神田財務副大臣、税金滞納で辞任は政権転覆してもおかしくないくらいの重大事!

神田財務副大臣、税金滞納で辞任は政権転覆してもおかしくないくらいの重大事!

Share

11月14日の「おはよう寺ちゃん」(文化放送)では、火曜コメンテーターで上武大学教授の田中秀臣氏と番組パーソナリティーの寺島尚正アナウンサーが、神田憲次財務副大臣の過去の税金滞納について意見を交わした。

政権転覆してもおかしくないくらいの重大事!

過去に税金を滞納していたとして、政府は神田憲次財務副大臣を更迭した。税理士資格を持つ神田財務副大臣は、週刊誌報道を受けて自身が代表取締役を務める会社の土地・建物が、税金の滞納により四度差し押さえられたことを国会で明らかにし陳謝した。

これに対して野党から辞任を求める声が相次ぎ、与党からも国会審議への影響を懸念する見方が出ていた。岸田首相は「国会審議を停滞させてはならない」と神田副大臣を更迭する意向を固め、神田副大臣は辞表を提出した。

「税理士資格を持ちながらの税金滞納、差し押さえ四度。ちょっと理解に苦しみますよね」(寺島アナ)

「個人的な意見というより個人的な感情を言うと、ふざけんなよって感じです。」(田中氏)

「本当にそうですね」(寺島アナ)

「首相は“任命責任を重く受け止める”って言ってるんですけど、事と次第によっては政権転覆してもおかしくないくらいの重大事ですよ。今の焦点は財務省の指導する経済政策について国民は否定してるじゃないですか。“消費が弱いのに消費減税しない”とか“所得減税は来年やります”とか。国民生活を二の次、三の次にやっているのに、その担当の副大臣が税金の滞納ですよ。感情的に言わせてもらうと“ふざけんな!”の連発ですよ。これだけ見ると、“岸田政権ってちゃんとした太い芯が無いな”と思います」(田中氏)

岸田内閣は先月、法務副大臣と文科政務官が相次いで辞任。今回、神田財務副大臣が辞めたことで、今の国会で3人の政務三役が交代した。

「支持率が下がっているのも当然ですよね」(田中氏)


「おはよう寺ちゃん」は平日朝5~8時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

で開く

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


おはよう寺ちゃん

おはよう寺ちゃん

月~金 5:00~8:00

その他の主な出演者

NOW ON AIR
ページTOPへ