伊藤詩織さんはデートレイプドラッグを飲まされたのか? 記者・望月衣塑子が”名誉毀損判決”について思うこと

伊藤詩織さんはデートレイプドラッグを飲まされたのか? 記者・望月衣塑子が”名誉毀損判決”について思うこと

Share

2月10日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)には、東京新聞・望月衣塑子さんが登場。ジャーナリスト・伊藤詩織さんが元TBS記者・山口敬之さんに性暴力訴訟で最高裁に上告した件について解説した。

東京高裁判決では、山口さんが「伊藤さんの同意がないまま性行為に及んだ」としたものの、「伊藤さんがデートレイプドラッグを飲まされた」ことは、真実性が認められないとした。

望月「デートレイプドラッグの作用は、1日や2日くらいでは抜けてしまうため、検査が遅れてしまったんですね。またあらゆるところに検査キットがあるわけではないので、それなりの専門のところに行って検査をしなくてはいけない。なるべく体液が流れてしまわないよう、体の状態もそのままにしてチェックしなければならないなど」
小島慶子「性的暴行を受けた証拠を残しておかなければならない。レイプドラッグだった場合は、それが代謝されてしまう前に調べなくちゃいけないってことなんですね」

伊藤さんは周囲が認めるお酒に強い女性。アルコール耐性検査でも証明されている。望月さんも食事をしたことがあるが、同じ印象を受けたという。

望月「(二人をホテルに運んだ)タクシーの運転手さんは、山口さんが『何もしないから、もう少し仕事の話をしよう。何もしないから』と話しかけ、伊藤さんはフラフラで途中から言葉が出なくなっていたと。ホテルのドアマンの人は『伊藤さんがタクシーからなかなか出られないから、山口さんが引っ張って車外に出そうとするときに、”キャー、イヤー”とうめき声を上げていた。なんとなくだけど、彼女は嫌がってるんだろうなと思った』と」

しかしデートレイプドラッグの件については、「山口さんへの名誉毀損にあたる」と判決が出た。
望月さんは「色々な意味で重く考えなければいけない。果たしてこういう考え方で良かったのかな」と語った。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は午後1時~3時30分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ
// 2022.04.28追加