記憶力アップもできる!? ハーブティーの効能・種類に詳しくなろう!

記憶力アップもできる!? ハーブティーの効能・種類に詳しくなろう!

Share

11月16日「西川あやの おいでよ!クリエイティ部」(文化放送)、特集コーナーのテーマは「リラックスだけじゃない。攻めのハーブティーをクリエイティブ!」。「まったりするためのもの」というイメージを持たれがちだが、効能は千差万別である。そんなハーブティーについて、実際に飲んで語り合った。

大島育宙「僕はハーブティー大好き芸人です。お茶を選べるときはハーブティーにしますよ」

西川あやの「いままでどんなハーブティーを選んできました?」

大島「ローズヒップティー、カモミール、ミントとか。お茶が10種類ぐらいそろっているカフェ、あるじゃないですか。その中で飲んだことないものを飲みます」

西川「カフェだとポットごと出てきますね。お得な気がします」

大島「だんだん濃くなっていく様子も楽しめる。嫌いなハーブティーはあまりないかもしれない」

永井玲衣「私はハーブティーが怖いんですよ」

西川「怖い?」

大島「水も怖いって言っていましたね」

永井「全部怖いのかな(笑)。研究室に行ったら全員、寝ていたときがあって。机の上を見たらカモミールティーがポツンと置かれていたんですよ」

大島「推理小説の1ページ目か(笑)」

西川「効能への恐れですか?」

永井「そうですね。ガツンと来てしまうんじゃないか、って」

西川「それもわかるんですよ。目覚めたときに、眠りやすくなるものを飲んでしまうとかね。混じり合わないように飲んでいきたいですね」

大島「用途に詳しければ詳しいほどいいわけだ」

西川「昨今、ハーブティーに関する臨床実験も進み、効果が実証された例も少なくないありません。とはいえすべてが実証されたわけではないので『あくまでこういう説がある』ということで、きょうは進めていきましょう。まず記憶力をアップさせるかもしれないハーブティー、ギンコウです。記憶力に対する効果が期待されているんですね」

大島「すばらしいじゃないですか」

西川「ドイツでは1999年に、日本でもおなじみのイチョウの葉が認知症とアルツハイマーの治療薬として認可されているんですね」

大島「イチョウなんだ」

西川「写真があるんです。おそらく、乾燥させて……お湯から出す」

大島「飲みたいな。テレビとかドラマとか観すぎて、『あのオチなんだったっけな?』『あのムロツヨシさん、どのムロツヨシさんだっけ?』みたいなことがあるから(笑)」

西川「いろいろ出演されていますからね(笑)」

このほか「天然の抗生物質」の異名を持つエキナセア、名前はよく聞くルイボスティーの効能についてなどを紹介。事前に永井、大島に「こんなハーブティーがあったらいいな」というリクエストを聞き、大手ハーブ専門店「エンハーブ アトレ恵比寿店」の店長に相談も行なった。その結果を含め、詳しくはradikoのタイムフリー機能にて。

 

「西川あやの おいでよ!クリエイティ部」は毎週月曜~金曜の午後3時30分~5時45分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

で開く

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


西川あやの おいでよ!クリエイティ部

西川あやの おいでよ!クリエイティ部

月~金 15:30~17:45 

その他の主な出演者

世の中のネガティブをポジティブに変えるアイデアを毎日発信!クリエイティ部の活動にあなたも参加しませんか?

NOW ON AIR
ページTOPへ