レーモンド松屋が生歌を披露! 定年間際でデビューした理由は?〜11月23日大竹まことゴールデンラジオ

レーモンド松屋が生歌を披露! 定年間際でデビューした理由は?〜11月23日大竹まことゴールデンラジオ

Share

11月23日(火)大竹まことゴールデンラジオ(文化放送)に、歌手のレーモンド松屋さんが登場。五木ひろしさんに提供した「夜明けのブルース」を生歌唱したほか、新曲「魅惑のラプソディ」についても詳しく語った。

タブレット純「レーモンドさんすごくお若く見えるから、生年月日を見てびっくりしました」
はるな愛「うちのお父さんと同い年です」
レーモンド松屋「僕、メジャーデビューが59歳なんですよね。もう定年の年でデビューしてるんです」
はるな愛「それまでは何をされてたんですか?」
レーモンド松屋「ずっと地元のショッピングモールとかで、土日祭日で歌ってました」

メジャーデビューのきっかけは、地元の橋の開通に寄せた楽曲『安芸灘の風』をリリースしたこと。
有線放送で4ヶ月連続問い合わせ1位を取り話題となった。

レーモンド松屋「デビューなんて考えてなくて。ずっと地元でやっていて、ファンクラブなんかもできたりしてて、のびのびやっていて。でもそう言えば昔、夢見たこともあったなぁって、頑張ってみようかなと思って」

そして話題は、新曲『魅惑のラプソディ』へ。

レーモンド松屋「ラテンのリズムの、ノリの良い曲。内容も、ふとハッピーなことが起きるという、楽しくて夢があるもの。歌ってる人と聴いてる人で踊ってもらって。歌詞に『Ah ha ha』とか掛け声もあったりする、楽しさ満載の曲です」

紹介通りの賑やかな楽曲を聞き、スタジオも大盛り上がりとなった。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は午後1時~3時30分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ