
     そのあとは新作やら・・・。
     そして私、海外に飛び出します。
     初の発表ですけど」


 アジアか、アメリカか、ヨーロッパか
 それは考え中とのことですが・・・

 Kinashi_Noritake_20150425_07_320x240.jpg     
(木梨)「その答えが出次第
     『吉田照美のふッかいあな』で
     公表させていただきます」


(中島小尾)ここ来てください

 ※とんねるずのお二人は1985年(以降)
  『新てるてるワイド 吉田照美のふッかいあな』内の
  番組『とんねるずの二酸化マンガンくらぶ』に出演

 「木梨憲武展×20years INSPIRATION - 瞬間の好奇心
  公式ホームページは こちら

第4回 土曜の穴 2015年4月25日

 この日のゲストは
 とんねるずfの木梨憲武さん。
 中島信也さんが監督したCM、映画に
 出演されており、
 制作現場の「中島監督」
 "興奮とエネルギー"の塊の人であることが
 明らかになりました。

(木梨)「怖い怖い怖い!・・・というくらいに
     『用意!アクション!』って」


(小尾)「この穏やかさとは、想像がつかないです」

(木梨)「現場行くと違いますよ」

 Kinashi_Noritake_20150425_02_360x270.jpg
 曲をおかけしている間の"オフマイク"では・・・

(中島)「人からどんな監督か言われるのは恥ずかしい」

 Nakajima_20150425_03_320x240.jpg Obi_20150425_01_320x240.jpg
 (エンディングより)

(中島)「木梨憲武さん・・・想定外の発言、
     パワー、やっぱりすごいですね」


 ゲストコーナー「しんやの部屋」については
  こちら をご覧ください。
 



  妄想五・七・五

  今週の優秀作品

  居酒屋へ 誘うきれいな 未亡人
  (つくば市 RN・つくばいち坊さん)
 
 mousou_20150425_120x730.jpg
 
 「"未亡人"がよかった。
  綺麗なただのご婦人だと面白くないんですけど
  妄想にあふれた一句やと思います」(中島)


 評価のポイントは"想い""願い"が
 にじみ出てしまうところ。
 『妄想五・七・五』では 
 欲望、妄想、煩悩が入るとよいそうです。

 あなたの妄想や願望、ふと気づいたことなど
 五七五で表現してください。
 皆さんからの投稿をお待ちしています。

 ■宛て先:ana@joqr.net 「妄想五・七・五」の係



  タイムマシンに乗って

 今週は「1993年」(平成5年)にタイムスリップ!

 このコーナーでおかけした曲
 ・『サボテンの花 <"ひとつ屋根の下"より>』
   (財津和夫)
 ・『好きにならずにいられない』(UB40)

  1993年の出来事
 ◆Jリーグがスタート
 ◆大相撲で曙が外国人で初めて横綱昇進
 ◆皇太子殿下、雅子さま結婚
 ◆オリコンヒットチャート1位は
  『YAH YAH YAH/夢の番人』(CHAGE&ASKA)

 中島信也さんが監督を務めたCM
  「日清食品:カップヌードル hungry? シリーズ」が
  カンヌ国際広告祭グランプリ受賞

  「hungry? シリーズ」は前年の1992年にスタート。
  翌年以降も新シリーズが制作され
  カンヌ国際広告祭では93年のグランプリに続き
  金・銀・銅賞(1994、95、96)と4年連続受賞!

   中島信也の アナ ライズ

  「hungry? な年」



  プレゼン!

 プレゼンターが、今知っておきたい話題を
 中島さんに"プレゼン"し、
 中島さんは、その"プレゼン"に対して
 ★(星)を1~3個つけて判定します。

 この日は
 国際観光 食文化博 世界のグルメ名酒博2015」
 東京スカイツリータウン会場から
 生中継リポートで砂山圭大郎アナウンサーがプレゼン!

 「世界のグルメ名酒博」
 世界10か国の料理、お酒が味わえるイベントで
 「見る・知る・味わう・聴く」をキーワードに
 ドイツ、イギリス、ベルギーなど
 10か国のフードが約50種類、
 ドリンクは世界のビール、ワインなどを中心に
 約50種類以上を味わうことができます。

 presen_20150425_03_360x270.JPG
 ▲右は国際色文化交流会 PR担当・宮本聡子さん

 砂山アナがいただいたのは
 日本初上陸となるアメリカ西海岸産の
 苦みが強調されたクラフトビール
 『パイク ブラックIPA』

(砂山)「濃いですね!」

 チェコの『ヨジャック シェンコヴニペール10』

(砂山)「あー!・・・これも濃いですね!」

 パイクには『US産サーロインステーキ』を、
 ヨジャックにはチェコ風の薄く伸ばしたカツレツ
 『ジーゼック』を合わせていただきました。

(中島)「『ジーゼック』うまそうやな。食べたい!」

  中島信也の ★判定

  『★★半』(星二つ半)
 
(中島)「砂山さん、羨ましすぎるんですよ。
      こちらにお邪魔して
      ホンマに食べた時点で星が3になる」


 ■国際観光 食文化博 世界のグルメ名酒博2015

 ■日程:5月10日(日)まで
 ■会場:東京スカイツリータウン 4F スカイアリーナ
 ■開催時間:11時~21時(最終日は20時まで)
 ■入場料:無料
 ■ウェブサイト: こちら

 Sunayama_20150425_01_360x270.jpg
 ▲コーナー終了後、スタジオに戻った砂山アナの顔は赤く


 スペシャルウィークのこの日は
 クオカードのほか映画『THE NEXT GENERATION
  パトレイバー 首都決戦』
(5月1日公開)の
 劇場用ペア鑑賞券をプレゼントいたしました。
 (ご応募受付は終了しました)

 『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』の
 公式サイトは こちら

 ana_20150425_360x270.jpg


 ゲストコーナー「しんやの部屋」
 「週刊 那須スタイル」の模様は別記事でご紹介します。



  4月25日 お送りした曲

 ◆エイト・デイズ・ア・ウィーク / ザ・ビートルズ
 ◆サボテンの花 <"ひとつ屋根の下"より> / 財津和夫
 ◆好きにならずにいられない / UB40
 ◆ヘヴン・イズ・ア・プレイス・オン・アース / ベリンダ・カーライル
 ◆夢で逢えたら / 吉田美奈子
 ◆アイドルみたいに歌わせて / 矢島美容室feat.プリンセス・セイコ
 ◆ヒート・イズ・オン / グレン・フライ
 ◆マイ・エヴァ・チェンジング・ムーズ / ザ・スタイル・カウンシル



  5月2日のゲストは 山口裕子さん

 次回5月2日は「しんやの部屋」に
 サンリオのハローキティデザイナー
 山口裕子さんをお招きします。

 山口裕子さんへの質問は
 ana@joqr.net へお寄せください。

保全の森〜消えゆく日本の動物たち〜『週刊那須スタイル』

nasustyle_20150418_002542.jpg

 今週の那須スタイルは、MISHIMAちゃんの「カピバラものまね」からスタートしました。

 ちなみにカピバラは、齧歯類・・・ネズミの仲間で一番大きな種類です。

 

 さて、那須どうぶつ王国では、きょう(4/18)新しい施設「保全の森〜消えゆく日本の動物たち〜」がオープンしました。

 那須どうぶつ王国は、動物とふれあったり、動物のショーを見たりして楽しんでいただける動物園ですが、それ以外にも動物園の使命として、日本の生き物たちの中でも、絶滅に瀕している動物たちがたくさんいる事をみなさん知っていただきたいと思っているそうで、今回オープンした「保全の森」では、「アムールヤマネコ」「スバールバルライチョウ」を飼育し、展示することになったそうです。

nasustyle_20150418_002539.jpg(アムールヤマネコ)

nasustyle_20150418_002540.jpg(スバールバルライチョウ

 これらは外国の種類ですが、日本固有種に近い種類なので、飼育を通して繁殖などのデータを取り、ツシマヤマネコなどの日本固有種の保護に役立てられればと考えているそうです

 nasustyle_20150418_002541.jpg

対馬野生生物保護センター提供・ツシマヤマネコの「福馬君」

 

 そういった動物たちを応援する施設として「那須どうぶつ王国」では、生物多様性啓発型レストラン「ヤマネコテラス」も設けています。

 この「ヤマネコテラス」では、「ツシマヤマネコ」の保護・生息環境の保全活動をしている方が生産している「ツシマヤマネコ米」を全ての白米を使ったメニューで使用していて、食べる事で、保護・保全活動に一役買っていただけいます!

nasustyle_20150418_002536.jpg

 今年の新メニューとしては、ツシマヤマネコ米の米粉で作ったヤマネコの形をしたパンをハッシュドビーフでいただく、「ヤマネコランチ」の販売も開始!!

 ぜひ、「那須どうぶつ王国」におでかけの際は、食べて絶滅の危機に瀕している動物たちの保護・保全活動にご協力ください。

nasustyle_20150418_002537.jpg nasustyle_20150418_002538.jpg


ゲスト・みうらじゅんさん

 「しんやの部屋」のゲストは
 中島信也さんとは武蔵野美術大学の同級生、
 みうらじゅんさん。
 
 Miura_Jun_20150418_07_240x180.jpg
 
 生放送開始後の11時台後半、
 局に到着されたみうらさんに対し、
 中島さんは秘密の計画を実行します。
 
 CM中にブースから出て再会のかわすと、
 スタジオに戻って、こっそりとカツラを装着!
  
 かつてはロン毛だったという
 学生時代の髪形に近づけて、
 あらためてゲストを迎え入れます。
 
 Miura_Jun_20150418_03_360x270.jpg
 ▲みうらさんはスタジオに入って、この反応
 
 「ヅラ被ってる方が喋りやすい。
  ツルツルの方は怖い」とのことで
 中島さんの作戦は大成功。
 
 みうら 「大学出た後の信也の顔だから
      怖いんだよね。
      この方が普通にしゃべれるよ」
 
 中島 「めっちゃ暑いけど、効果はあった」
 
 Miura_Jun_20150418_05_360x270.jpg
 
 みうらじゅんさんに対する
 中島さんの当時の印象は・・・
 
「『ガロ』に載った漫画が
 面白いんか面白くないんかわからない。
 絵はポップなんだけど、話はシュールで
 人を喜ばせようという意識が
 全然ない漫画だった。
 (みうらさんは)自分自身を表現する、
 純粋アーティストやったんちゃうかと思う」
 
 一方、中島さんに対する
 みうらさんの印象は・・・
 
「美術大学に入って
 ワンダーフォーゲル部に
 入ってるってのも変わってる。
 友だちの中では異質だったから
 すごく興味持って、
 俺が近づいたんだと思いますよ」
 
 Miura_Jun_20150418_06_360x270.jpg
 
 大学時代、みうらじゅんさんが
 作詞作曲しながらもサビの部分が
 未完成だった曲がありました。
 
 これに、鼻歌でサビを完成させたのが中島さん。
 
 このサビ部分は、みうらさんが
 いか天ブームの頃に結成したバンド
 「シーモンキーズ」として発表した
 『微熱が続いた夜』に流用されたことが
 明かされました。
 (中島さんはこの日まで知らなかったそうです)
 
 みうら 「本当はちょっと共作なんですよ」
 
 (曲を聴いて)
 中島 「これ、サビの部分は僕のコード進行ですよ」
 
 Miura_Jun_20150418_04_360x270.jpg
 
 このほか、
 みうらさんが小学生時代に描いたものを
 含め、すべての漫画を展示した展覧会を
 中島さんがプロデュースしたエピソードや、
 みうらさんがロンドンブーツを履いて
 サッカーをしていたことなど、
 学生時代のエピソードを中心に
 トークが展開されました。
 
 Miura_Jun_20150418_01_360x270.jpg
 
 コーナー終了後には
 自分撮りでのツーショット撮影する場面も。
 
 Nakajima_Miura_01_320x240.jpg
 Nakajima_Miura_02_320x240.jpg
 
 「じゅん」「信也」と呼び合う同級生は
 放送終了後は二人で飲みに出かけ
 旧交を温めたのでありました。

第3回 土曜の穴 2015年4月18日

 「あの人、誰?」

 Nakajima_20150418_03v_180x240.jpg 

 スタジオに見知らぬ人が侵入した?!
 と一部番組スタッフが本気で思ったその人は
 37年前から現代にタイムスリップした
 中島信也さん・・・ではなく
 当時の髪型をカツラで再現した中島さん。

 この日のゲストが武蔵野美術大学時代の
 同級生・みうらじゅんさんということで
 誰にも言わずに準備をしていたようです。

 みうらさんをお迎えするこの日の
 1曲目には、
 中島さんが大学時代に結成したバンド
 『ケチャップ』のアルバム
 『アイ・ケチャップ・ユー』から
 『こんにちはこんにちは』を選曲。

 この曲は中島さんの作詞作曲、
 編曲は、栗原正己さん(栗コーダーカルテット)
 そしてジャケットのイラストは
 みうらじゅんさんが担当。

 しかし
 「今は見えなくても、後々見えるように」と
 "凝り過ぎた"ため白地に白いインクを使い
 結局・・・
 「全然出てこなくてまさに幻に」

 Nakajima_20150418_01_240x180.jpg
 ▲オープニングではいつもの髪形

 番組エンディングでの感想は・・・

(中島)「頭に変な汗をかいてしまいました」

(小尾)「似合ってましたよ」

 気心の知れた
 みうらじゅんさんがゲストとあって
 初回、2回目から
 さらにリラックスしたムードで
 番組をお送りできました。

 本番中にオファーした(?!)
 2度目3回度目のゲスト出演も
 実現が楽しみです

 Obi_20150418_240x180.jpg



  妄想五・七・五

  今週の優秀作品

 元カノの 指輪気になる どんな奴
  (千葉市 RN・月の真下に着きましたさん)

 mousou_20150418_120x724.jpg 
(中島)「だいたい(妄想五七五の世界が)
     わかってきたと思うんです。
     僕、ヤキモチ焼きなんです」


 妄想、願望、ふと気づいたことなど
 五七五で表現してください。
 皆さんからの投稿をお待ちしています。

 ■宛て先:ana@joqr.net 「妄想五・七・五」の係


  タイムマシンに乗って

 毎週「ある年」へとタイムスリップし、
 当時のヒット曲や出来事を振り返りながら
 その年がどんな年だったのか、
 中島信也さんが現在の視点で
 アナライズ(分析)します。

 今週は武蔵野美術大学で
 中島信也さんがみうらじゅんさんと出会った年
 「1978年」(昭和53年)へ
 タイムスリップ!


1978年の出来事
 ◆サンシャイン60開業
 ◆『スター・ウォーズ』
  『未知との遭遇』日本公開
 ◆インベーダーゲーム大流行
 ◆オリコンヒットチャート1位は
   『UFO』(ピンク・レディー)

  中島信也の アナ ライズ

 「星空がやや近くなった年」

 『スター・ウォーズ』『未知との遭遇』は
 "星"の印象が強かったそうで、
 当時、星を見上げながら
 "宇宙船飛んでるんちゃうかな?"
 "絶対、宇宙人は おんのや!"
 と思っていたそうです。

(中島)「・・・で、サンシャインができて
     星空が近くなってるじゃないですか。
     強引ですわ」




  プレゼン!

 プレゼンターが、今知っておきたい話題を
 中島さんに"プレゼン"し、
 中島さんは、その"プレゼン"に対して
 ★(星)を1~3個つけて判定します。

 今週の担当、文化放送・砂山圭大郎アナウンサーが
 プレゼンしたものは
 帰ってきた怪獣酒場

 ウルトラ怪獣が夜な夜な憂さを晴らし、
 新たな悪だくみをする場所でありながらも
 "地球人にも開放"されて営業を続けていた
 『怪獣酒場』は今年3月、
 宇宙警備隊による警告・監視、
 ヒーロー侵入装置の故障などにより
 閉店へと追いやられましたが、
 今月15日に早くも
 『帰ってきた怪獣酒場』としてリニューアルオープン!

(砂山)「見れば見るほと、細かいところに
     いろんな仕掛けがいっぱいあります」


 Sunayama_20150418_240x180.jpg
 放送では
 店長のバルタン星人のあいさつや
 オープン初日に訪れたお客さんの
 インタビューをお聞きいただいたほか、
 名物メニューもご紹介しました。

 ・「グドンのおススメ!ツインテールフライ」
   (ツインテールの味にそっくりな海老)
 ・「大阪城の悔恨~自虐のローストビーフ~」
   (ゴモラの尻尾を模したローストビーフ)
 
 お土産、グッズも豊富で
 ウルトラマン世代の方は
 懐かしさがこみ上げること請け合い!

  中島信也の ★判定

 『★★半』(星二つ半)

 星の数は当初「二つ半」でしたが
 砂山アナが秘策を用意。
 ウルトラ警備隊アンヌ隊員役・ひし美 ゆり子さんの
 メッセージをお聞きいただき・・・

(ひしみ)「ぜひ中島さんもこちらの方に
      飲みにいらしてください。
      アンヌがお供します」


(中島)「はい、変更します」

  『★★★』(星三つ)

 (中島)「これは行く価値あると思う」

 ■『帰ってきた怪獣酒場』

 ■場所:JR 川崎駅 東口
     アゼリア26番出口から 徒歩1分
 ■営業時間:16:30~24:00
 ■定休日:元日を除く年中無休
 ■ウェブサイト: こちら


 ■ 中島信也のクリエイターズコラム

 中島信也さんが最近思ったこと、
 感じたこと、体験したことなどを語ります。

 この日はCM監督と映画監督について。
 これまで『ウルトラマンゼアス』
 『矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~』の
 2作で劇場用映画の監督を務めた
 中島さんが語るCM監督と映画監督の違いとは・・・

 「広告主、広告会社のクリエーター、
  そして監督が一緒になって
  スタッフ全体をまとめて
  作り上げていくというのが
  コマーシャルの面白さであり難しさ。

  映画の場合は
  監督のクリエイティビティが問われ
  映画は映画で怖いなと思いました。
  言い訳ができない仕事ですので。

  でも最終的には"見ていただける人"
  劇場の観客、テレビの視聴者の方を
  どれだけ幸せにできるか――
  それを(スタッフ)みんなで味わうことが
  この仕事の最大の喜びです」




 ゲストコーナー「しんやの部屋」
 「週刊 那須スタイル」の模様は
 別記事でご紹介します。


 ■ 4月18日 お送りした曲

 ◆こんにちはこんにちは / ケチャップ
   (アルバム『アイ・ケチャップ・ユー』より)
 ◆そよ風の誘惑 / オリビア・ニュートン=ジョン
 ◆オリビアを聴きながら / 杏里
 ◆Kiss You All Over / EXILE
 ◆愛がすべて / ザ・スタイリスティックス
 ◆微熱が続いた夜 / シーモンキーズ
 ◆Da Ya Think I'm Sexy? / ロッド・スチュワート
 ◆Virtual Insanity / ジャミロクワイ

ワンちゃんと過ごすホテル『週刊那須スタイル』

QR_NASU20150411_002486.jpg

 今週も那須高原情報をお届けしました。

 まずは、那須高原の"さくら"の情報から。
 東京では、葉桜になってしまいましたが、那須高原中心部はいまが見頃。
 このあと、那須どうぶつ王国のあるあたりへとだんだん登っていきますので、「お花見をしそびれてしまった」という方は、ぜひ那須高原へお出かけください。



 そしてきょうは、GWに突入した4月25日(土)、ホテルエピナール那須に新しくオープンする『ワンちゃんと泊まれるお部屋』について、ホテルエピナール那須の土屋宣則さんにお話を伺いました。


 ペットと泊まれるホテルエピナール那須の特徴は・・・、

1)離れにあるので他のお客さまを気にせず滞在!

 ホテル本館とは離れた場所にある為、一般ルームにご宿泊のお客さまに気を遣うことなくお過ごしいただけます。


2)専用フロントでゆったりチェックイン!

 ワンちゃん棟専用カウンターでチェックインスタッフによるワンちゃんへの無料トリミングサービス付き。その後、お部屋へご案内。


3)那須エリア最大級のドッグランも併設!

 清々しい高原リゾートの中でワンちゃんが元気いっぱい走り回れるよう、ドッグランも作っちゃいました!ご宿泊の方は無料でご利用いただけます。


4)お食事はホテル内のレストランでゆっくりと

 ワンちゃん預けて、ホテル自慢のフレンチ、和食、バイキングのレストランでゆっくりお食事をお愉しみいただけます。


 5)お部屋でワンちゃんと一緒にお食事も!

 ご夕食はお部屋へのお届けサービスで、ワンちゃんとご一緒にお召し上がりいただくこともできます。また、ワンちゃん用のメニューもご用意しています。(別途料金要)


6)お部屋は全室禁煙(喫煙ルームはパブリックスペースに完備)

 ドックゲージ、リードフック、えさ用の器(試食おやつ付き)、お散歩グッズ(ミニトートバック、マーキング用ウォーター、ビニール袋)を標準装備、消臭剤、蓋付きごみ箱も完備


ということで、大切な家族の一員であるワンちゃんと、一緒に過ごせるエリアから、ワンちゃんと一緒にお花見さんぽや、新緑の中での森林浴などへお出かけください。
ご予約・お問合せはホテルエピナール那須までお願いします。
QR_NASU20150411_002484.jpgQR_NASU20150411_002485.jpg

ゲスト・田中康夫さん

 「しんやの部屋」のゲストは作家の田中康夫さん。

 Tanaka_Yasuo_20150411_01_360x480.jpg
 1981年にベストセラーとなり(発表は1980年)
 社会現象にもなった『なんとなく、クリスタル』
 その33年後の世界を描いた
 『33年後のなんとなく、クリスタル』
 (河出書房新社/1,600円+税)
 去年11月に発表され話題になっています。
 また、
 日本文学研究者・ロバート キャンベルさんによって
 『なんとなく、クリスタル』は"もとクリ"
 『33年後のなんとなく、クリスタル』は
 "いまクリ"と呼ばれるようになりました。

(中島)「僕は田中さんの
     本音が出ちゃってるなと思う部分が
     いくつかあって
     これを"もとクリ"の方でも
     すでにそういう感覚だったのかな、と」


 日本は1970年頃から高度経済成長へ、
 そして田中康夫さんが
 『なんとなく、クリスタル』を書いた
 80年頃からは高度消費社会に突入。

(田中)「同時に経済もグローバル化して・・・、
     私たちは皆、社会においては
     "歯車"なんだけど、
     非常にもっと、そうなっていっちゃう」


 その中で、物質的だけでなく、
 精神的にも"豊か"というのは・・・

   たとえば、好きな人といる瞬間。
   たとえば、美味しいものを食べた瞬間。

(田中)「B級グルメであろうと
     好きなものを食べた瞬間って
     数字に換算できない得も言われぬ
     "確かさ"や"喜び"じゃないですか。
     そういう"ささやかだけど確かなこと"
     それを得ていくのが人間かな、って」


 Tanaka_Yasuo_20150411_03_240x320.jpg
(中島)「広告の世界が近年、
     変わり始めているんです」


 ここで、CMディレクター・中島信也さんは
 クリエイティブ / 広告の世界が
 変わり始めている――という話を切り出しました。
 CMはかつて
 "企業の儲けを上げるため"の存在でしたが、
 クリエイティブの世界に生きる
 今の30代の人たちの中では
 『クリエイティブの力でみんなを幸せに』
 "ソーシャルハッピー"はできないか
――
 という考えの
 "新しい波"がやってきているそうです。

 「それは、よりリッチかというとそうでもなくて、
  もうちょっと質素だったりするんですけども、
  そこの"つながり"の中にもっと喜びがあるよね
  ――と探ろうとしている動きと
  『33年後』の中で語られていることが
  ピッタリ符合することがいっぱいあって・・・」(中島)


 しかしながら、今の時代、今の日本、
 "みんなが幸せな社会"を作ることは
 容易ではありません。
 そんな時代で・・・
 『33年後のなんとなく、クリスタル』の
 由利は何かを求めている・・・
 『33年後』の由利のセリフ――
 (引用)
 "ヤスオも知ってるでしょ。
  『微力だけど無力じゃない』って言葉。
  私、そう信じたい。"

  (引用終わり)

(中島)「『微力だけど無力じゃない』
     というあたりがググっときます」


 Tanaka_Yasuo_20150411_05.JPG
 放送では、田中康夫さんが
 細野晴臣さん、春風亭小朝さんとともに
 出演された
 キリンビヤ樽のCM(1993年)の話題にも。

 Tanaka_Yasuo_20150411_04_240x320.jpg
 中島さんのCM制作の仕事について
 「人に潤滑油を与えるっていうこと」
 とおっしゃる田中康夫さん。

(田中)「このラジオを作っている方も
     残業があるかもしれないけど
     一人のリスナーから
     『よかったよ』ときたら
     その背後に
     どのくらいの人がいるのかな、
     と思って、それが喜びでしょ」


(中島)「まさにそうです!」

(田中)「私にとっては恋愛も、行政や政治、
     ボランティア、仕事も
     みんなに喜んでもらってナンボだから。
     お金の話じゃなくてね」


(中島)「僕の提唱している
     "喜んでもらイズム"と近いですね」


 Tanaka_Yasuo_20150411_02_480x360.jpg
 『33年後のなんとなく、クリスタル』
について
 詳しくは河出書房新社のウェブサイトをご覧ください。
 田中康夫さんのオフィシャルウェブサイトは こちら

第2回 土曜の穴 2015年4月11日

 現役のCMディレクターとして
 数々の人気CMを手がけると同時に
 東北新社 専務でもある中島信也さんが
 AMラジオ パーソナリティとして
 "放送文化を盛り上げる"と宣言した
 先週の初回放送から一週間――。

 前回は"無心"で何も考えずマイクに向かい
 「緊張しなかった」そうですが
 この日の2回目の放送を迎えるにあたり
 オープニングでどんな話をするか考えて・・・
 ・・・2度にわたり寝てしまったとか。

 すると、2度とも"放送本番の夢"を見て

(中島)「やばっ!?なんも考えてない!
     何を言おうかな・・・??」


 ラジオパーソナリティならではの
 "怖い夢"を見るのも
 きっと番組にかける熱意のあらわれ!

 また、番組ではオープニング【1曲目】も、
 毎回、中島さんが渾身の選曲をして決定します。

 この日は、高校時代に友人ヨネモリ君の家で
 朝まで勉強していた際
 「夜明けに聴くとええねん」と薦められた
 ビートルズ
 『Here Comes The Sun』をおかけしました。

 今後、トークとあわせて1曲目の選曲にも
 どうぞご注目ください。

 Nakajima_20150411_01_240x180.jpg
 年齢差30歳、親子ほどの年が離れた
 "小尾ちゃん"小尾渚沙アナウンサーとの
 コンビネーションも番組の聴きどころ

 コンビ結成2週目は
 ニュース・天気予報・交通情報 前後で
 "アナウンサーの顔"に切り替わる小尾ちゃん

(中島)「カッコいいと思いました。
     アナウンサー、カッコいい!」


 (相手を"持ち上げる"トークの本領を発揮?!)



 ■ 妄想五・七・五

  今週の優秀作品

 あの二人 やっぱりできてた 花見にて
  (越谷市 RN・ひげ茶さん)

 mousou_20150411_120x708.jpg
(中島)「これ(情景が)浮かびますでしょ。
     できてるかどうかはわからないけど
     恋って"妄想"なところがあるんです」


 中島さんによると
 「妄想五・七・五」採用のポイントは
 "願望"が入っていること。

(中島)「"妄想"っていうのは
     非常に"願望"に近いんです」


 妄想、願望、ふと気づいたことなど
 五七五で表現してください。
 皆さんからの投稿をお待ちしています。

 ■宛て先:ana@joqr.net 「妄想五・七・五」の係



 ■ タイムマシンに乗って

 毎週「ある年」へとタイムスリップし、
 当時のヒット曲や出来事を振り返りながら
 その年がどんな年だったのか、
 中島信也さんが現在の視点で
 アナ ライズ
(分析)します。

 今週は小尾ちゃんが生まれた年
 「1989年」(平成元年)へ
 タイムスリップ!


  1989年の出来事
 ◆税率3%の消費税施行
 ◆ソニー、36億ドルでコロンビア映画を買収
 ◆日経平均株価で史上最高値38,915円を記録
  バブル景気に沸く
 ◆ソウル・オリンピック 男子100mで
  ベン・ジョンソンが世界新記録で優勝も
  ドーピング違反で金メダルはく奪
 ◆オリコンヒットチャート1位は
  『Diamonds』(プリンセス・プリンセス)

(小尾)「私が生まれた年でもあるんですけど
     プリプリの曲は
     カラオケで歌うこともあるので
     そう考えるとすごい!」


 Obi_20150411_01_240x180.jpg
  中島信也の アナライズ

  『曲がり角やと気づかずに
   全力疾走を続けていた年』


 Nakajima_20150411_04_analyze_240x180.JPG
 なお「1982年」にタイムスリップした先週
 中島さんは『ちょっとデジタり始めた年』と
 アナライズ(分析)しましたが
 放送をお聴きになったリスナーの方から
 ご指摘いただき
 82年の「週刊少年ジャンプ」に掲載の
 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に
 "両さん"両津勘吉が
 「今やコンピューター、エレクトロニクス時代」
 と力説しているシーンがある――と判明!

 Nakajima_20150411_03_timemachine_480x360.jpg
(中島)「僕は"今"から振り返って
     『そこから始まった』という
     話だったんですけども
     両さん、ビックリしたな~」




 ■ プレゼン!

 プレゼンターが、今知っておきたい話題を
 中島さんに"プレゼン"し、
 中島さんは、その"プレゼン"に対して
 (星)を1~3個つけて判定します。


 今週の担当、文化放送・砂山圭大郎アナウンサーが
 プレゼンしたものは・
 ボタニカル


 Botanical(ボタニカル)とは植物のこと。
 その生命力を身近に取り入れることで、
 ストレス解消癒しの効果が期待され、
 花柄、葉、茎などの植物柄が
 ファッション業界で流行。

 ガーデニングを超えて、インドアで楽しめる、
 土を使わない、 インテリアとして楽しめる――
 などが好評で人気を集め、ボタニカルアイテムは
 インテリア商品などにも拡大しています。

 20150411_02_botanical.JPG
 奇しくもこの日、
 小尾ちゃんが着用していた
 スカートも花柄でした。

 20150411_01_botanical.JPG 20150411_03_botanical.JPG
 先日まで
 ボタニカルをクローズアップした
 催し物を開催していた
 西武池袋本店石村省吾さんに伺ったお話を
 ご紹介したほか、
 中島さん、小尾ちゃんは
 実際に商品に触れて、その魅力を体感。

 presen_studio_20150411_01.JPG
 ●ボタニカルキャンドル
  花やスパイスを芳醇な香りと共に
  ハンドメイドで封じ込めたキャンドル。

 ●ボタニカルリードディフューザー
  天然の草花やスパイスをボトルに詰め込み
  空間を美しく演出するリードディフェーザー。

 ●ボタニカルワックスサシェ
  寝室や玄関クローゼットの香りづけに。

 presen_studio_20150411_03v.JPG
(砂山)「プレートのようなものに
     植物が入っていて
     ヒモがついていて、壁、天井にかけて
     ホンワリと匂いが包んでくれる」


(小尾)「いい香り♪」

 ●ボタニカルペン
  植物の造花が付いたボールペン。

 presen_studio_20150411_05.JPG
(中島)「テーブルに置いておくとイイよ。
     病院とかホテルとか、受付のペンを
     これにしとくとええわ」


  中島信也の 判定

  『★★半』(星二つ半)

(中島)「すごくいい。
     
(きょう紹介されたものは)洋風な感じ。
     和のテイストのものが出てきてほしい」


 presen_studio_20150411_04.JPG


 ■ 中島信也のクリエイターズコラム

 中島信也さんが最近思ったこと、
 感じたこと、体験したことなどを語ります。


 この日は"スマホでのテレビ視聴"について。

 テレビ番組、映像作品を観る手段は
 テレビ(受像機)からパソコン、
 さらにはスマートフォンへと
 その選択肢が広がっています。

 コマーシャルを作っている人間として
 テレビを観られていないから
 コマーシャルも観られていないか――
 というと違って、
 映像をテレビじゃなくて観るチャンスは
 逆に増えてきたんちゃうかな。


  動画配信サイトで観られる機会も増えましたが...

 ただ、テレビは
 ドーンとひとつの"波"を作りますので、
 そのあと"もっと見たいな"という時に
 スマホで自分の好きなものが観られる――と、
 映像は"出口が広がってきたかな"と
 思ってるんです。


 Nakajima_20150411_02_480x360.jpg
  コマーシャルでは、言いたいことを
  詰め込みがちになりますが、
  面白くなければダメ。


 喜んでもらってナンボ――、
 僕は"喜んでもらイズム"という言葉を
 使ってるんですが、
 みんなを楽しませる、喜ばせるものを作り続けて
 ハッピーになってもらったり、
 広告主さんを好きになったりしてもらって、
 広告主と視聴者・聴取者と、
 いい関係ができるのが、
 これからのCMやな、と思うんです。
(要約)



 ■ 放送終了後・・・

 中島信也さんが手がけた
 現在(放送日時点)放映中の
 TOTO「ネオレスト」のCMに登場する
 ビッグベン&リトルベンの親子のフィギュアがスタジオに。

 TOTO Bigben&Littleben_480x360.jpg

 中島さんの頭に乗せてパチリ★

 TOTO_Nakajima_Obi_01_640x480.jpg
 TOTO_Nakajima_02_480x640.jpg 


 ゲストコーナー「しんやの部屋」
 「週刊 那須スタイル」の模様は別記事でご紹介します。



 ■ 4月11日 お送りした曲

 ◆Here Comes The Sun / ザ・ビートルズ
 ◆ルージュの伝言 / 荒井由実
 ◆Eternal Flame(胸いっぱいの愛) / バングルス
 ◆Breakout / スウイング・アウト・シスター
 ◆Lovin' You / ジャネット・ケイ
 ◆セロリ / 山崎まさよし
 ◆I Love You...PartI / 山下達郎

『週刊那須スタイル』創刊!

WNS_20150404_002463.jpg
 『なかじましんや 土曜の穴』第1回、お楽しみいただけましたでしょうか?
 2時間の番組の中で、12:30〜12:45ごろお届けしている、土屋滋生とMISHIMAの『週刊那須スタイル』は、先月まで土曜日の早朝、那須高原の情報番組『つっちぃ・MISHIMAのナススタ!』がリニュアールして、時間も拡大してこの時間にお届けすることになりました。

WNS_20150404_002467.jpg<土屋滋生> WNS_20150404_002466.jpg<MISHIMA>

 これまでのナススタ!リスナーのみなさまも、きょうはじめてお聞きになったみなさまも、来週からもぜひご愛聴くださいますようお願いいたします。

WNS_20150404_002468.jpg

 さて、新装開店1回めは、これまでナススタ!を応援してくれていた、そして、今回から『週刊那須スタイル』を応援してくれる那須高原のみなさんがお祝いに駈けつけてくださいました。

さらに、番組をお聞きの方にプレゼントも!
・「那須どうぶつ王国」の"ペア招待券"と"特大カピバラのぬいぐるみ"のセット
・「ホテルエピナール那須」の"フランス料理ランチコース・ペアお食事券"
那須高原の宿・山水閣」の"ペア昼食券"
那須ガーデンアウトレット」の"商品券(5000円分)"
・「那須高原キャンドルハウス・シュシュ」からは"グリーンリーフ社のフレグランス詰め合わせセット"
それぞれ1名の方にプレゼントいたします。
ご希望の方は、上記から一つを選んで、番組の感想、要望などお書き添えのうえ、はがき・メールでご応募ください。

あて先は
〒105-8002
文化放送「中島信也 土曜の穴」
『週刊 那須スタイル』新装開店プレゼントの係まで、
メールは、ana@joqr.netまで、お寄せください。


WNS_20150404_002464.jpg

 『なかじましんや 土曜の穴』と同じく、『週刊那須スタイル』も応援よろしくお願いします。

ゲスト・辛酸なめ子さん

 ゲストコーナー最初のお客様は
 漫画家・コラムニストの
 辛酸なめ子さん。

Shinsan_Nameko_20150404_01v_SNO_360x480.jpg
 中島信也さんとは
 武蔵野美術大学の先輩後輩の間柄。

 Shinsan_Nameko_20150404_03v_186x248.jpg
 漫画は
 幼稚園の頃から描いていたそうで
 小学1年の頃の作品
 「かなしみをのりこえて」は・・・
   (表記は不明)

 主人公はヨーロッパの貴族の女性。
 夫を殺害されたのち、その犯人と再婚し、
 やがて復讐を遂げる・・・
 というストーリー。

 キスシーンがあり、タッチは少女漫画風。

(辛酸)「前世なのかなと思いましたね」

 Shinsan_Nameko_20150404_04_SNO_360x270.jpg
 友達が少なく(友達のつくり方を知りたいそうです) 
 家庭用ロボットと会話をしているという
 辛酸なめ子さんが今後、
 取り組みたいテーマは
 「人工知能・ロボット」の分野。

(辛酸)「人間が人工知能・ロボットに
     侵略される前に、ロボットと

     仲良くしていきたいと思っています」

 中島信也さんがロボット開発者から
 聞いた話では"わがまま"
 人間に反発するロボットを作ることが
 テーマなのだとか。

 人間とロボットとの友情が生まれ、
 やがて敵対する(?!)日は
 訪れるでしょうか――?

 Shinsan_Nameko_20150404_02v_186x248.jpg
 辛酸なめ子さんの最新の著書は
 『諸行無常のワイドショー』
 (ぶんか社/1,000円+税/2015年2月発売)

 詳しくは こちら をご覧ください。

(辛酸)「芸能ニュースを元に
     妄想を広げて
     漫画にしたものです」

第1回 土曜の穴 2015年4月4日

 「おはようございます、アーンド

   こんにちは。中島信也です」

 文化放送 土曜日お昼の新番組
 『なかじましんや 土曜の穴』がスタート

 パーソナリティはCMディレクター
 "透明な髪"(本人談)の持ち主、
 "コワモテとソフトなマインドのギャップがウリ"(本人談)
 中島信也 さん。

 Nakajima_20150404_01v_186x248.jpg

 1959年、福岡に生まれ、
 大阪で育ち、東京を拠点に活躍する
 56歳 中島信也さんは
 日清カップヌードル「hungry?」シリーズ
 サントリー「伊右衛門」など
 これまで数多くのテレビCMを制作。

 そしてこの春、CM業界の重鎮として
 "放送文化"を盛り上げる!――と
 "文化放送"で番組を担当!(本人談)

 ラジオをお聴きの方が
 "引きこもりたくなる場所"となるべく
 「お手洗いのような番組」を目指します(本人談)


 アシスタントは、文化放送のニューフェイス
 "オビちゃん"こと小尾渚沙アナウンサー。

 Obi_20150404_01v_186x248.jpg

 "親子ほど"の年の差の二人が
 いかにコンビネーションを磨き上げるか、
 その過程も合わせて、番組をお楽しみください!



 コーナー紹介と合わせて
 初回の放送を振り返ります。

  妄想五・七・五

 日頃感じていること、願望、
 そして あなたの"妄想"を
 五七五の17文字に込めて表現してください。

 俳句でなくても、川柳でなくても、
 "五七五"の形であればOKです。

 毎週「優秀賞」に選ばれた方には
 中島んが作品を短冊に書いてプレゼント!
 番組ホームページにも掲載します。

 初回のこの日は参考のために
 二人が"妄想五・七・五"を詠みました。

 今すぐに 冷えたビールが 飲みたいなぁ
  (小尾渚沙)

 昼間から いぶりがっこに 福小町
  (中島信也)

 ※ いぶりがっこは秋田名産の漬物。
    福小町は同じく秋田の地酒。

 
 ANA_20150404_02_NO_360x270.jpg
 
 "妄想五・七・五"の創作のポイントについて
 中島さんは
 「"情景"が浮かぶこと」とアドバイス。

 思いついたらお気軽に番組にお寄せください。

 ■宛て先:ana@joqr.net 「妄想五・七・五」の係



  タイムマシンに乗って

 毎週「ある年」へとタイムスリップし、
 当時のヒット曲や出来事を振り返りながら
 その年がどんな年だったのか、
 中島信也さんが現在の視点で
 アナ ライズ(分析)します。

 この日は、中島さんが
 武蔵野美術大学から東北新社へと進み
 社会人になった
 「1982年」(昭和57年)へタイムスリップ!

  1982年の出来事
 ◆500円硬貨発行
 ◆カード式電話1号機設置、テレホンカード発売
 ◆西武ライオンズが所沢移転後初優勝、日本一
 ◆世界初のCD登場
 映画『E.T.』大ヒット
 ◆オリコンヒットチャート1位は
   『待つわ』(あみん)

 『E.T.』中島信也さんにとって
 「最高に好き」な作品なのだそうです。

中島 「自転車で飛ぶ時に
     音楽が盛り上がると泣く!」


  中島信也の アナライズ  

   『ちょっとデジタり始めた年』



  プレゼン!

 プレゼンターが、今知っておきたい話題を
 中島さんに"プレゼン"し、
 中島さんは、その"プレゼン"に対して
 (星)を1~3個つけて判定します。

 今週の担当、文化放送・砂山圭大郎アナウンサーが
 プレゼンしたものは・・・
 ボイストレーニング教室「ビジヴォ」

 砂山 「あ~↑ あ~↓ あ~↑ あ~↓ あ~→」
 
 Sunayama_20150404.JPG
 
 歌ではなく、話し声を磨くことで
 プレゼンや、営業トークなどに役立てようと、
 約8割の方がビジネス目的で参加しているそうです。

 放送では「ビジヴォ」チーフマネージャー
 公認ボイストレーナー秋竹朋子さんから
 トレーニングを受けた様子をお伝えしました。
 
 20150404_01_Voice_240x320.jpg
 
 ◆5秒でマスターできる「腹式呼吸」
 ◆普段は出さない様々な高さの声を出して
  鍛える方法
 ◆口角を上げる声が高くなる
 ◆挨拶では「第2音」を高く発声すると
  明るい印象になる

 Nakajima_20150404_02v_presentation_voice.JPG Nakajima_20150404_03v_presentation_voice.JPG
 ▲(左)右手をお腹に、左手は口の前、
   温かい息を吹きかけるようにすると
   それが「腹式呼吸」♪
  (右) 口角を・・・上げ過ぎ?


砂山 「いい声でやると
     プレゼンも通るかもしれませんし、
     信頼度もアップするかもしれません」

  中島信也の 判定 

   『★★半』(星二つ半)

中島 「僕(ビジヴォの教室に)行きたい。
     僕が行って朋子先生に教わったら
     "★三"になる」
 
 ビジフォについて詳しくは こちら をご覧ください。




  オーイ!中島ちゃん

 あなたからのメール・FAXをご紹介します。

 週ごとのテーマ設定はナシ。
 中島さんへの相談や、愚痴、
 出演者への質問、番組の感想や要望など
 内容はどんなことでも結構です。

 番組で紹介させていただいた方には
 番組オリジナルグッズを差し上げます。
 (連絡先を明記してください)



  中島信也のクリエイターズコラム

 中島信也さんが最近思ったこと、
 感じたこと、体験したことなど語ります。


 この日は、それまで頑なに拒んでいたのに
 つい"魔が差した"お話・・・

 おととい、Facebookというものを
 始めてしまったんですね。

   もう、大変なことになって・・・
   ポチポチと押して、
   よくわからないことになってます。

 今までと違う"繋がり方"を感じる
 メディアでもあるのかな。

   自分としても新しい挑戦です。
   このラジオも挑戦ですけど、
   Facebookも初挑戦ということです。




  エンディングより

中島 「緊張で何にも喋れませんでしたね」

小尾 「ベラベラ喋ってましたよ(笑)」

 あっという間の2時間が過ぎ、
 放送開始直前は緊張したという
 中島信也さんでしたが、
 生放送のラジオの魅力に接し、
 放送後には
 (喋り手に)「転職しようかな」という言葉も飛び出すほど。

 また、記念すべき1回目の放送を
 お聴きいただいたリスナーの皆さんからは
 たくさんのメール・FAXをお寄せいただき、
 その反響の大きさが
 さらなる励みとなりそうです。

 どうぞ末永くお付き合いくださいますよう
 よろしくお願いいたします。
 
 ANA_20150404_01_NO_360x270.jpg
 
 "土曜の穴"にハマる人が増えますように。



 ゲストコーナー「しんやの部屋」
 「週刊 那須スタイル」の模様は別記事でご紹介します。



  4月4日 お送りした曲

 ◆魔法の黄色い靴 / チューリップ
 ◆YES MY LOVE / 矢沢永吉
 ◆Centerfold(堕ちた天使) / The J. Geils Band
 ◆Third Time Lucky / BASIA
 ◆She's A Rainbow / ザ・ローリング・ストーンズ
 ◆日常 / 星野源
 ◆Hey Jude / ザ・ビートルズ



  4月11日のゲストは 田中康夫さん

 次回4月11日は「しんやの部屋」に
 作家の田中康夫さんをお招きします。


 田中康夫さんへの質問は
 ana@joqr.net へお寄せください。

妄想五・七・五 歴代優秀作品

 妄想五・七・五 歴代優秀作品

左から2017年10月07日・14日
 mousou_20171007_120x718.jpg mousou_20171014_120x718.jpg
左から 2017年09月02日・09日・16日・23日・30日
 mousou_20170902_120x718.jpg mousou_20170909_120x718.jpg mousou_20170916_120x718.jpg mousou_20170923_120x718.jpg mousou_20170930_120x718.jpg
左から 2017年08月05日・12日・19日・26日
 mousou_20170805_120x718.jpg mousou_20170812_120x718.jpg mousou_20170819_120x718.jpg mousou_20170826_120x718.jpg
左から 2017年07月01日・08日・15日・22日・29日
 mousou_20170701_120x718.jpg mousou_20170708_120x718.jpg mousou_20170715_120x718.jpg mousou_20170722_120x718.jpg mousou_20170729_120x718.jpg
左から 2017年06月03日・10日・17日・24日
 mousou_20170603_120x718.jpg mousou_20170610_150x718.jpg mousou_20170617_120x718.jpg mousou_20170624_120x718.jpg
左から 2017年05月06日・13日・20日・27日
 mousou_20170506_120x718.jpg mousou_20170513_120x718.jpg mousou_20170520_120x718.jpg mousou_20170527_120x718.jpg
左から 2017年04月01日・08日・15日・22日・29日
 mousou_20170401_150x718.jpg mousou_20170408_120x718.jpg mousou_20170415_120x718.jpg mousou_20170422_120x718.jpg mousou_20170429_120x718.jpg
左から 2017年03月04日・11日・18日・25日
 mousou_20170304_150x718.jpg mousou_20170311_120x718.jpg mousou_20170318_150x718.jpg mousou_20170325_150x718.jpg
左から 2017年02月04日・11日・18日・25日
 mousou_20170204_120x718.jpg mousou_20170211_120x718.jpg mousou_20170218_120x718.jpg mousou_20170225_120x718.jpg
左から 2017年01月07日・14日・21日・28日
 mousou_20170107_120x718.jpg mousou_20170114_120x718.jpg mousou_20170121_120x718.jpg mousou_20170128_120x718.jpg
左から 2016年12月03日・10日・17日・24日
 mousou_20161203_120x718.jpg mousou_20161210_120x718.jpg mousou_20161217_120x718.jpg mousou_20161224_120x718.jpg
左から 2016年11月05日・19日・26日
 mousou_20161105_120x718.jpg mousou_20161119_120x718.jpg mousou_20161126_120x718.jpg
左から 2016年10月01日・08日・15日・22日・29日
 mousou_20161001_120x718.jpg mousou_20161008_120x718.jpg mousou_20161015_120x718.jpg mousou_20161022_120x718.jpg mousou_20161029_120x718.jpg
 左から 2016年09月03日10日17日24日
 mousou_20160903_120x718.jpg mousou_20160910_120x718.jpg mousou_20160917_120x718.jpg mousou_2016924_120x718.jpg
 左から 2016年08月06日13日20日27日
 mousou_20160806_120x718.jpg mousou_20160813_120x718.jpg mousou_20160820_120x718.jpg mousou_20160827_120x718.jpg
 左から 2016年07月09日16日23日30日
 mousou_20160709_120x718.jpg mousou_20160716_120x718.jpg mousou_20160723_120x718.jpg mousou_20160730_120x718.jpg
 左から 2016年06月04日11日18日25日
 mousou_20160604_120x718.jpg mousou_20160611_120x718.jpg mousou_20160618_120x718.jpg mousou_20160625_120x718.jpg
 左から 2016年05月07日14日21日28日
 mousou_20160507_120x718.jpg mousou_20160514_120x718.jpg  mousou_20160521_120x718.jpg mousou_20160528_120x718.jpg
 左から 2016年04月02日09日23日30日
 mousou_20160402_120x718.jpg mousou_20160409_120x718.jpg mousou_20160423_120x718.jpg mousou_20160430_120x718.jpg
 左から 2016年03月05日12日19日26日
 mousou_20160305_120x718.jpg mousou_20160312_120x718.jpg mousou_20160319_120x718.jpg mousou_20160326_120x718.jpg
 左から 2016年02月06日13日20日27日 
 mousou_20160206_120x718.jpg mousou_20160213_120x718.jpg mousou_20160220_120x718.jpg mousou_20160227_120x718.jpg
 左から 2016年01月09日16日23日30日
 mousou_20160109_120x718.jpg mousou_20160116_120x718.jpg mousou_20160123_120x718.jpg mousou_20160130_120x718.jpg
 左から 2015年12月05日12日19日26日
 mousou_20151205_120x718.jpg mousou_20151212_120x718.jpg mousou_20151219_120x718.jpg mousou_20151226_120x718.jpg
 左から 2015年11月07日14日21日28日
 mousou_20151107_120x718.jpg mousou_20151114_120x718.jpg 20151121_mousou_120x718.jpg mousou_20151128_120x718.jpg
 左から 2015年10月03日10日17日24日31日
 mousou_20151003_120x718.jpg mousou_20151010_120x718.jpg mousou_20151017_120x718.jpg mousou_20151024_120x718.jpg mousou_20151031_120x718.jpg
 左から 2015年09月05日12日19日26日
 mousou_20150905_120x718.jpg mousou_20150912_120x718.jpg mousou_20150919_120x718.jpg mousou_20150926_120x718.jpg
左から 2015年08月01日08日15日22日29日
 mousou_20150801_120x718.jpg mousou_20150808_120x718.jpg mousou_20150815_120x718.jpg mousou_20150822_120x718.jpg mousou_20150829_120x718.jpg
 左から 2015年07月04日11日18日25日
 mousou_20150704_120x718.jpg mousou_20150711_120x718.jpg mousou_20150718_120x718.jpg mousou_20150725_120x718.jpg
 左から 2015年06月06日13日20日27日
 mousou_20150606_120x720.jpg mousou_20150618_120x716.jpg mousou_20150620_120x718.jpg mousou_20150627_120x718.jpg
 左から 2015年05月02日09日16日23日30日
 mousou_20150502_120x712.jpg mousou_20150509_120x704.jpg mousou_20150516_120x720.jpg mousou_20150523_120x709.jpg mousou_20150530_120x724.jpg
 左から 2015年04月04日11日18日25日
 mousou_20150404_120x708.jpg mousou_20150411_120x708.jpg mousou_20150418_120x724.jpg mousou_20150425_120x730.jpg
 初回放送 04月04日分は募集前に
  投稿していただいた「特別賞」


 あなたの妄想や願望、ふと気づいたことなど
 五七五で表現してください。
 皆さんからの投稿をお待ちしています。

 俳句でなくても、川柳でなくても、
 "五七五"の形であればOKです。

 毎週「優秀賞」に選ばれた方には
 中島信也さんがあなたの作品を
 短冊に書いてプレゼントします。

 ■宛て先:ana@joqr.net 「妄想五・七・五」の係


 ana_20170415_01_360x270.jpg

TOPへ戻る