SDGsVoice 卒業・入学シーズン!学生服専門のリユースショップ「さくらや」創業者とは

SDGsVoice 卒業・入学シーズン!学生服専門のリユースショップ「さくらや」創業者とは

Share

卒業・入学のシーズン!
新しい制服を用意された方も多いと思いますが、
わが子が着た思い出の詰まった制服を捨てることのできないお母さん
一方、お金をかけずに何とか家計を抑えたいという方もいらっしゃると思います。
着なくなった学生服や体操服を買い取り、
必要な人に販売する学生服専門のリユースショップ「さくらや」
3月15日(月)~19日(金)の文化放送「SDGsVoice」は、制服のリユースを取り上げます。

創業者の馬場加奈子さん
3人のお子さんがいらっしゃるシングルマザー。
10年前に中古の制服を探しても取り扱いがなく、
ないなら自分で作ってしまえと香川県高松市で企業。
現在全国に60店舗を展開しています。
多くは、子育て中のお母さんが運営しています。

「さくらや調布店」代表の平野玲奈さんは、
平日看護師として保育園で働きながら
土日祝日を中心に「さくらや」を運営するパワフルなお母さん。
「さくらや」の地域や企業を巻き込んだネットワークとは…?

文化放送「SDGsVoice」は平日17時50分から。

 

 

Share

この記事の番組情報


SDGs Voice

SDGs Voice

月~金 5:08~5:10, 17:50~17:55

その他の主な出演者
CLOSE
その他の主な出演者

私たちの住む世の中が、持続可能な形で少しでも良いものになればと思い、身の回りの人々や、様々な組織や企業の取り組みの声を拾い集めます。そしてそれが、やがて多くの…

ページTOPへ