野口衣織 2022年夏アニメで演じるのは…

野口衣織 2022年夏アニメで演じるのは…

Share

【「推しをあつめて」3月12日OAレポート】
アイドルグループ「=LOVE」のメンバーの中で、アニメ好きの2人
”佐々木舞香・野口衣織(#いかりんぐ)”が、
大好きなアニメ・アニソンを語り尽くす番組
「=LOVE 佐々木舞香・野口衣織の推しをあつめて」(#推しあつ)。

第50回のオープニングドラマの舞台は、剣道部の道場。卒業を控えた剣道部部長(野口さん)と鍛錬しすぎな女子部員(佐々木さん)が登場しました。

先週、番組終了がアナウンスされ、配信は今回も合わせて残すところあと3回に。

2022年夏に放送開始のTVアニメ『シャインポスト』に野口さんの出演が決定。声CVを担当するキャラクターについて「兎塚七海ちゃん役を演じさせていただきます。七海ちゃんは「FFF(フライ)」というアイドルグループのリーダーなの。「FFF」って書いてフライ。羽みたいじゃん。中性的で明るい、魅力的なキャラクターです。」と話しました。

同アニメに登場するアイドルユニット「ゆらゆらシスターズ」の広瀬実唯菜役をイコラブメンバーの齋藤樹愛羅さんが担当することにも触れました。

「バチバチリクエストクラブ」では、番組でかけたい「声優さんがすごいと思ったアニソン」をふたりがそれぞれ選びました。野口さんは「私が中学1年生くらいのときのアニメ『異能バトルは日常系のなかで』のオープニング曲、Qverktettで「OVERLAPPERS」。早見沙織さんが演じる櫛川鳩子ちゃんというキャラクターが主人公に「そうだね、わかるよ」と寄り添うタイプの幼なじみの女の子。ある時、主人公が言った一言に鳩子ちゃんがブチ切れて、30秒から1分くらい早口で長ゼリフを言うシーンが衝撃的で。何度もそのシーンを見直しちゃった」と説明。

佐々木さんは「アニメ『七つの大罪』の、いきものがかりで「熱情のスペクトラム」。豚のホークがかわいすぎるの。「とんとことんとことんとこ」ってしゃべるんだけど、一時期ハマって「とんとことんとこ」言ってた(笑)。ちっちゃい豚の声って本当に難しいじゃない」と選曲理由を語りました。楽曲オンエア権をかけて「モノに命を吹き込もう!アテレコタイムショック」でバトル。ふたりが目覚まし時計やコーヒー、エスカレーターなどさまざまなモノになりきってアテレコに挑戦。僅差で佐々木さんが勝利しました。

今回オンエアされたのは、佐々木さんのリクエスト曲、アニメ『七つの大罪』より、いきものがかりの「熱情のスペクトラム」でした。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加