ネット中傷に、懲役1年6月の有罪判決~12月17日(金)斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!

ネット中傷に、懲役1年6月の有罪判決~12月17日(金)斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!

Share

2019年の9月、山梨県のキャンプ場で行方不明になった当時小学1年生だった小倉美咲さんの母親を自身のブログで中傷したとして、名誉毀損の罪に問われた野上幸雄被告の判決公判が千葉地裁で17日開かれ、懲役1年6月、執行猶予4年の有罪判決が言い渡された。文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI」のメイン・コーナー「ニュースサキドリ」では、美咲さんの母、小倉とも子さんに電話を繋ぎ、現在の心境を取材した。

野上被告に懲役1年6月、執行猶予4年の有罪判決が出た。今の心境は?

―有罪判決が出て、私が伝えたいことが裁判所に伝わったのだなと思った。が、野上さんには、自分の罪に気付いて頂けなかったので、その点がとても残念だった。

裁判を傍聴してきて、どんなことを感じたか?

―当初から、(野上被告が)社会正義だと言って行っている事のその先に、傷付いている家族がいるという事を伝えてきたが、(野上被告には)それに気付いて頂けなかった。毎回傍聴する度に、心が苦しくて吐き気がするような思いをした。

野上被告から反省の言葉は無かったのか?

―一度も無かった。

美咲さんが行方不明となり辛いところにネットでの中傷も受け、どのような気持ちになったか?

―当初は娘がいないことが辛くて他のことを気にしている余裕も無かったが、娘の情報を得ようとしてネットを開くと誹謗中傷する言葉がどうしても目に入って、それを信じた人達から攻撃的なメッセージも届いたりしてとても苦しかった。

美咲さんの捜索の現状は?

―現在全国の皆様から、見かけたとの情報をたくさん頂いている。警察の方やご協力頂ける方々からの助けを借りつつ、それらの情報を一つ一つ確認しながら探し続けている。

美咲さんが行方不明になって2年。現在の心境は?

―行方不明になった当初は今日も娘が見つからなかったと思うと本当に苦しくて、夜を迎えるのが辛かった。今は必ず戻って来ると信じているので、美咲が戻って来る日が一日近付いたと思うようにしている。

 

美咲さんに関する情報は、大月警察署(0554-22-0110)で受け付けている。

 

旬のニュースをジャーリスティックな視点で掘り下げる文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI」は月~金 午後3時半~5時50分に放送中。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

この記事の番組情報


斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!

斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!

月~金 15:30~17:50

その他の主な出演者

文化放送は、スタートから62年の『ニュースパレード』を中心に『ワールドホットライン』『本気でDONDON』などで数々のスクープをつかんできました。 『SAKI…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加