ジョージアの宴会、スプラのすゝめ

ジョージアの宴会、スプラのすゝめ

Share

PodcastQR番組:定住旅行家ERIKO 旅して暮らしてせかいとことば

 

様々な文化が入り混じった国「ジョージア」で独特な食文化に魅了された定住旅行家ERIKO。今回はジョージアの「食」について紹介します!

様々な国を訪れ、ホームステイした定住旅行家ERIKOが毎回一つのたびことばと旅のエピソードを語るこの番組。今回は「ゲムリエリア!(美味しい!)」という言葉と共にご紹介します!



ジョージアで「スプラ」という宴会に無くてはならない存在が「タマダ」という司会者。タマダが全てを取り仕切り、タマダの演説からスプラが始まり、以前ご紹介した「ガウマウジョス!(乾杯!)」という掛け声でいよいよ食事が始まります。
そこに主食のハチャプリや色々な国のルーツを汲んだテーブル一杯のジョージア料理が並び、ジョージアワインと共に歌などを楽しみます。ジョージアの言葉に「客人は神様」とあるように客人をとても大切にしスプラで喜びも悲しみも分かち合います。

一見するとどんちゃん騒ぎしていそうなスプラですが、定住旅行家ERIKOによると2つのルールがあるといいます。一つ目は「悪口を言わない」、そして重要なのは二つ目で、なんと「酔ってはいけいない!」というルール。

日本人には一気にハードルが上がったように思えませんか?今度の飲み会に「スプラ」式を導入してみるのはいかがでしょうか?そこではあなたが「タマダ」です!

今回はジョージアの食についてご紹介しました。皆さんもPodcastを聴いてジョージアに旅しましょう!

定住旅行家 ERIKOのこれまでの旅が詰まっているサイト「地球のくらしかた

 

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加