【日本ハム】万波中正選手インタビュー、ビッグボスでチームの雰囲気変わった?

【日本ハム】万波中正選手インタビュー、ビッグボスでチームの雰囲気変わった?

Share

4月5日放送のライオンズナイターでは、今シーズン、北海道日本ハムファイターズでブレイクが期待される万波中正選手のインタビューをお届けした。インタビューでは、今シーズンの意気込みやビッグボス・新庄剛志監督になってチームの雰囲気がどう変わったか?話した。なおインタビューは3月30日に行われたものだ。

――今シーズン、すでにホームランを打ったが状態は?

万波「開幕してから試合を重ねるにつれて、少しずつ状態が良くなってるのは、自分で感じますね。オープン戦ではまだまだだなと思いながらもホームラン5本打てた。今までよりレベルアップしてないと調子が良いにしても、そういう数字はあり得ないと思うので、そういうところで自分の成長は少しずつ感じていますね」

――キャンプやオープン戦を通して、どんなところに重点を置いてトレーニングした?

万波「技術はもちろんですけど、とにかく体の中身を作り変えることをオフシーズンからずっと大事にやってきました。体の使い方であったり、呼吸法であったり、股関節とか、体の中心部をしっかり使う。そういうことに重きを置いて取り組んでますね。その取り組みは今、少しずつ出てきてるんじゃないかと思います」

――ビッグボス・新庄監督の元でやる野球はどうか?

万波「12球団で僕らしかボスとできないので、まずうれしく思いますし、常に前向きになれる言葉をかけてくれるので非常に感謝してますし何より楽しく野球ができてるなというところはありますね。」

――チームとしての雰囲気、昨シーズンと比べて違いは?

万波「より若い人が増えてきてみんな自分をなんとかしたい、チームをなんとかしたいという思いはやっぱりあると思いますし、ボスもいつも言ってますけど、前を向いてやるしかないというのは、みんなに伝わってるところだと思うので、今、なかなか勝てないですけど負ける時でもなんとかしようというベンチの雰囲気はあると思いますね」

――万波選手が目指す理想の打者は?

万波「ホームランいっぱい打ちたいなという思いはもちろんありますね。なかなか、今、チームの中でそういう選手は多くはないと思いますし、僅差の試合で良いピッチャーから何度も連打が出ない時にホームランって本当に流れが変わったり、勝負が決まったりする1本だと思うのでそういうところはすごい大事にしたいなというところでホームランバッターを目指したいなと思っています」

――今シーズンのホームランの目標は何本?

万波「30本目指してやってるのでそこは目指してガンガンいきたいなと思っています」

――最後にチームと個人としての目標は?

万波「ボスが優勝目指さないと言っているのでどうなのかな?と思いますけど、1試合1試合勝ちを目指して全力でやった結果がAクラス、優勝というところにつながると思うので、チームとして毎試合勝ちを目指す、勝っていくというのが僕の中の大きい目標にしたいと思います」

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:45〜21:00(最大延長21:30)

その他の主な出演者

文化放送ライオンズナイターは1982年の放送開始以来、2022年で41年目のシーズンを迎えます! キャッチフレーズは 「吼えろ!ライオンズ 叫べ!文化放送ライ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加