『シバハマらくご祭り』1/9(日)に「シバハマらくご祭り~談笑・小痴楽・宮治の会~」開催

『シバハマらくご祭り』1/9(日)に「シバハマらくご祭り~談笑・小痴楽・宮治の会~」開催

Share

文化放送は、今年12月から来年3月にかけて、浜松町・大門一帯を会場とするイベント『シバハマらくご祭り』の開催を決定しました。

当イベントは、昭和27年の開局以来ラジオを通して深く落語に携わり、現在、浜松町に本社を置く放送局として古典落語の名作「芝浜」の舞台=浜松町エリアの魅力を発信したいとの思いから開催が決定しました。

今年12月からは、参加費無料の「落語ウォークラリー」を開催します。この企画は、増上寺や老舗蕎麦店「芝大門更科布屋」など浜松町・大門の各地に設置されるラリーポイントのQRコードにアクセスすると、そのエリアを散歩しながら、おすすめの落語音源を聴くことができ、密を避けるとともに、より多くの方に都合のよい時間で参加していただけるよう、来年3月までの長期間で展開します。

また、2022年1月9日(日)には、メルパルクホール東京にて人気落語家の立川談笑、柳亭小痴楽、桂宮治らが出演する落語会「シバハマらくご祭り~談笑・小痴楽・宮治の会~」を開催することが決定しました。

出演が決定した立川談笑、柳亭小痴楽、桂宮治は、各自これまでに『みらいブンカvillage 落語家が、何か面白いこと言ってるよ』や『シバハマラジオ』など、文化放送で番組パーソナリティを担当しており、当落語会では落語だけでなく、クロストークも楽しめる企画を予定しています。

チケット販売は、本日11月2日(火)正午より販売を開始し、11月21日(日)午後11時59分までチケットぴあにて最速先行抽選を受け付けます。

※新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、政府・自治体等による指示や要請、また天候・災害等の諸事情により、内容が変更になる可能性がございます。またガイドラインに基づいた定員数での開催を予定しています。

なお、『シバハマらくご祭り』では今後も落語会を予定しており、ラジオ放送内にて順次情報を発信していきます。

Share

関連記事

ページTOPへ