初の総合優勝を目指す國學院大學! 前田監督「今までで一番戦える」

初の総合優勝を目指す國學院大學! 前田監督「今までで一番戦える」

Share

9月28日から毎週火曜日~金曜日「カラフルレンズ」(文化放送)の中で、
18時15分頃に放送中「箱根駅伝への道」(文化放送)
12月23日の放送では、
國學院大學・前田康弘監督の
インタビューをお届けしました。

前田監督「山下りの隠し玉もいる」

前田康弘監督は、今年のチーム状況について
「今年の選手層は、
まだまだ青学や駒澤に比べたら薄いですが、
駒数で言うと、今までで一番戦えると思う。
復路のどこかの区間に区間賞を獲れる選手を置けると思う。
上位を狙うのであればポイントの区間になるはず」
と明るい口調で教えてくれました。

そんな前田監督、箱根のレースプランについて
「私どもは山が1つのポイントになってくると思う。
山決戦のところで戦える力は備わってると思っているので、
そこでしっかり勝負したい。
復路にも主要選手を取っておける形になると思うので、
今までだったら我慢で、運営管理者から祈ってた。
今年は攻め駒を置けそうなので、楽しみ」
と時頼笑みをこぼしながら教えてくれました。
また1年生でエントリーした5人の中に
山下りの隠し玉もいる
とも教えてくれました。

前田監督「(総合優勝は)ゼロじゃないなという雰囲気に」

前田監督

「学生達は”総合優勝”と口にしてるが、
私はそんな簡単なものじゃないと常に言っている。
ただ、彼らが建前ではなく、
覚悟を持ってこの1年間やっているのを
練習や試合で見た。
なのでゼロじゃないなっていう雰囲気になってきている
私のやるべきことは、チーム100を出せる状態を作ること」
と総合優勝へ向け、
良い雰囲気になっていることを明かしてくれました。

インタビューの詳しい様子はpodcastでチェック♪

「箱根駅伝への道」は火曜日~金曜日「カラフルレンズ」の中、18時15分頃~文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。
ナビゲーターを務めるのは東洋大学OBで二代目・山の神として活躍した柏原竜二さん。3年目になる今シーズンも熱心な取材をもとにした解説、コメントに期待してください。
podcast12月23日放送分はこちら↓

「箱根駅伝への道」のそのほかのエピソードはこちらから
箱根駅伝への道 – PodcastQR 文化放送 (joqr.co.jp)

radiko12月23日放送分はこちら↓

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送新春スポーツスペシャル 第 98 回東京箱根間往復大学駅伝競走実況中継

文化放送新春スポーツスペシャル 第 98 回東京箱根間往復大学駅伝競走実況中継

2022年1月2日(日)・3日(月) 7時30分~14時30分

その他の主な出演者

連覇を狙う駒澤大学、王座奪還を目指す青山学院大学、出雲駅伝を制した東京国際大学、オリンピアン三浦龍司選手を擁する順天堂大学、スピードランナーを揃える早稲田大学…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加