巣鴨の商店街で学生と地域の方が交流中。土台に落語が?

巣鴨の商店街で学生と地域の方が交流中。土台に落語が?

Share

今月スタートした「西川あやの おいでよ!クリエイティ部」(文化放送)。今回は地元の商店街のためにクリエイティブなアイディアを実行する大学を紹介。現役で活動する学生からも話を聴いた。

「きょうのクリエイティ部」にて「商店街」を特集。スタジオ部員の重藤暁、山内マリコ、ともに縁のあるテーマだという。

西川あやの「お2人とも商店街の活性化に関わってこられたそうで。重藤さんは滋賀県大津市の(通称)ナカマチ商店街のイベントに出演していて、山内さんは地元の商店街を徹底取材して小説『メガネと放蕩娘』を書かれたと」

重藤暁「大津を盛り上げるために去年から、商店街にあるイベントスペースで伝統芸能の出演者として通(かよ)っているという感じですね」

山内マリコ「高校生ぐらいのとき毎日商店街に繰り出していたんですけど、2000年ぐらいを境に廃れていって。あまりに寂しいので何か盛り上げる方法はないかと思って書きました」

商店街の厳しい現実を見聞きする昨今でも、クリエイティブに活性化を成功させた事例は多い。今回は『おばあちゃんの原宿』の異名も持つ、巣鴨の街に貢献する大学の取り組みを紹介した。

西川「都営三田線・西巣鴨駅が最寄りの大正大学。巣鴨の街をキャンパスに見立て、学生が巣鴨の人々と学び、その成果を全国に発信することを目指す『すがもオールキャンパス構想』を提唱しています。巣鴨の3つの商店街にアンテナショップや、サテライト教室などを展開。もともと大正大学が取り組んできた東日本大震災の復興支援活動の中で目の当たりにした地域の課題を解決したい、というのがきっかけ。学生にJR巣鴨駅から西巣鴨のキャンパスまで、各商店街を歩いての通学を推奨していると」

山内「いいこと!」

西川「実際にそこの学生が商店街でスタッフとして活躍しているそうなんです。たとえば『ガモールマルシェ』という、地域と全国をつなぐ新しいアンテナショップ。学生の方々が店頭で挨拶したり、挨拶したり。あとは落語カフェ『ガモール志學亭(しがくてい)』。落語家・立川志ららさんを店長に迎え、スタッフには学生が。地域の方々と交流しているそうです」

重藤「初めて知りました。巣鴨駅と西巣鴨駅の間ぐらいにあるんですね。(写真を見て)落語の高座みたいなのができていて、素敵な場ですね」

西川「その店舗スタッフをしている大正大学の大畠花帆さんと電話がつながっています。大畠さん、『ガモール志學亭』はどんな場所ですか?」

大畠「立川志ららさんの落語が月に3回開かれる落語カフェで、鑑賞しながらオリジナルメニューを楽しんでいただけます。今月だと4月19日(火)、4月26日(火)にも予定しています」

重藤「どんな方がいらっしゃるんですか?」

大畠「高齢者のお客さまが多いです。最初は対応がうまくいかないこともありました。しかしお客さまが私たちを本当の孫のようにかわいがってくださり、接客に慣れていきました。この経験は将来につながるかなと思います」

西川「オリジナルメニューを楽しみながら、落語のスタッフや地域の方との交流を。そうしていると商店街のイメージ、変わりましたか?」

大畠「『おばあちゃんの原宿』というイメージは変わりませんが、お年寄りや地域のみなさまのやりとりを見ていると、『暖かい空間なんだな』と再発見できました」

西川「若い方に来てもらうためのアイディアはありますか?」

大畠「志學亭ではインスタグラムも始めていて、やはり(いまの時代は)SNSで発信していくことが大事じゃないかなと思っています。ライブ配信もいずれできたら」

西川「いままでこういうお客さまが、といったエピソードはあったりしますか?」

大畠「以前に女子高生2人組が来店してクリームソーダを注文してくれました。本当にうれしかったので、コロナ禍が落ち着いたら放課後の遊び場、デートスポットとしても活用してほしいです。若者の居場所にもなれるかなって」

西川「大津の商店街もそうですけど、伝統芸能と商店街って組み合わさることがあるんですね?

重藤「なかなか共通の話題って見つからないんですけど、巣鴨、大津が出てくる話って伝統芸能であるから、さきほど大畠さんもおっしゃっていましたけど、それがきっかけでしゃべれる、というのはあると思いますね」

山内「私は高校生のときにいちばん行っていたから、商店街があるだけで違うと思う。地元に対する愛着が増すから。行けるように場所をつくっておくことが大事かな」

放送では大正大学の取り組みや志學亭のメニューについてなど、さらに詳しく話している。

「西川あやの おいでよ!クリエイティ部」は毎週月曜~金曜の午後3時30分~5時45分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


西川あやの おいでよ!クリエイティ部

西川あやの おいでよ!クリエイティ部

月~金 15:30~17:45

その他の主な出演者

“ネガティブをポジティブに変える新しい発想やアイデアを探すこと”をテーマに、番組を部活動に例え、パーソナリティ・リスナー全員が“部員” となっ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加