高田純次&浦沢直樹が「変わらないもの」について語る 〜10月17日「純次と直樹」

高田純次&浦沢直樹が「変わらないもの」について語る 〜10月17日「純次と直樹」

Share

10月17日(日)に放送された「純次と直樹」(文化放送)にて、普段使うカレンダーの話から、いつの時代も変わらないものについて語り合った。

 

じゅん散歩カレンダー2022が発売になる、という話から始まり。

 

高田「浦沢さんは、どういうカレンダー使うの?」
浦沢「普通のやつ。スケジュール書き込めるやつ。」

高田「白い部分に書き込めるやつだ」

浦沢「スケジュールが書き込めるのが一番の目的ですから」
高田「携帯には入れない?」
浦沢「ちゃんと入れとかないと忘れちゃう」

高田「ウチはね、毎週金曜にFAXで来るスケジュールだけが唯一の頼りなのよ」
浦沢「(マネージャーの)小山さんから来るんですね」
高田「アナログじじいは生きていくのがやっと」
浦沢「週に1回、FAXでスケジュールが来るって一番いいですよ」

高田「どんな時代になったってね、おしっこする時は自分のモノを出してする、っていうのは変わらないだろうね。」

浦沢「ん~~~~???(笑)」

高田「変わるかな? ITで出すとかある?」

浦沢「何の話?(笑) カレンダーの話から、おしっこの話になりました!?(笑)」

高田「変わらないものはあるから。」

浦沢「いつになっても変わらない」

高田「浦沢さん、変わらないものってある?」

浦沢「なんだろう・・・。」

高田「変わらないモノ……ひとつだけあるかな。ウチの女房だ(笑)」
浦沢「僕はずっと同じペン軸を使ってますね。デビュー当時にくれた人がいて。「漫勉」で映るじゃないですか。「まだ使ってるんだ」って言ってましたね」

 

 

 

 

また、番組では、『この人生相談がすごい!溺れる者は純次をもつかむ!」』、投稿コーナー「今週のツブヤイター」などが放送された。

「純次と直樹」は日曜夕方5時から、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

純次と直樹 | 文化放送 | 2021/10/17/日 17:00-17:30

Share

関連記事

この記事の番組情報


純次と直樹

純次と直樹

日 17:00〜17:30

70歳を迎えた適当男・高田純次さんと日本を代表する漫画家・浦沢直樹さんが 異色タッグを組んだラジオ番組をやっちゃいます! 仕事にも趣味にもこだわりを持った「か…

ページTOPへ