「防災アワー」最近地震が多い…?

「防災アワー」最近地震が多い…?

Share

最近、地震が多いような気がしませんか?
3月からきのう4月8日にかけて、震度4以上の地震が18回も観測されています。
大きな地震の前兆かも…と心配になる方もいらっしゃるでしょう。

これについて、きのう気象庁の記者会見で
地震火山部の宮岡一樹地震情報企画官は
確かに震度4以上の回数が多いと私も思います」と述べた上で
「地震活動は多い時期と少ない時期がある
この期間はちょっと時間的に集中して多い、特に異常だと考えていない
3月のマグニチュード4以上の地震の回数は195回、平均は81回
それに比べれば非常に多い数字だが、
このうち福島・沖縄・台湾のものが多くそれを引けばほぼ平均的
マグニチュード4クラスはしょっちゅう起きます」と…。

↑ 気象庁資料より ①3月16日福島県沖でM7.4最大震度6強の地震が発生
②3月18日岩手県沖でM5.6最大震度5強の地震が発生      

また東京大学名誉教授の平田直さんも
きょう行われた「木耐協オンラインセミナー」で
「多いように見えるが、地震のおこり方は自然現象、風と同じように揺らぐ
決して最近地震が多くなったことはない
日本というのは、もともとしょっちゅう色んな所で地震がたくさん起こる
最近だけではない、東日本大震災直後は日本中もっともっと多かった
改めて身の回りで、大地震に対する備えを進めていただきたい」とのことでした。

いつどこで大地震が起きてもおかしくない地震大国・日本
基本的な備えが大切ということなのでしょうね。

明日朝5時5分からの「防災アワー」
危機管理アドバイザーの国崎信江さんに
生活者の視点から生まれた防災対策について伺います。

ぜひお聞きください。

気象予報士・防災士 伊藤佳子







Share

関連記事

この記事の番組情報


防災アワー

防災アワー

日 5:05~5:15

防災をもっと身近に、もっとわかりやすく、生活目線でお届けしている番組です。

ページTOPへ
// 2022.04.28追加