洋楽ジャパンX サンコンjr.「こいつのドラムを聞いてくれ!2021」(2021年4月7日放送)

洋楽ジャパンX サンコンjr.「こいつのドラムを聞いてくれ!2021」(2021年4月7日放送)

Share

今週のゲストは、ウルフルズのドラマー、サンコンjr.さん。
いつものように打ち合わせスペースで邦丸さんと地元トークを繰り広げた後、
ごきげんなナンバーをたっぷりご紹介いただきました!

このところ、ウルフルズのレコーディングに取り掛かっているというサンコンjr.さん。
どんなドラムスにしようか、と考えるとき、参考にしている曲をご紹介いただきました。
*プレイリスト*
★ノー・ワン・ライク・ユー/アル・グリーン
   No One Like You / Al Green
*ザ・ルーツのドラマーであるクエストラヴと、キーボーディストのジェイムス・ポイザーという、ヒップホップ界で当時最も革新的なプレイヤーだった2人による共同プロデュース作品。ドラムスはクエストラヴ自身がプレイ。
「大黒柱が太いというか…」(邦丸さん)
「70年代のサウンドが好きなんだけど、あくまでもヒップホップを通過したうえでの70年代テイストというか」(サンコンさん)
★プレイヤー/ディアンジェロ&ザ・ヴァンガード
   Player / D’Angelo & The Vanguard)
*2014年、14年のブランクを経てリリースされたサード・アルバム
 「ブラック・メサイア」収録。アルバムのクレジットによれば、ドラムスはジェイムズ・ギャドスンとクリス・デイヴのどちらかだがおそらくギャドスン。
「カッコいいじゃないですか!」(西川アナ)
「西川のオカリナと坂口の歌みたいな…」(邦丸さん)
「外すでしょう。こういうサウンドなんですよ、ライヴでもたぶん…」(サンコンさん)
★キャン・アイ・チェンジ・マイ・マインド/
デルヴォン・ラマー・オルガン・トリオ
   Can I Change My Mind / Delvon Lamarr Organ Trio
*2015年結成、シアトルのご機嫌なトリオ。ブッカーT、ジミー・スミス、ミーターズ、ラムゼイ・ルイス…等を思わせるファンキーなサウンド!
「これベースレスなんですよ」「ハモンドの音がイカしてますね!」
★ゴーン・ベイビー・ゴーン/ボズ・スキャッグス
Gone Baby Gone / Boz Scaggs)
*2013年の「メンフィス」収録の自作曲。ドラムスは24丁目バンドやブルーズ・ブラザーズ・バンドでおなじみ、ここではプロデューサーも務めているスティーヴ・ジョーダンが担当。
「出た当時は知らなかったんですけど、松本君が『コレ好きだと思う』と教えてくれて…」(サンコンさん)
*オープニング・ナンバー*
「長い夜/シカゴ」
「シカゴが大好きになったきっかけが、この曲のドラムなんです」(邦丸さん)
<サンコンさんライヴ情報>
★今度の日曜日、4月11日、
下北沢のBAR CCO(バル・シーシーオー)でのイベント、
オー・ルーニー!のルーニーズ・ルーム ヴォリューム・1
午後6時開演、3千円 プラス 2ドリンク、
出演は、ヒックスビルの中森泰弘さん、鹿の一族の鹿島達也さん、
そしてサンコンjr.さんのユニット「オー・ルーニー」。
★6月5日 土曜日には、ウルフルズのライヴがあります。
ウルフルズ ロード・トゥ・30th・アニヴァーサリーライヴ2021「よんでコールミー」
八王子のJ:COMホール八王子で午後6時開演、チケット8千円
現在 プリセール受付期間中です。

★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

Share
ページTOPへ