50代突入のガンちゃんが「五十肩」「五十路の誓い」を語る

50代突入のガンちゃんが「五十肩」「五十路の誓い」を語る

Share

5月17日放送の『岩本勉のまいどスポーツ』では
今月11日に50歳の誕生日を迎えた「ガンちゃん」岩本勉
「五十路」に関するお題でキーワードトークに挑戦。
はからずもこの日、
プロ野球選手時代に数々の栄光を掴んだ思い出深いかつての本拠地、
東京ドームで痛感した、肉体の変化とは?

目次

  1. “50”に関する3つの「お題」
  2. 五十路の誓い!
  3. この記事の番組情報

“50”に関する3つの「お題」

ナニワのしゃべくりエース、岩本勉 50歳
大阪で野球人としての礎を築き、
東京でプロ野球選手として花を咲かせ
現役引退後は北海道を拠点に全国から
分かりやすくて奥深い
熱い情熱のこもった解説を野球ファンに届ける
ガンちゃん“しゃべくり魂”は磨き抜かれて半世紀。

この日は、50代に突入し一層円熟味を増すトークを
『五十路のすべらな~い話』と題してお送りしました。

スタジオでの写真は先週撮影したものです

ガンちゃんはこの日
プロ野球OBが対決する「サントリードリームマッチ2021」出場のため
会場の東京ドームからの出演。
今回は「くじ引き」キーワードトークのため
山田弥希寿アナウンサーが代理でくじを引きました。

1本目のお題は『五十肩』

ガンちゃんは日々、体操をする際、
肩を回す運動を取り入れていたことから
「四十肩」「五十肩」と呼ばれる
肩関節周囲炎とは無縁だと思っていました。

しかし・・・
「サントリードリームマッチ2021」登板に備え
練習でキャッチボールをすると
肩の痛みから、わずか20m程度しか投げられず
慣れ親しんだはずのボールも重く感じたそうです。

「“八十肩”くらいになってる!」

日頃の運動不足を痛感したガンちゃんでしたが
一方で、ボールを握った瞬間には
燃え上がるものを感じたといいます。

「マウンドに上がったらもっと燃える。
 “野球本能”というやつよ!
 
(試合で)爪痕残すに決まっとるやないかい!」

2本目のお題は『40代の宿題』

ガンちゃんは10年前の40歳の時、
体重が100キロを超えてしまいダイエットを敢行。
2か月半で15キロ落すことに成功したものの
すぐにリバウンドで元通りに・・・。

近年、1年の目標としてほぼ毎年
「減量」を掲げているガンちゃんですが
40代で成し遂げられなかったことを
50代で達成する覚悟は本物?!

「デニムに白いTシャツ、白いスニーカー
 サングラスが似合う男になりたいね。
 さり気なく清潔感たっぷりで着こなせる
 スーパー50代になるで!」

3本目のお題は『極める』

ガンちゃん
コロナ禍で外出自粛を続けストレスが溜まった人、
そしてすべての野球ファンの方々に
『野球』の楽しさを届けるため
解説・コメントを極める――と宣言。

この日のサントリードリームマッチ2021で
ベンチの中にマイクを持ち込んでの
“ベンチマイクリポーター”に任命されたこともあり
コメントで伝えることへの使命を
より一層感じたそうです。

「10年後、60になって
 赤いちゃんちゃんこを着る時になったら
 『よく突っ走ったよね』
 言ってもらえるような10年間にしたいね」

「五十肩」の話題で肩の運動の大切さを感じた山田弥希寿アナウンサー

五十路の誓い!

番組エンディングでガンちゃんが発表した
“五十路の誓い”
「常に健康であること」

長男として、常に家族の健康に気を配るガンちゃんですが
それができるのも自らが健康であってこそ、と自覚。

過去の苦い経験を繰り返すことのないよう
「ズバリ、通風の発作は出さない!
 ハッキリ言っとくわ」

とリスナーの皆さんの前で誓いを立てました。

50代のガンちゃんの益々の活躍を
ぜひ応援してください。

スタジオでの写真は先週撮影したものです
Share


関連記事

この記事の番組情報


岩本勉のまいどスポーツ

岩本勉のまいどスポーツ

月 17:50〜18:30

球界が生んだ屈指のエンターティナー、「ガンちゃん」こと岩本勉(元北海道日本ハムファイターズ投手)がラジオ番組のパーソナリティに挑戦! ガンちゃんといえば「まい…

ページTOPへ