「洗足学園」宮阪校長先生が提案する、家庭での子育てのヒントとは。

「洗足学園」宮阪校長先生が提案する、家庭での子育てのヒントとは。

Share

【毎週月曜更新】


教育ジャーナリストのおおたとしまさが、
有名中高一貫校の校長先生と本音でトーク。
学校の魅力や最新情報のみならず、校長先生自身が今気になっていること、
これからの子育てや教育、そしてさまざまな社会課題解決へのヒントを、
校長先生との対話から引き出していきます。

9月は、神奈川県川崎市高津区にある私立の女子校

【洗足学園中学高等学校】の校長、宮阪元子 先生にお話を伺っています。
最後となる第4回目は、宮阪先生が考える、家庭での子育てに悩む親御さんへのアドバイスについて。

何事にも興味をもってチャレンジできる子どもに育てるためには、
「親御さん自身がいろんな事に興味を持つことが大切だ」ということ。
お子さんに興味をもち、社会に関心や問題意識をもっているという親のもとで育つお子さんは、
自然と親のその姿から多くの学ぶのだそうです。

そして、インタビューから分かったのが、宮阪先生が生徒に投げかける「なんで?」という言葉。

前向きに子どもを育てられる多くのヒントが、会話の中に出てきました。

「校長室訪問」最新回はコチラから聴くことができます!

洗足学園中学高等学校 公式HP

Share

関連記事

この記事の番組情報


【中学受験】おおたとしまさの「校長室訪問」

【中学受験】おおたとしまさの「校長室訪問」

【毎週月曜更新】教育ジャーナリストのおおたとしまさが、有名中高一貫校の校長先生と本音でトーク。 学校の魅力や最新情報のみならず、校長先生自身が今気になっている…

ページTOPへ