全国33局生放送 『ニュースパレード』 恒例夏企画 今年のテーマは「新型コロナウイルス後の未来へ」

全国33局生放送 『ニュースパレード』 恒例夏企画 今年のテーマは「新型コロナウイルス後の未来へ」

Share

文化放送をキーステーションに、全国33のラジオ局で同時生放送しているニュース番組『ニュースパレード』(月~金曜日午後5時00分~5時15分)。文化放送はこの『ニュースパレード』恒例の「夏企画」を今年も実施、8月9日(月)よりスタートします。

当番組の「夏企画」は、例年7月から放送をスタートさせていますが、今年は東京2020オリンピックの閉会を待ってのスタートとしました。全国33のラジオ局が統一テーマのもと独自の取材を展開し、各局それぞれ約3分間の番組を制作し、『ニュースパレード』内で放送します。今年のテーマは、「新型コロナウイルス後の未来へ」です。

この1~2年、日本は新型コロナウイルスに関わるニュースに翻弄されてきました。そのような中、コロナ禍があけたら来て欲しい観光地、現在苦境にある商店街がどのように立ち直ろうとしているのか、コロナの中で生まれつつある新たな街づくりなど、現在の厳しい状況を直視しつつ、未来にどう向き合うかについて全国のラジオ局33局をリレーして、約1ヶ月半にわたり毎日お届けします。

開局70周年の年を迎えた文化放送ですが、『ニュースパレード』はまだ文化放送が草創期だった1959年の春にスタートしました。ニュース現場の音声取材を大事にしたラジオニュースとしてネット局も拡大し、今では全国33のラジオ局が力を合わせて、毎日の最新ニュースを伝え続けています。

Share

関連記事

この記事の番組情報


ニュースパレード

ニュースパレード

月〜金 17:00〜17:15

その日に起こった最新の話題を中心に、幅広い分野にわたってニュースを紹介します。昭和34年の放送開始以来、全国のラジオ局の強力なバックアップで、特派記者のレポー…

ページTOPへ