THE RAMPAGE・陣、「師匠」と慕う鈴木おさむとのラジオを語る

THE RAMPAGE・陣、「師匠」と慕う鈴木おさむとのラジオを語る

Share

9月2日の「おとなりさん」(文化放送)、今週は山根良顕、坂口愛美に加え、「おとなりさん ご挨拶ウィーク!」として水曜担当の鈴木おさむが出演。午前9時台『教えて!全国☆ラジオスター』のコーナーには、TOKYO FM「JUMP UP MELODIES」で鈴木と共演している、陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)が登場した。

山根良顕「陣さんはおさむさんの弟子感がすごい(笑)」

「『師匠』と呼ばせていただいています(笑)」

山根「表記が『THE RAMPAGE from EXILE TRIBE』だったり、『THE RAMPAGE』だったりしますけど、どれで呼ぶのが正しいんですか?」

「最近もう1回、全員で統一したんですけど、名前を言うときは『THE RAMPAGE』までにしよう、と。RAMPAGEの名前を定着させるためにも『THE RAMPAGEです』と名乗るようにしました。表記では『from EXILE TRIBE』までついているんですけど」

そのTHE RAMPAGEはメンバー16人、陣はリーダーを務めている。

鈴木おさむ「それまでEXILEといえば2人、ツインボーカルだったじゃないですか。三代目(J SOUL BROTHERS)、GENERATIONSも。RAMPAGEはパフォーマー13人、ボーカル3人もいて、移動車が1台っていうときがあった」

「そうなんです。マイクロバスで補助席まで使って(笑)」

鈴木「遠足だよ(笑)。それが2台になり、3台、4台ぐらいに」

山根「陣さんはリーダーだし、グループのこともしゃべるから、もともとおしゃべりは得意なんですか?」

「得意というか好きで。リーダーなのでグループを代表して話すことも多くて」

鈴木「お母さんが関西人で、一緒に飲んだことあるんですけど、ハイヒール・モモコさんのノリそっくりで。僕の前でもベロベロでしたね、『あんたリーダーできんのか!』『できるよ!』って泣きながらケンカする、みたいな(笑)」

山根「しゃべりについては、関西のノリの中で育てられたと」

坂口愛美「(「JUMP UP MELODIES」は)始められて2年半ぐらい……」

鈴木「もともとは、朗読劇。僕が作品を書いているLDHの朗読劇があるんですよ。あるとき、文化放送でも番組をしている佐野玲於が、昔からいろんな思いをしてダンサーになったから、それを朗読劇にしたんです。そのメンバーとして選ばれたのが陣くんだった。でも玲於くん以外は演技をやってこなかったから、最初の読み合わせで『これダメなんじゃないか』って(笑)」

一同「(笑)」

鈴木「玲於くんはメッチャうまいんだけど。マネジメントをしている子に『ヤバいぞ』といって緊急招集して。(陣とは)その日の飲み会からの付き合いです。そこから頑張って、よくなった」

その後に交流を深め、いまでは家族ぐるみの付き合いだという。そんな陣と鈴木の「JUMP UP MELODIES」が始まったのは2020年4月、緊急事態宣言が発令された時期だった。

鈴木「1回だけスタジオでやったけど、翌週からリモートに。そのときみんなが異常に音楽を聴くようになったんですよ。一斉にニュースターが生まれた。番組2回目ぐらいに出てくれたのがYOASOBIのAyaseくん。あの番組では、いちはやく最新のアーティストに触れ合えている」

「そういう方とお話をすることで情報が手に入るので、僕らの音楽にも通ずるものがあるというか。すごく毎週毎週、勉強になっています」

鈴木「『うっせぇわ』でブレイクしたAdoも電話で出てくれて。『この前まで押し入れで曲を作ってました』って」

「クローゼットに自分でブースをつくって歌われていたと」

鈴木「いまのアーティストは売れていくまでがメッチャ早いんです(笑)。芸人みたいに20年かけて、とかいないわけですよ(笑)。高校生とかも出てね」

「福岡で、自分の家で曲をつくっています、みたいに話していた子がヒットチャートに入ってきますから」

鈴木「陣は昔からEXPGに通ってね。LDHはけっこう、たたき上げなんです。言葉を選ばずに言うと古いタイプ」

「本当に選んでいないですね(笑)。でも確かに僕も中学生でスクール入って、デビューしたのが23とかなので」

鈴木によればLDHの面々は苦労人が多く、礼儀もしっかり身についているという。山根もこんなエピソードを語る。

山根「(LDHのアーティストに)イケイケなのかなと思って近づくと、全然中身が違うから、ギャップで落ちちゃう。AKIRAさんと一度、カラオケに行かせてもらったことがあって。AKIRAさんが歌う、みたいな流れになったんだけど『パフォーマーだから、歌は得意じゃないんですよ』というので僕が代わりに歌ったんです。そのあとテレビで『山根さんに助けられました』と言ってくれて。好きになるわ……と思った」

鈴木「ギャップ萌えなんですよ。きょう(の陣の服装)もだけど、黒だから。ずるいんですよ、これがピンクだったら違うのに。『黒で明るい』という、これがギャップ作戦(笑)」

「別に作戦にしていない(笑)」

「おとなりさん」は平日月曜~金曜の朝8~11時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

で開く

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


おとなりさん

おとなりさん

月~金 8:00~11:00

その他の主な出演者

たくさんの人を身近な“おとなりさん”と感じられるようになることを目指す、ご近所型ラジオ番組。毎日、個性豊かなパーソナリティが、あなたの“おとなりさん”として、…

NOW ON AIR
ページTOPへ