東洋大学松山和希選手の日本学生ハーフの走りをフカボリする~Track Town JPN

東洋大学松山和希選手の日本学生ハーフの走りをフカボリする~Track Town JPN

Share

ただ走るだけ、ただ飛ぶだけ、ただ投げるだけでない陸上競技の魅力を。日本唯一の陸上『雑談』専門チャンネル『Track Town JPN』

3月13日日曜日に東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地をスタートし、昭和記念公園でフィニッシュするコースで開催された第25回日本学生ハーフマラソン

國學院大學1年の平林清澄選手が1時間1分50秒で初優勝を飾り、2位に國學院大學3年の中西大翔選手が入り、國學院大學がワンツーフィニッシュを決めました。

番組で注目したのは3位に入った東洋大学2年の松山和希選手。

箱根駅伝2区を2年連続で好走している松山和希選手の走りを西本武司さん(EKIDENNews)柏原竜二さん(富士通株式会社)、加納由理さん(ランニングアドバイザー)の3人でフカボリしました。

 

<今回の内容>

日本学生ハーフ東洋大学松山選手印象に残る走りを西本さん熱く語る
・18キロ辺りで9位後退もゴールでは3位。松山選手の作戦通り?
・「消える松山」「ステルス松山」「ワープ松山」「忍者松山」いつの間にか上位に
・箱根駅伝2区も1年時から2年連続好走もTVに映ってないので実態わからない。
・レース中、余計な動きも派手な動きもせず気配消すレース巧者。
・松山選手のタイムを自分の記録より覚えている柏原さん。
・ユニバで上位入賞期待できるレース振り。
・優勝した平林清澄選手(國學院大學)はレース前から和気あいあい感が無かった。
・上野 裕一郎立教大学駅伝監督 一般の部優勝。ラスト切れ味で学生ランナー抜く。

名古屋ウィメンズマラソン安藤友香選手(ワコール)度胸ある走り
・チェプンゲティッチ選手、サルピーター選手という云わば格上選手に付く。
・安藤選手、新谷選手のオレゴン世界陸上代表選考で揉めそう
・新谷選手次回マラソン出走は明言無し。ただしパリ五輪までに日本記録更新は明言。
・男子選考も鈴木健吾選手ほかは揉めそう。
・加納さん「世陸マラソンは終始揺さぶり、変化走。ベストポジション取るのが大変」
・世界レベル女子の走りをTVで見られた。こんな選手たちと戦うと思うとゾッとした。

THE MIDDLE3月29日開催!
THE MIDDLE情報まとめ|TWOLAPS Track Club|note
・佐藤圭汰選手が洛南高校最後のレースとして男子1500メートルに登場。
・横田真人さんはPMでU20に登場。年齢詐称?

 

→このTrack Town JPN を聴くなら

Share

関連記事

この記事の番組情報


Track Town JPN

Track Town JPN

Podcast

その他の主な出演者
CLOSE
その他の主な出演者

ただ走るだけ、ただ飛ぶだけ、ただ投げるだけでない陸上競技の魅力を。日本唯一の陸上『雑談』専門チャンネル『Track Town JPN』

ページTOPへ
// 2022.04.28追加