ガーシー議員から心に届く陳謝はあるのか?

ガーシー議員から心に届く陳謝はあるのか?

Share

去年7月の初当選以降、一度も登院しておらず『議場での陳謝』という懲罰が決定したNHK党のガーシー参議院議員。2月28日「西川あやの おいでよ!クリエイティ部(文化放送)」では、心に届く謝罪とは何か議論した。

西川「正しい謝罪の方法って明確にないと思うんですけど、人間の攻撃性と紛争解決の心理解析を専門とされている大渕憲一先生のご著書【失敗しない謝り方】によると、『謝罪が有利に働くと期待していることが相手に気付かれれば、その効用はなくなってしまう。つまり謝罪は戦略的でありながら、非戦略的と思われることが大切という高度なコミュニケーション』」

バービー「お~、なるほど、スゴイ」

青木理「『こいつ、これで許してもらおうって思ってるな』って思われたらダメなわけね」

西川「そこまで伝わっちゃうとダメなんですね」

バービー「確かに某闇営業問題の会見なんか、まさにそうでしたよね?」

西川「(爆笑)」

バービー「ウソくさい、ウソくさいみたいな。あれは演技じゃないかって…賛否両論ありましたよね」

西川「ありましたね~(笑)。これまでも謝罪の例って色々ありますけど、皆さんの記憶に新しいところだと表敬訪問に来たソフトボールの後藤希友選手の金メダルを噛んだ名古屋市の河村たかし市長」

バービー「謝罪してたんですか?」

西川「はい、あの後『最大の愛情表現でした。金メダルは憧れだった。迷惑をかけているのであれば、ごめんなさい』」

バービー「アッチャ~、以上?」

西川「その後『御不快な思いをかけまして大変申し訳ございませんでした。深く反省しております』と…」

バービー「添削するとしたら8割添削しますね。“愛情表現だった”という押し付けから入り、“たら・れば”もあって、もうヤバい!あっ、ヤバいって言っちゃった。最後、定型文をはめ込めばいいだろうみたいな…」

番組では、この他にも心に届く謝罪について話し合っています。もっと聴いてみたいという方はradikoのタイムフリー機能でお聴き下さい。

番組の「きょうのクリエイティ部」のコーナーでお伝えしています。

 

「西川あやの おいでよ!クリエイティ部」は毎週月曜~金曜の午後3時30分~5時45分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

で開く

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


西川あやの おいでよ!クリエイティ部

西川あやの おいでよ!クリエイティ部

月~金 15:30~17:45 

その他の主な出演者

世の中のネガティブをポジティブに変えるアイデアを毎日発信!クリエイティ部の活動にあなたも参加しませんか?

NOW ON AIR
ページTOPへ