【放送後記】4月16日 武田鉄矢さんのBeautiful Melodiesとは・・・

【放送後記】4月16日 武田鉄矢さんのBeautiful Melodiesとは・・・

Share

4月16日(土)【Beautiful Melodies~ビューティフル・メロディーズ】
お聴きいただきありがとうございました🥳


2回目の放送は武田鉄矢さんをお迎えしました🎼



武田鉄矢さんのBeautiful Melodies~ビューティフル・メロディーズ~は…

この素晴らしき世界(What a wonderful world)/ルイ・アームストロング


武田鉄矢さんの青春時代、1970年代の曲で強烈に覚えているのがこの名曲。
ベトナム戦争で荒れに荒れるアメリカで反戦フォークソングが広がります。その中で
ルイ・アームストロングは「なんて素敵な世界なんだ!」と、これからベトナムに出征する
青年たちを前に唄うのです。
「青い空と白い雲。バラの花が咲いている・・・」
「平凡」がいかに美しいか、そのことを伝えたかったのではと鉄矢さん。
いまでも胸に響いている曲、いつかこんな歌をうたいたいと思っているそうです。


《解説》

1967年のルイ・アームストロングの歌唱で知られる楽曲。
作詞・作曲はジョージ・ダグラス(ボブ・シールのペンネーム)
音楽プロデューサーのボブ・シールは65年に開始されたベトナム戦争を嘆き平和な世界を夢見て、この曲を書いた。
リリース当時、アメリカでは、それほどのヒットにはならなかったもののその後、1987年のアメリカ映画『グッドモーニング, ベトナム』で、戦時中の南ベトナムの牧歌的田園風景とその中で起きる空爆される戦場を映す印象的な場面にBGMとして起用され、全米でリバイバル・ヒットとなった。
日本ではホンダ・シビックやソニーなどのCMに起用され広く知られるところとなる。
また世界的に著名なアーチスト達によってカバーされ、日本でも平井堅、MISIA、渡辺美里をはじめ多くのアーチストによってレコーディングされている。



次回、4月23日の放送は渡辺徹さんをお迎えします👏


Beautiful Melodies~ビューティフル・メロディーズでは、
60年代から80年代の洋楽や映画音楽を中心に、
人生を豊かにしてくれる名曲を、ゲストの想い出とともに、今、蘇えらせます。

あなたのビューティフルメロディーズは何ですか?✨
楽曲の「想い出」とともにお寄せください。

bm@joqr.net まで
お待ちしております📱

番組公式Twitterも是非フォローしてください🎵
公式Twitter

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


Beautiful Melodies~ビューティフル・メロディーズ~

Beautiful Melodies~ビューティフル・メロディーズ~

土 19:55~20:00

60年代から80年代の洋楽や映画音楽を中心に、人々の心に寄り添い人生を輝かせる美しいメロディーの名曲を今に蘇えらせるBeautiful Melodies~ビュ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加