#21 黄金伝説を作った2人が13年ぶりに再会してシルバー伝説となるラジオを録ったど~!

#21 黄金伝説を作った2人が13年ぶりに再会してシルバー伝説となるラジオを録ったど~!

Share

オープニング
岡田師匠がお休みということでしばんちゃんの第一声から始まったのですが、まるで岡田師匠のトークのようなリズム&声量で、完全に岡田イズムが乗り移ったファーストトークを繰り広げてくれました。
そして岡田師匠の代打はよゐこの濱口優さん。
しばんちゃんとは「いきなり!黄金伝説」時代に、共にカラダを張ってムチャをしまくった間柄。濱口さんが人間離れの凄技を繰り出しまくったせいで、しばんちゃんもスタッフにムチャブリをされまくったと当時の話に花を咲かせていました。トークの舵は濱口さんが獲ったど~!


メッセージテーマ『メッチャ興奮した話』
濱口さんはおかしばの前番組をやっている菊池桃子さんの大ファン。小学生の頃、菊池桃子さんのラジオを聴きたいが為に、電波の入るポイントを苦労の末見つけてラジオから菊池桃子さんの声が聞こえてきた際には、「メッチャ興奮」したそうです。そしてラジオは毎回録音していて、番組の最後に菊池桃子さんが言ってくれる「おやすみなさい、チュ」の部分だけを編集して何度も聞く熱烈ぶり。今そのテープは思い出の中に閉まいましたとさ。


コーナー『あっ、それってスヴェンソン』
新しい自分を発見した瞬間を発表するこちらのコーナー。
きょうは「ボールペン字」のドリルを始めたリスナーさんのメールを紹介。
そこからサインを頼まれた時の難しさを紹介。松井ちゃんはサインのバランスが難しいと嘆くも、しばんちゃんは何回も書いているからと、「矢沢永吉」がひょっこり顔を出していました。
そして濱口さんからのお願い。サインに名前を付けてくれと頼んでくるが、漢字が分からないから平仮名でお願いとのこと、みなさん覚えておきましょう。
※しばんちゃんも平仮名でサラサラ~と書いちゃうそうです。

コーナー『とちぎワオ!』
栃木の魅力を伝えるこのコーナー。今回は那須サファリパークの副支配人・内海一秀さんが出演。いつもやっているような顔をして「クイズ!なぜなにアニマル」のコーナーが突然始まりました。クイズのお題はシマウマの鳴き声。まさかの答えに驚きを隠せません。
もちろんしばんちゃんの動物雑学も随所で披露。濱口さんの「へぇ」ボタンは押されっぱなしです。
「シマウマ」は人が唯一扱いにくい馬と言われています。その理由は背骨が…、radikoで聴いてみてください。


エンディング
たくさんのメールを紹介しました、「時効だと思います…」から始まるメールは物議を醸しています。リスナーのみなさん沢山のメールありがとうございました。
そしてエンディングトークは2時間があっという間に過ぎ去っていったという感想トーク。11時半~12時半はなかったぐらい速い、そして12時50分になるとヘトヘトになる。そして岡田師匠は砂煙を起こすスピードで帰っていく。そんな感覚のルーティンを知れました!しばんちゃんによる「閉店ガラガラ、シーユー」は必聴です!!


きょうの業務連絡
OA終わりも黄金伝説トークを繰り広げている2人でした。濱口さん周りでは海に潜ろう熱が徐々に高まっているそうです。


Twitter:https://twitter.com/okashi_joqr
Podcast:https://podcastqr.joqr.co.jp/

Share

関連記事

この記事の番組情報


ますだおかだ岡田圭右とアンタッチャブル柴田英嗣のおかしば

ますだおかだ岡田圭右とアンタッチャブル柴田英嗣のおかしば

土 11:00~13:00

リスナーの悩み、怒り、悲しみ、に寄り添い、時には喜び、楽しさをリスナーと共有しながら、世の中にまん延しているぼんやりした不安を解消していく番組。 聴いていれば…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加