慈愛(あい)と誠実(まこと)と創造。鷗友学園女子中学高等学校の校訓は今の時代にもいきる。

慈愛(あい)と誠実(まこと)と創造。鷗友学園女子中学高等学校の校訓は今の時代にもいきる。

Share

【毎週月曜更新】


教育ジャーナリストのおおたとしまさが、
有名中高一貫校の校長先生と本音でトーク。
学校の魅力や最新情報のみならず、校長先生自身が今気になっていること、
これからの子育てや教育、そしてさまざまな社会課題解決へのヒントを、
校長先生との対話から引き出していきます。

1月は、東京都世田谷区にある私立の女子校、
【鷗友学園女子中学高等学校】の校長、大井正智 先生にお話を伺っています。

第4回は、校長先生から、子育てをする親御さんへのメッセージ。

先が見えずネガティブ思考に陥りがちな現在において、
鷗友学園女子中学高等学校のある生徒が以前、
「この様な状況は、大人も私達も経験が無い。同じ土俵に立てている。
ということは、私達でも大人に出来ない何かを出来るんじゃないか。」
と語ったそうです。

鷗友学園女子中学高等学校の校訓は、
「慈愛(あい)と誠実(まこと)と創造」。
先生も生徒も大切にされているというこの普遍的な言葉からわかる、現代への提言。
言葉を紐解けば、未来へ生きるための勇気が湧いてきます。

鷗友学園女子中学高等学校 公式HP
オンライン合同学校説明会ではまとめが見られます!

Share

関連記事

この記事の番組情報


【中学受験】おおたとしまさの「校長室訪問」

【中学受験】おおたとしまさの「校長室訪問」

【毎週月曜更新】教育ジャーナリストのおおたとしまさが、有名中高一貫校の校長先生と本音でトーク。 学校の魅力や最新情報のみならず、校長先生自身が今気になっている…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加