吉田たかよし医師が指摘。オミクロン株の感染が心配で、受験生の鬱症状が急増!~ニュースワイドSAKIDORI

吉田たかよし医師が指摘。オミクロン株の感染が心配で、受験生の鬱症状が急増!~ニュースワイドSAKIDORI

Share

いよいよ来週の土曜日曜(1月15,16日)に大学入学共通テストが行われる。受験生たちにとっては、これからの人生を左右する正念場だ。しかし、この大事な時期に、日本列島も新型コロナウイルスの感染が急拡大し始めた。
吉田たかよし医師が、文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」で様々な懸念を解説した。

大学入試共通テスト目前の受験シーズン。毎年この時季は鬱症状になる受験生が増えるのだが、今年は特に、オミクロン株の感染が心配で、それをきっかけに鬱症状が発症する受験生が多いと吉田たかよし医師が指摘する。

鬱症状とは気分が強く落ち込み、憂鬱になる。やる気が出ない、疲れやすい、体がだるい等の症状があり、集中力、思考力、記憶力といった脳の認知機能も低下してしまう。この状態で入試で合格を勝ち取るのは非常に難しい。
受験生が鬱症状になる原因は、感染すること自体が怖いのではない。感染して入試を受けられなくなるのが怖いことが重要な点だ。受験生たちの心理的に不安になったのは、文部科学省が昨年末に、「オミクロン株に感染した人だけではなく、濃厚接触者になっただけで感染の有無を問わず受験を認めない」という方針を示したことにあると吉田たかよし医師は指摘する。
この方針はすぐに撤回されたものの、受験生の心に深い傷跡を残した。

入試に関して最も強い権限を持っているのが文部科学省だ。

このことにより政治的な思惑で受験生が犠牲になるのではないかという不信感が、受験生の間で一気に広がった。アメリカで行われたメンタル医学の研究では、脳には自分自身がコントロールできないことを考えると鬱症状に陥りやすいという性質が見つかっている。今回の政府方針は(撤回はされたものの)、一人の受験生ではコントロールできない問題だ。受験に向けては自分自身が頑張ることができるが、自分の力では克服することができない。こういったことが鬱症状に導く要因となる性質を持っているのだと吉田たかよし医師は言う。

この「コントロール」については、鬱病予防にとってとても大事なポイントだ。

例えば営業マンに対する営業ノルマの研究で、「顧客の家を100軒回ること」というようなノルマのタイプであれば、大変であっても、メンタルは傷つきにくい。なぜなら、自分の意思で、100件訪問することは物理的に可能だからだ。つまり自分でコントロールできることで鬱症状にはなりにくい。
一方、「契約を他の営業マンの平均より多く取ってくる」というようなノルマのタイプであれば、はるかに鬱症状が出やすいという結果が出ている。契約するかどうかは自分が決めることではなく、他社(顧客)が決めることだから。つまり自分ではコントロールできないから。まして、ライバルの営業マンが何件契約を取ってくるかは100%自分がコントロールできない。こうした性質のノルマの場合は、鬱症状になりやすいのだという。同様に、文部科学省が決める方針は自分でコントロールできない。同様の理由でライバルと比較をすることも、自分でコントロールできないから、そういった他人との比較は、受験生はこの時期にはやってはいけない。
吉田たかよし医師がカウンセリングをすると「同級生より偏差値の高い大学に行きたい」と言う生徒が多いのだという。ライバルに勝ちたいと思えば思うほど、心が消耗して鬱症状が出やすくなる。受験生にとって、今、一番大事なのはケアレスミスをしないことだ。また、早寝早起きで頭をクリアな状態で受験する準備も、自分でコントロールできることだ。

鬱症状を防ぐため、もうひとつ大事なのはニュースとの付き合い方だ。

食事中はニュースを見たり、聴いたりしないこと。受験生にとって食事はストレス緩和のための貴重な機会。食事中も勉強しますと言う受験生もいるが、それも秋ごろまで。入試の直前期は、勉強量を増やすよりストレス対策をした方が入試の点数は上がる。食事中は家族と楽しくお喋り!その時に入試や勉強の話は禁止。春休みはテーマパークに行こうという会話やゲームを親におねだりする等、ストレスをリセットしてほしい。とはいえ、小論文対策のためにニュースを知っておかないといけない受験生も多い。この場合、朝からSAKIDORIが放送されている時間まで(夕方まで)にしておこう。夜は食事以外の時間もニュースに触れない方が良い。事件、事故、戦争というネガティブな話題は夜の寝つきの悪さにつながる。

最後にもうひとつ、運動不足にも注意しよう。現在では、私立高校に通う受験生は自由登校で自宅で勉強する生徒も多いが、今まで通学で歩いていた距離を歩かなくなった分、運動不足になっている。縄跳び、ランニング、何でもいい。明るい時間に適度な運動をして、心も体も健やかに受験日を迎えたいものだ。
「SAKIDORIクリニック」コーナーでも、あなたの吉報を待つ。

『斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI』は平日午後3時30分~5時50分、文化放送(AM1134KHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。
radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで内容をお楽しみ頂けます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!

斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!

月~金 15:30~17:50

その他の主な出演者

文化放送は、スタートから62年の『ニュースパレード』を中心に『ワールドホットライン』『本気でDONDON』などで数々のスクープをつかんできました。 『SAKI…

ページTOPへ