今の自分があるきっかけは…『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』

今の自分があるきっかけは…『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』

Share

文化放送で毎週日曜あさ9時から放送中の『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』。日曜日の朝、それぞれの家庭・家族の優しさを実感できるような温もりある番組です。毎週ゲストの方にお越しいただいて様々なお話を伺うとともに、聴いていて爽やかな気分になれる音楽をお届けする30分です。パーソナリティはフリーアナウンサーの久保純子さんです。

 

第317回 7/18の放送を終えて

今週も、落語家の桂宮治さんにお越しいただきました。

宮治さんは今年2月、先輩5人を抜いて真打に昇進されました。落語芸術協会では40日間の真打昇進披露興行があるそうです。40日間、毎日トリを務めるというもので、最後は宮治さんの落語で幕が下りるという経験を40日間したそうです。終わって一番思ったのは、本気で人に感謝できるようになったと宮治さんは言います。「本当にお客さんって有り難いなと心の底から感じられましたし、同期や後輩も全部サポートしてくれ、自分を犠牲にして働いてくれた。心から感謝だし、師匠方も駆け付けてくれて盛り上げてくれる。何なんだこの世界はと思うぐらい感謝しかない」と語り、また「人としても噺家としても成長できたかもしれないと自分でもわかるくらいすごい経験をさせていただいた」と語ってくださいました。

宮治さんは、今の自分があるのは、二ツ目に昇進されてから半年後に、NHK新人演芸大賞落語部門にて大賞を受賞したことが良いきっかけになったと言います。前座時代は奥様に迷惑をかけっぱなしだったと語る宮治さん。二ツ目になってなんとか稼げるようになりたいと思っていた矢先に賞をいただき、それからお仕事が来るようになったそうです。決勝に出られただけで、賞なんてもらえると思っていなかった宮治さんは、新人演芸大賞の収録が終わった帰り道、奥様と電話で

奥様   お疲れ〜
宮治さん 終わった終わった
奥様   どうだった?
宮治さん まあまあまあ
奥様   いいよいいよ、とりあえず決勝に出られただけでよかったじゃん、また来年頑張ろうよ、ご飯作ってあるから
宮治さん そうだよね、あのさ、
奥様   どうしたの?
宮治さん なんかわかんないけど、優勝しちゃった

と言って、2人で泣いたそうです。
人生で一番嬉しかった瞬間だったと語ってくださいました。

次週も素敵なゲストをお招きします。
お楽しみに! See you!

【本日の1曲目】 モンロー・ウォーク / 南佳孝 
【桂宮治さん選曲】 Look Back Again / 矢井田瞳 
(文/スタッフC)

川口技研のHPはこちらから 
https://www.kawaguchigiken.co.jp/

Share

関連記事

この記事の番組情報


久保純子 My Sweet Home

久保純子 My Sweet Home

日 9:00〜9:30

日曜日の朝、それぞれの家庭・家族の優しさを実感できるような温もりある番組です。 毎週ゲストの方にお越しいただいて、子育ての喜び、苦労話、思わず笑ってしまったこ…

ページTOPへ