林家たい平“ルバーブ”に夢中!

林家たい平“ルバーブ”に夢中!

Share

毎週日曜朝8時~放送している「林家たい平 たいあん吉日!おかしら付き♪」。

19日(日)の放送は、今話題の野菜“ルバーブ”特集第3弾!

たい平さんも、最初は「酸っぱい!何だこの野菜は!」とおっしゃっていましたが…ルバーブの様々な魅力に触れ、気になって仕方がないようです…。

 

4代目ポンコツこと、アシスタントの坂口愛美です!

一般的な収穫の時期が6月~10月と、今が旬のルバーブ。

今回は、20年ほど前からルバーブを栽培し、年間35トン以上を収穫している日本一のルバーブ栽培地、長野県富士見町の「赤いルバーブ」採れたてを送って頂きました!

 

富士見町では、「ルバーブ生産組合」を作って、組合員のみなさんと「赤いルバーブ」栽培に力を注いでいらっしゃるとのこと。

たい平さんが「三菱鉛筆みたい!」とおっしゃるほど、えんじ色で光沢があって…赤いルバーブはとてもきれいでした!

 

まず試食させて頂いたのは、「ルバーブ生産組合」河合弘人会長から特別に分けて頂いた、ごはんにも合う「ルバーブの塩漬け」。

 

会長の奥様・双葉さんのお手製で、おにぎりの具として頂きました!

食べてびっくり!梅干しのような風味でとっても美味しかったです!

たい平さんも「最近食べたおにぎりの中で一番おいしい!」と感動していらっしゃいました。

 

他にも、「ルバーブ生産組合」組合員の原田誠さんご夫妻が、自宅で栽培した赤いルバーブを使って作られたルバーブアイスクリームやルバーブビールも頂きました!

見た目も、赤くて華やかですし、ルバーブの酸味がとても良い仕事をしていて、アイスクリームにしてもビールにしてもとても美味しかったです!

 

ルバーブの持つ可能性はすごい!!

たい平さんも、すっかりルバーブの虜です!!!

Share

関連記事

この記事の番組情報


林家たい平 たいあん吉日!おかしら付き♪

林家たい平 たいあん吉日!おかしら付き♪

日 8:00~8:30

落語のみならず多才な才能を発揮するたい平さんの魅力を存分に伝えつつ、一日を「大安吉日」のように縁起良く、明るく楽しく過ごすためのヒントがぎっしりと詰まった、朝…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加