荒川強啓、10年続ける関心事ノートは「阿久悠さんの真似」。横浜DeNAベイスターズへの愛も語る『くにまるジャパン 極』

荒川強啓、10年続ける関心事ノートは「阿久悠さんの真似」。横浜DeNAベイスターズへの愛も語る『くにまるジャパン 極』

Share

文化放送の平日朝ワイド番組『くにまるジャパン 極』。パーソナリティはフリーアナウンサーの野村邦丸さん、パートナーは西川文野アナウンサーです。

2月16日のゲストは、荒川強啓さん。荒川さんがつけている「関心事ノート」の話や、横浜DeNAベイスターズの話題で盛り上がりました。

目次

  1. 荒川強啓、10年続ける関心事ノート
  2. 横浜DeNAベイスターズファンになったきっかけ
  3. この記事の番組情報

荒川強啓、10年続ける関心事ノート

番組は、荒川さんが毎日つけている「関心事ノート」の話で盛り上がります。

荒川さんは、関心事ノートを「日々の様々な出来事について、新聞の切り抜きを貼ったり、自分のペンで書き記したもの」と説明。「かれこれ10年くらいつけている」と明かします。

邦丸さんが、荒川さんに関心事ノートをつけ始めたきっかけを質問すると――

荒川 事務所の大先輩でもあります作詞家の阿久悠先生が、このノートとはちょっと違うんですけど、その日の出来事をずーっとメモしていらしたんですよ。

邦丸 うん、うん。

荒川 そのノートを見せていただいて、この偉大な作詞家はこうやって日々の出来事を書き留めて、歌詞に繋がるようなものを探っているんだな、という。大作詞家でもこうした地道な努力をされていると知ったときに、これはぜひ真似させていただこうと。

この日、荒川さんは関心事ノートを持参。内容を見た邦丸さんが「資料が貼られているということは、強啓さんなりの分析もされているのでは?」と聞くと、荒川さんは「そうですね」と同意します。

荒川 そうだと思います。これをあとで読み返すと、自分の関心事の傾向というものもわかりますし。

西川 はい。

荒川 それから、世の中がどう流れているかも、時系列も含めて見えてくるのがいいですね。

邦丸 これはとても貴重な。備忘録ではないけど、書物になりそうな感じがしますけどね。

荒川 なりますかね?

邦丸 事務所は動いてないんですか? 書籍化しようって(笑)

荒川 はい!?(笑)

邦丸 これ、ワンビジネスありそうですけどね(笑)

横浜DeNAベイスターズファンになったきっかけ

荒川さんは、「横浜大洋ホエールズ時代からの熱狂的な横浜DeNAベイスターズファン」なのだとか。ファンになったきっかけは「横浜スタジアム」と話します。

荒川 巨人が「巨人・大鵬・卵焼き」(※昭和40年代の流行語。「人気があるものの代名詞」という意味)ときて、とても手の届かない高いところにいて。で、僕は巨人ファンをやめました。

邦丸 はい(笑)

荒川 で、やめたときに「とってもきれいな球場が横浜公園にできたよ、見に行ったらどう?」って言われて行ったところ、これが広くてフェンスが高くて、ものすごいきれいな球場で。一発でほれ込んだんですよ!

西川 はい。

荒川 で、そのあとに「スーパーカートリオ」が登場しましたでしょ。近藤貞雄さんが監督のときに「足にはスランプがないんだ」って名言を言って。

邦丸 うん、うん。

荒川 で、高木豊、加藤博一、屋鋪要っていう三人のスーパーカートリオ。この人たちの活躍でもって、一発で引き込まれましたね。「こんな格好いい球団はない!」って。

邦丸 はい。

荒川 戦い方も理にかなってるんですよ。フェンスが高くて広いからホームランが出にくい、だから走って足でかき回せって。あの野球には納得いって、ワクワクさせられましたよ!

ここで邦丸さんが、「横浜は対戦成績に圧倒的な差があった巨人から(勝ち星を増やしてくれる)『横浜大洋銀行』と呼ばれていた」というチームの過去を指摘。続けて、荒川さんに「その辛い時期もファンでいたんですか?」と質問すると――

荒川 そうです! じっと、じーっと我慢の子でした(笑)

西川 (笑)

荒川 やっぱりね、勝負は時の運と言いますけども、横浜はおもしろい野球をやってくれてたので。それぞれ特徴のあるチームがあってもいいだろうと思ってましてね。「弱くたって魅力があるんだ!」ってところで納得してました。

邦丸 そうですか。じゃあ権藤ベイスターズが優勝したときは、横浜大洋銀行だったころからファンの強啓さんからすると、感無量だったと思うんですけど。どうでしたか?

荒川 それはそうですよ! ファンってそういうものじゃないですか。弱くても、そこは受け入れたうえで熱くなってるから。で、みんなからイジメられればイジメられるほど、こっちはもっと熱くなるっていう。そういうところ、ありません?(笑)

邦丸 たぶんね、西の阪神、東のベイスターズファンはそうでしょうね。マゾヒスティックなところがあるから(笑)

Share

この記事の番組情報


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…

ページTOPへ