人気若手落語家・桂宮治師匠の初オリジナル番組 『桂宮治のらくらく本舗』 6月7日(月)から配信スタート!

人気若手落語家・桂宮治師匠の初オリジナル番組 『桂宮治のらくらく本舗』 6月7日(月)から配信スタート!

Share

文化放送が運営する落語専門聴き放題サービス『らくごのブンカ』は、6月7日(月)より「産経らくご」(産経新聞)と共同にて、落語家トーク番組『桂宮治のらくらく本舗』を配信開始することを決定しました。

 

今回配信の決まった『桂宮治のらくらく本舗』は、文化放送が運営する落語専門聴き放題サービス『らくごのブンカ』と、産経新聞社が運営する人気落語会のライブ動画が何度でも見られるサービス「産経らくご」の2つのインターネットサービスがタッグを組み、落語家・桂宮治師匠の初めてのオリジナルトーク番組を制作・配信します。また、聞き手として、落語好きの文化放送アナウンサーの西川文野が出演します。

出演する桂宮治師匠は、今年2月に5人抜きの真打昇進を果たし、落語芸術協会の落語家として29年ぶりの抜擢となり、顔見世興行では満員御礼を連発した人気若手落語家です。過激なオープニングアクトと枕が人気の宮治師匠が、この番組でも高座に負けない面白ネタをギリギリまで話します。日々の生活で感じたことを赤裸々に語る「宮治の出来事」、リスナーの悩みにトコトン付き合う「お悩み相談」など、宮治師匠の魅力をたっぷりお届けします。

今回出演の決まった桂宮治師匠と西川文野アナウンサーは、以下のようにコメントしています。

◆桂宮治師匠 「ラジオのいいところと映像のいいところを毎週交互にお伝えできる新しい企画なので、そこを最大限にいかして面白い番組をつくっていきたいです」

◆西川文野アナ「目で見て楽しい、耳で聴いて楽しい番組を目指して頑張ります」

当配信は、「らくごのブンカ」と「産経らくご」が週替わりで配信し、「らくごのブンカ」は音声、「産経らくご」は映像にてそれぞれお届けします。初回の6月7日(月)は、両サービスにて配信します。

Share

関連記事

ページTOPへ