亀田誠治さん 番組オリジナルソングを聞いて「●●点!」

亀田誠治さん 番組オリジナルソングを聞いて「●●点!」

Share

毎週火曜、夜9時から放送している「ガキパラ ~NEXT STAGE~」。

5月16日(火)の放送は、音楽プロデューサー、ベーシストの亀田誠治さんにお越し頂きました。

今日は、亀田さんがいらっしゃったということで、番組で制作中のオリジナル夏ソングを聞いて頂き、感想を頂きました。

武田「こんな感じなんです」

亀田「すごくいいです! 基本的に頭の4秒くらいでシンディのサックスも吠えるし、全員の顔が見えてくる。ラララのところに歌詞が付いていくと思うんだけど、ダンシングでしょこれ! 基本的に、みんなで歌える・みんなで踊れるってすごく大事。ガキパラとしてそこは全て網羅できてる。歌詞が早く聞きたいなと思いました」

武田「嬉しい~! このまま進んでみようよ!」

小幡「これでダメだよと言われたらやり直しかなと思っていたので・・・」

亀田「ダメだよなんて思ったところ1カ所もないですよ! 僕、高いところにあんにゅさんの声が行くの、そういうの好きなんですよね」

武田「僕も好き!」

あんにゅ「わ~!」

亀田「200点! 500点目指しましょ!」

亀田さんからのアドバイスでどんな曲になっていくのかぜひ今後もお楽しみに。他にも亀田さんが音楽に触れたきっかけや、椎名林檎さんのプロデュースをやることになったお話なども伺いました。

みゅーぱらのコーナーは、トロンボーン奏者でZ EXPRESS BIG BANDのリーダー、三塚知貴さんにお越し頂きました。

「Z EXPRESS BIG BAND」は、ヤマハ楽器を愛用しているミュージシャンによって結成されたビッグバンドで、今日はその活動について三塚さんから伺いました。

武田「結成のきっかけは何だったんですか?」

三塚「元々、2016年の楽器フェアの1回限りで終わる予定だったんです。でも、お客様から好評頂きまして、続けたいということでヤマハさんにお願いしました」

武田「Z EXPRESS BIG BANDの由来は?」

三塚「Z系楽器情報サイトのZ EXPRESSを譲りうけました。Z系楽器というのは、カスタムグレードの管楽器のことなんです」

小幡「カスタムグレードなんですね」

武田「俺のサックスもヤマハのアルトサックスでYAS-82Zだから入ることはできるんですよね?」

三塚「そうですね! 恐れ多いです(笑)」

カスタムグレードのZ系楽器が奏でるビッグバンド、ぜひチェックしてみてください! 最後は、ナット・キング・コールの「スターダスト」を生演奏してくれました。三塚さんが使った楽器は、YAMAHA「YSL-897Z」です。

Share

関連記事

この記事の番組情報


ガキパラ~NEXT STAGE~

ガキパラ~NEXT STAGE~

火 21:00〜21:30

2014年10月に放送が始まった「楽器楽園〜ガキパラ〜 for all music-lovers」が リニューアル!7年半の歴史を受け継いで、さらに進化を続け…

NOW ON AIR
ページTOPへ