アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画㉝

アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画㉝

Share

【野村邦丸 ワタシの履歴書 ~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第33回私の脚が長すぎたのね。ごめんね」と、大林素子は囁いた』

 

オーストラリア、メルボルンで公開生放送を
行うことになり、パートナーの大林素子さんと、
何かの間違いでファーストクラスの飛行機に乗せられた私。

シャンパン飲み放題…は良かったのですが、
ひと眠りした後、猛烈な尿意に襲われておりました。

しかし私は窓側。
通路側に陣取る大林素子さんの美脚をまたがないと
トイレに行くことは不可能なのです。

意を決して、私は立ち上がり、体を180度ひねって、
大林さんと向かい合うような形で、
彼女を越えていくことに決めました。
が、誤算が。

目分量で計算した以上に、私の足が短かったんです!
またいだところで、微かに足が触れたのか、
大林さんが目を覚ましました。

彼女はフルリクライニングにしていますから、
ちょうどその時、私は彼女に覆い被さるような
ポジションになっていた訳です…。

すると大林さん、小さな声で「どうしたの?」と一言。
おそらく貞操の危機をお感じになったのではないかと思われます。

私はとにかくそこから逃れようとしますが、
慌てれば慌てるほど、さらに覆い被さっていく…。

もう、どうしようもありません。
「私の脚が邪魔だったのね、ごめんね…」
さっと引っ込めてくださった大林さん。
私は何とかその場を抜け出し、
トイレへと駆け込んだのでした…。

太田裕美さんも忘れられないパートナーです。
政治にも興味をお持ちで、二木啓孝さんの
お話にも疑問をぶつけるなど、シンガーとして、
また子を持つ親として、ラジオを通じて
自分のメッセージを発信していらっしゃいました。

当時はとにかくお酒の大好きな方で…。
一度、スタッフみんなで食事会をやったんです。
イタリアンの店だったかな。
みるみるうちにワインが次から次へと空いていく。
とにかく豪快に飲み、食べ、語って…。

そうこうするうちに太田裕美さん、
自分の言ったことに大笑いするようになり、
後にのけぞった後、前に突っ伏して。
コメディ映画のように、お皿の中に顔を突っ込んじゃったんです。
顔を上げたら、トマトの切れ端とかチーズとかピーマンとか、
いろんなモノが顔にくっついてる。

でも、かわいいんですよ…。
「ヤバイ…」って、あの太田裕美の声で言いながら、
すぐトイレに行くわけにもいきませんから、
顔についてるものを一つ一つ、ゲラゲラ笑いながら取っていく。
とにかく人として「かわいらしい」。
いよいよお開きという段になって、
家の方向が同じだったので、
私がタクシーでご一緒することに。

太田裕美さん、車中はずっと爆睡です。
お聞きしていたエリアに近づいたところでお声がけ。
「裕美さん、着いたようですけど」
「ここ、どこ?」
「伺った住所の近くです」
「こんなとこ初めて!」
ええ? と、運転手さんはびっくり仰天。

聞いた通りの場所に連れてきたのに、
違うと言われて困ったでしょうね。
でも、とても良い方で、
「わかりました。じゃ、この辺りをゆっくり
回ってみますから、なじみのある風景が見えたら行ってください」

そして車は再び走り出したのですが…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野村邦丸:1957年1月17日生まれ。川崎生まれ、日大明誠高校・日大法学部新聞学科を経て1981年茨城放送入社、
フリーを経て1991年文化放送入社。2017年定年退職、再びフリーとなる。
「くにまるジャパン極」パーソナリティ。
家族・高校野球・シカゴ(ロックバンド)、そして酒と肴をこよなく愛する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

📻くにまるジャパン 極 平日09:00~13:00生放送📻
1月24日からのスペシャルウィーク期間中
「くにまるさん、お客さんですよ!」には
「各界のレジェンド」が勢ぞろい!!
〇1月24日(月)
声優界のレジェンド 千葉繫さん
〇1月25日(火)
声優界のレジェンド 古川登志夫さん
〇1月26日(水)

アイドル界のレジェンド 渡辺満里奈さん
〇1月27日(木)
モーグル界のレジェンド 上村愛子さん
〇1月28日(金)
作家界のレジェンド 五木寛之さん
詳しくはコチラをご覧ください!!


また、スペシャルウィーク期間中は
「現金1万円クイズ」も開催中!!
お聴き逃しなく!!

 

文化放送の番組はスマホやPCでも
お聴きいただけます👇

 

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加