中元日芽香「短いスパンで自分のことを振り返る時間を設けても良い」仕事が長続きしないという不安にアドバイス~10月18日『中元日芽香の「な」』

中元日芽香「短いスパンで自分のことを振り返る時間を設けても良い」仕事が長続きしないという不安にアドバイス~10月18日『中元日芽香の「な」』

Share

『中元日芽香の「な」』が、10月18日(月)午前7時に更新され、「ちょっぴり長電話」のコーナーへのなかなか仕事が長続きせず、仕事を転々としてしまうという相談に答えた。

今回の相談は、「31歳で仕事を転々としてしまう。職場環境で仕事を変えるというよりは、この先ここでずっと働いていたらどうなるのかなどの不安を抱えてしまって仕事が手につかなくなることが多い。毎回仕事の縁はあり次の仕事に就くことはできるが、なかなか20代の頃から長続きしない。どんな気持ちで働いたらいいのか悩んでいる。」というもの。

中元がどんな業種を経験しているか尋ねると、サービス系の会社事務、ケーブルテレビのAD、不動産の営業、電柱の調査など、多岐にわたって業務経験があることを明かした相談者。それに対し中元は「異業種で幅広い仕事を経験している。新しい環境に飛び込むのが怖い人もいる中で、これ程多くの経験をされているのは逆に強みではと思った。これまでの職業の経験など話したら面白いのだろうなと思った」と、相談者の経験の多さを称賛した。

また、中元が「何かこうなりたいという希望は?」と聞くと、「自分の心を落ち着けるためにはどうしたらいいのか知りたい」と相談者が答え、それに対し中元は「大きな結果や仕事の成功などステップアップを常に視野に入れて仕事やその先のビジョンを見ているのが相談者さんの素晴らしいところ。心を落ち着けるために一週間、一ヶ月で切り取って短いスパンで自分のことを振り返る時間を設けてもいいのかも。転職も一つの道だと思うが、自分にとってここが居場所だと感じられる場所で長く働けるといいですね」と、長いスパンで評価される仕事に対して、自分のことは短いスパンで自分で評価してあげようと語った。

『中元日芽香の「な」』は毎週月曜日午前7時に、Podcastにて更新中。
「過去の配信分もこちらから聴けます」

 

Share

関連記事

この記事の番組情報


中元日芽香の「な」

中元日芽香の「な」

毎週月曜 7:00 更新

この番組は、心理カウンセラーである中元日芽香が、リスナーの皆さんの日頃の悩みをお聞きしながら、その悩みに寄り添って「会話」をしていくPodcastプログラムで…

ページTOPへ