「ごくごく飲める!」 上田麗奈、人生初の青汁に感動 ~5月12日放送「上田麗奈のひみつばこ」

「ごくごく飲める!」 上田麗奈、人生初の青汁に感動 ~5月12日放送「上田麗奈のひみつばこ」

Share

毎週木曜日23時30分から文化放送超A&G+にて放送中の、声優・上田麗奈がパーソナリティを務める番組「上田麗奈のひみつばこ」。

収録前に自動販売機に行ったらふと青汁が目に留まったという上田は、『ごくごく飲める 毎日一杯の青汁』と書かれた商品パッケージがどうしても気になり、悩んだ末に青汁を購入したとのこと。人生初の青汁を緊張しながら飲んでみると「本当にごくごく飲めて、なにこれ美味しい!ってなってる今。」とその感動を語った。
想像していた青汁のイメージとあまりにも違ったようで思わず原材料を確認したという。そこには大麦若葉やケールの文字がしっかりと書かれており、また抹茶も入っていることを発見。ごくごく飲める一因はこの抹茶だなぁ、と美味しさを分析していた。

「今28歳なんですけど、飲んだことない飲み物とか食べ物とか世の中にはいっぱいあるんだなって。で、挑戦してみると美味しいっていうものもあるんだなって、なんか普通のことだけど感動しちゃいました。」

続いては番組に届いたメールを紹介。「CV部の動画を拝見しました。」という旨のメールが届いた。
CV部は『身近にあるモノに、勝手にCV(キャラボイス)をあてて楽しむ』というYouTubeチャンネルの動画で、先日公開されたけん玉編とワイパー編の2作品に上田が出演している。
ワイパー編ではお母さんと子供の2人を担当し、演じ分けが久々な感じだったと話した。今は作品の中で1つの役だけを演じることが多くなったが、まだ若手の頃、「このカットは子供の役、このカットはおばあちゃん…」と何役もやっていたことを思い出したという上田。「これ(演じ分け)をいつまでもできるように訓練しておかないといけないなって感じましたね。」とその難しさを語った。

その演じ分けについて、動画を見た番組スタッフからは『子供の声が上田さんだと分からなかった。今でも嘘だと思っている。』と言われたとのこと。さらには同じ動画に出演している石川界人も子供が上田の声だと信じていなかったようで、「界人さんは信じてよ!」と笑いながらツッコんだ上田だった。

Share

関連記事

この記事の番組情報


上田麗奈のひみつばこ

上田麗奈のひみつばこ

木 23:30〜24:00 【リピート】金 11:30~12:00、日 9:30~10:00

声優活動の中で出会った作品のことはもちろん、 最近発売になったばかりのアルバムをはじめとするアーティスト活動のことや、 普段の上田さんの好きな物・事、わくわく…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加