長野智子さんがメインキャスターに!『文化放送・参議院選挙開票スペシャル~改選124議席の行方』 7月10日(日)午後8時00分〜放送決定

長野智子さんがメインキャスターに!『文化放送・参議院選挙開票スペシャル~改選124議席の行方』 7月10日(日)午後8時00分〜放送決定

Share

文化放送は、参議院選挙の当日となる7月10日(日)午後8時00分より、開票特別番組『文化放送・参議院選挙開票スペシャル~改選124議席の行方』を放送します。

岸田内閣誕生以来、国政選挙は昨秋の衆議院議員選挙に続いて2度目。参議院議員選挙では、選挙区と比例代表合わせて124議席が改選されます(但し、今回は非改選の神奈川選挙区の欠員選挙も同時に行われるため、合わせて125人の議員が選ばれることになります)。

選挙では、ロシアのウクライナ侵攻で生じた原油高や穀物をはじめとした物価高、日米欧の金融政策の差から生じる円安水準、新型コロナウイルスと共存しなければならない中での景気対策、そして欧米諸国に比べ向上しない賃金といった経済対策と、これまでの岸田内閣の政権運営、そして今後の動きが問われることとなります。また、北にロシア、東に核・ミサイル開発を進める北朝鮮、南西に台湾統一を視野に入れる中国…と、これら核保有国に囲まれた日本は、憲法への自衛隊明記、防衛費の増額といった安全保障をめぐる覚悟と態勢づくりも必要です。

経済と安全保障が大きな争点なる今回の参議院議員選挙。124議席の行方を、正確な当確速報とともに、各政党本部や注目候補の事務所からの生中継、各政党幹部へのインタビューを交えてお伝えします。

メインキャスターは、これまで数多くの報道番組に携わっている長野智子さんが務め、テレビから舞台をラジオに変え、政党幹部に対する忖度ない、筋の通ったインタビューをお届けします。

さらに、コメンテーターには経済ジャーナリストの荻原博子さんを迎えます。生活に欠かせない節約術やお得な経済情報を交えた著書を数多く出版しており、文化放送では22年3月まで夕方の生ワイド番組『斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI!』で金曜日のコメンテーターを務めていた、荻原さんならではの目線にも注目ください。

今回メインキャスターを務める長野智子さんのコメントは以下の通りです。

まさか学生時代にミスDJ(※1982年12月~1983年6月に出演)としてお世話になった文化放送で選挙特番を担当させていただくことになるとは!その後かなりの長きにわたって培った経験を活かして、ラジオならでは、文化放送ならではの選挙特番をお届けしたいと思います。ぜひご期待ください!

【番組概要】
◆タイトル   :『文化放送・参議院選挙開票スペシャル~124議席の行方』
◆放送日時   :2022年7月10日(日)午後8時00分~深夜0時00分
◆キャスター  :長野智子さん(キャスター・ジャーナリスト)
◆アシスタント :永野景子さん (文化放送・報道デスク)
◆コメンテーター:荻原博子さん(経済ジャーナリスト)
         山本カオリさん(文化放送・国会キャップ)

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加