テレワーク時代に強い組織を作るには#1『浜松町Innovation Culture Cafe』

テレワーク時代に強い組織を作るには#1『浜松町Innovation Culture Cafe』

Share

「どうして勉強しなきゃいけないの?」

先日小学校から帰宅した娘にこう聞かれた時、ふと自分の子ども時代を思い出しました。母に「勉強しなさい」と言われる度、どうして子どもだけが毎日学校に行って勉強しなければならないのか、娘と同じようなことを考えていました。そして母に聞いても、納得のいく答えは得られませんでした。もちろん今は学ぶことの大切さ、学べることの素晴らしさを実感しています。それは大人の学びは自分の興味あること、必要と感じていることに特化でき、子どもの学びとは異なるからかもしれません。

 

子どもは社会で生きていく力を養うため、その知識を広く学ばなくてはなりません。広く浅くの学習の中には興味のないこと、やりたくないこと、苦手なこともあるでしょう。強制的にやらされていると感じてしまうと、楽しいはずありません。どんな学びでも、興味をひくような楽しいと思わせる工夫をしなければ、学ぶことの楽しさは伝わりません。一方、大人は人生をより充実させるために自ら学びます。自分の希望に合わせて焦点を絞り、深く学べるのです。そこで新しい知識を得ると、自分の世界が広がります。そして新たな世界でまた学びの意欲が湧いてくるのです。

 

ただ、大人の学びにも難しさはあるのです。早稲田大学ラグビー蹴球部元監督の中竹竜二さんは、大人の学びのキーワードとして「Unlearn」というワードをあげています。これは学ばないという意味ではなく、今まで学んだことを一旦ゼロリセットし、常識という思い込みの壁を取り除くことだそうです。現在の自分を知り、将来目指す姿を考えると、その間のギャップが意識できるようになります。そのギャップを埋めるため、私たちは学びます。しかし、現在の自分では到達できないとわかった時、「Learn」ではなくまず「Unlearn」に取り組む必要があるのだそうです。思い込みの壁を壊し、怖さを乗り越えればまっさらな状態で新しい学びを受け入れることができます。「Unlearn」によって古い価値観を手放した後、新たな知識を学ぶ「Relearn」をすることでなりたい自分になれるのです。そしてこれこそが真の大人の学びと言えるのです。

 

様々な社会課題や未来予想に対してイノベーションをキーワードに経営学者・入山章栄さんが様々なジャンルのトップランナーたちとディスカッションする番組・文化放送「浜松町Innovation Culture Cafe」5月10日の放送では、株式会社チームボックス代表取締役で日本ラグビーフットボール協会理事の中竹竜二さんと、フィラメント代表取締役CEOの角勝さんにご参加いただき「現在の取り組み」から「テレワーク時代の組織のあり方」について熱いトークが繰り広げられました。

現在の取り組み

中竹 チームボックスでは、成功体験が積まれてプライドが出てきてしまった結果、学べなくなった大人の学びを推進しています。プライドを取り除き、自分と向き合いしっかり学ぶということを、特に管理職向けに行っています。ここでいう学びとは、知識を得るというよりは、今までの価値観を一旦捨て人間的に成長することを意味します。心地悪さを通過し、心地よさに辿り着くということです。

 

 フィラメントでは、面白がり力という理念を掲げ、企業の新規事業開発をサポートしています。一緒にアイディアを出し、それが上手くいくかを一緒に行動して検証するところまで、面白がりながら事業を一緒に作っていく伴走型のコンサルティングを行っています。一緒に学んでいくのが我々のスタイルです。

テレワーク時代の組織のあり方

中竹 コロナになって信頼関係が失われた、コミュニケーションが取れなくなったと言われていますが、逆に組織の関係性が露わになったのです。会社の人だけでなく家族も同僚になったように、その人が持つ背景全てを組織だと認識する必要が出てきました。境界線が曖昧になってきたと感じています。一方で組織文化は人間の関係性の中で生まれるので、対面もデジタルも関係ありません。

 

 以前は空間の共有がチームの証でしたが、今は一緒に困難に立ち向かっていく家族と、ミッションを共有する会社の2つのチームが共存する状態になっているのではないでしょうか。

Share

この記事の番組情報


浜松町Innovation Culture Cafe

浜松町Innovation Culture Cafe

月 19:00~19:30

浜松町の路地裏にひっそりと佇むカフェ「浜松町Innovation Culture Cafe」 経営学に詳しいマスターが営むこのお店には、様々なジャンルのクリエ…

ページTOPへ