開園20周年を迎えた東京ディズニーシーで一足早くクリスマス気分を!~ニュースワイドSAKIDORI!

開園20周年を迎えた東京ディズニーシーで一足早くクリスマス気分を!~ニュースワイドSAKIDORI!

Share

文化放送「ニュースワイドSAKIDORI!」で毎週月曜日にお送りしているコーナー「サキドリ最前線」22日(月)の放送では、吉田愛梨レポーターが、東京ディズニーシーで現在開催中のクリスマスイベントをご紹介。

このコーナーでは、2019年にも新アトラクション、「ソアリン:ファンタスティック・フライト」をご紹介したが、今回はクリスマスムード一色の東京ディズニーシーを紹介した。
録音機とマイクを手にディズニーシーを駆けずり回った吉田レポーター。
サキドリ最前線で、まずご紹介したのは、メディテレーニアンハーバーで開催中の「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング ディズニークリスマス」だ。

20周年限定の華やかなコスチュームを身にまとったミッキーマウスや仲間たちが船に乗って登場し、クリスマスソングに合わせて歌やダンスを披露してくれる、クリスマ気分満載のショーとなっている。
なお、このハーバーグリーティングは、期間によってテーマが変わり、明日24日から12月9日までは、「クリスマス・ウィッシュ」バージョン、12月10日から25日までは、「パーフェクト・クリスマス」バージョンを楽しめる。
ハーバーグリーティングを見渡しやすい鑑賞エリアも設けられていて、東京ディズニーリゾートのアプリからエントリーして抽選で当たれば、このエリアから鑑賞することが可能だ。

そして、吉田レポーターが熱い語りで紹介したのがクリスマスに合わせた限定メニュー、「カフェ・ポルトフィーノ」の「シェパーズパイ風ブレッド」(税込1,390円)。

イギリスの家庭料理で知られるシェーパーズパイ風のブレッドで、ほうれん草ピューレで色づいたマッシュポテトの下に、お肉がたっぷりのミートソースが入った食べ応えのある一品だ。緑のクリスマスリースに、色鮮やかなオーナメントが飾られているかのような可愛らしい見た目も、写真映えすること間違いなし。
肌寒くなってきたこの時期、ファンキャップ(ディズニーキャラクターの顔をあしらった大きなキャップ)をかぶるなどして、防寒対策をしながら、2021年の東京ディズニーシーでショーやグルメ、イルミネーションを楽しみ、一足早いクリスマス気分を味わってみてはいかがだろう。

『斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI』は平日午後3時30分~5時50分、文化放送(AM1134KHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。
radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで内容をお楽しみ頂けます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!

斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!

月~金 15:30~17:50

その他の主な出演者

文化放送は、スタートから62年の『ニュースパレード』を中心に『ワールドホットライン』『本気でDONDON』などで数々のスクープをつかんできました。 『SAKI…

ページTOPへ