【西武】1年ぶり復帰の若林楽人、辻監督がGOサインを出した理由は?

【西武】1年ぶり復帰の若林楽人、辻監督がGOサインを出した理由は?

Share

昨年5月までの44試合で20盗塁と鮮烈なデビューを果たしながらも、ケガで以降のシーズンを棒に振ってしまった若林楽人選手が本日、1年ぶりに1軍復帰し即スタメンで試合に出場する。5月31日放送のライオンズナイターでは、辻発彦監督に、若林選手のスタメン復帰にGOサインを出した理由などについてインタビューした模様をお届けした。

――交流戦が始まって1週間、ここまでの戦いぶりをどう感じている?

辻「交流戦は日頃対戦していなんでね、なかなか相手投手を攻略するのが非常に難しい所があって、打てれば良いかなと思ってはいるんですけど、それでもピッチャーが頑張ってくれて、しっかり2カードとも勝ち越せたのは上々のスタートだと思います」

――先日の栗山選手のサヨナラホームランは見事でしたね?

辻「いきなり追い込まれたのですが、力みなく変化球をうまく捉えて、まさかサヨナラホームランになるとはね。こちらも期待以上のものを出してくれたので、本当にうれしかったですね」

――――交流戦に入り、森友哉選手、オグレディ選手、呉念庭選手が戻ってきて心強い?

辻「これまでは打線の組み方が大変で、打線にならなくて苦労してました。やっぱり濃いメンバーが入って、今日から若林も戻ってきましたし、そういう意味ではこれからチーム内でも競争という意識で、結果出さなかったらまた試合に出れないという感じになっていけば、チームの状況も良くなっていくと思います」

――若林選手が一軍昇格。ファームからどんな報告を受けている?

辻「こちらとしては、若林はどうだ?若林はどうだ?ということでずっと連絡を取っていたんですけど、そういう中で、まだ本来の若林の走りじゃない、場面によってかばう仕草があったので、そんな無理することもないし、完璧になってからと思ってました。まあ、そういう中でも、ずっと試合に出て、後は実戦でどれだけ上でできるか?という動きを実際見てみようということでGOサインを出しました」

――若林選手は4月の中旬から上旬に1軍の練習に参加したことがあったが、その時の印象は?

辻「彼は全力で走れないと魅力がありませんから、走ることに関して本来のスピードまで上がってきてなかったので、まだ無理でした」

――若林選手は慎重な起用になってくる?

辻「いや、一軍上げたら使いますよ。来たからには頑張ってもらわないと。そこで出来るか見極めますし、ダメだったら違う選手もいますから」

そして辻監督のインタビューを受けて、解説の赤星憲広氏は「僕の大好きな若林選手が戻ってきてくれた。打順の中に彼が加わるだけでスピードもパワーも加わるので、相手チームからすると非常に手強い打線になる」とコメントした。

 ※インタビュアー:文化放送・高橋将市アナ

 

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:45〜21:00(最大延長21:30)

その他の主な出演者

文化放送ライオンズナイターは1982年の放送開始以来、2022年で41年目のシーズンを迎えます! キャッチフレーズは 「吼えろ!ライオンズ 叫べ!文化放送ライ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加