佐々木舞香 水瀬いのりFCイベント参戦!「入場待ちも開演待ちもワクワク」

佐々木舞香 水瀬いのりFCイベント参戦!「入場待ちも開演待ちもワクワク」

Share

【「推しをあつめて」2月5日OAレポート】
アイドルグループ「=LOVE」のメンバーの中で、アニメ好きの2人
”佐々木舞香・野口衣織(#いかりんぐ)”が、
大好きなアニメ・アニソンを語り尽くす番組
「=LOVE 佐々木舞香・野口衣織の推しをあつめて」(#推しあつ)。

第45回のオープニングドラマは節分のお話。幼稚園児の舞太郎(佐々木さん)が不思議な「鬼」の話をパパ(野口さん)に聞かせていました。

2月4日はイコラブメンバー・大場花菜さんのお誕生日。佐々木さんと同い年の22歳になった大場さんをお祝いしました。4月生まれの野口さんが「誕生日が2月と6月の人がうらやましい」とポツリ。佐々木さんが「4月っていいじゃん。さわやかそう」と、野口さんの誕生月の印象をコメント。すると、野口さんが「4月生まれだと、学年が変わったばかりで、みんなが私の誕生日を知らないんだよね。それでプレゼントがもらえないからさみしかったの。2月だとバレンタインとかイベントがあって会う機会もあったりするからいいなあって。2と4で割れるし」と話しました。佐々木さんは最後の“2と4で割れるし”に対して「ちょっと感性が独特過ぎて(笑)」と困惑していました。

イコラブのイベントに行きたいけど、気恥ずかしくて行けずに在宅で応援しているというファンのメールを紹介。野口さんが「…一緒かも。イベントにはめっちゃ行きたい。行った自分を考えるとめっちゃ幸せだろうなと。その時間が幸せ過ぎて、イベントが終わると悲しくなってしまう。私もアイドルをやっていて、イベントに来てくれたり、ペンライトが見えたりするとめちゃめちゃうれしい。きっと来てもらったほうがいいんだろうけど。…難しいね」とコメント。

一方、佐々木さんは「私は割と積極的に行きたいタイプ。水瀬いのりさんのファンクラブイベントに行ってきました。かわいかったし、かわいかったね(笑)。寒い中、外で入場を待ってる時間も、開演まで席について待つ間もワクワクして楽しかった。そういうのって行かないと体験できないことだなって」と話しました。

アニメや漫画にちなんだ2択でトークする「ねえねえどっち?」。「彼女にしたいのは? A 優しくてシャイだけど打ち解けたらいっぱい話して笑う同級生 B ちょっとセクシーであざとくてドキドキさせてくる面倒見が良い先輩」の2択のうち、ふたりとも「B」を選択。佐々木さんは「だって、ドキドキしたいから(笑)。これはみりにゃ(大谷映美里さん)のイメージがある。あざとくて、こっちがドギマギしちゃう」とコメント。野口さんは「実はめちゃめちゃシャイで純粋な人だと自分で補足した(笑)」と選んだ理由を説明しました。

今回オンエアされたのは、齊藤なぎさ(=LOVE)の「現役アイドルちゅ~」、アニメ『薄桜鬼』より、maoの 「君ノ記憶」でした。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加