なかじましんや 土曜の穴

毎週 土曜日 11:00〜13:00
tweet

3月2日のゲストは 滝沢秀一さん!

ANA6_Shinya_60x60_R.jpgANA9_Doi_60x60.jpgANA8_Tateya_60x60.jpgANA1_Nakajima_60x60.jpgANA7_Sugiyama_60x60.jpgANA11_Nakajima_parasol_60x60.jpg
・那須 公開生放送リポートこちら
・妄想五・七・五 歴代優秀作品 月桂冠賞
・ポッドキャストこちらから
・番組ツイッター @doyo_anaこちら
・番組Facebookページこちら



 次回3月2日(土)放送の
 『なかじましんや 土曜の穴』12時台
 ゲストコーナー「しんやの部屋」は
 マシンガンズ
 滝沢秀一さんをお招きします。

 Takizawa_Shuichi_20190302_00A_386x540.jpg
 芸人で、ゴミ清掃員の滝沢秀一さんに
 ゴミの収集の現場で起きている
 驚きの実話、
 そして、ゴミからわかる流行、格差、
 季節の移ろいなど
 驚きのエピソードを伺います。

 Takizawa_Shuichi_20190302_00B_379x540.jpg
 滝沢秀一さんへの質問を募集!

 「CM1本勝負」のコーナーは
 本田 翼さんが出演している
 LIFULL HOME'SテレビCM
 「本田翼めざましキャンペーン」篇
 制作裏話をご紹介します。

 「プレゼン!」のコーナーは
 杉山菜摘さんが
 青い料理をリポート!

 presen_20180915_Sugiyama_06_triple_360x180.jpg
 妄想・願望、お酒にまつわること(月桂冠賞)
 五七五で表現する「妄想五・七・五」の投稿や
 CMに関する質問
 しんやさんに聞いてほしい、愚痴、ボヤキ、お悩み
 番組の感想は随時募集!

 番組でメッセージが読まれた方には
 オリジナル入浴剤セットをプレゼント!
 月桂冠賞に輝くとソフトタイプの日本酒
 月桂冠「つき」2㍑を贈呈します。

 bath_salts_05_360x270.jpg TSUKI_96x360.jpg
 月桂冠賞について詳しくは こちら

 ■メールの宛て先 ana@joqr.net

温泉、湯もみ、そして、那須和牛
週刊那須スタイル

44hal_IMG_2116_20190223_Canon EOS KISS M.jpg
 今週は、大自然の中で育てられたとちぎ和牛のステーキがお手頃価格で楽しめる、精肉店が営むお店「ステーキハウス寿楽」本店の店長・新原一平さんに、オススメの那須のイベントをご紹介していただきました。
スクリーンショット 2019-02-21 13.06.35.png
『那須湯本歴史探訪ガイドと鹿の湯湯もみ体験』
 3月の毎週水曜日(6日、13日、20日、27日)の午前9時30分から、「那須湯本歴史探訪」と「鹿の湯湯もみ体験、鹿の湯入浴」がセットになったプランです。
 料金は、1,500円。
 申し込みは、「那須町観光協会(那須高原湯本ガイドクラブ)」電話:0287(76)2619までお問い合わせください。
 くわしくは、こちらをご覧ください。

mainImage2.jpg
<お店の場所・営業時間>
「ステーキハウス寿楽」本店
  アクセス:那須街道沿い一軒茶屋交差点の手前。
       那須インターから車で10分
       バスをご利用の際は「寿楽本店前」下車。
  営業時間:ランチタイム/10:30〜14:30
       ディナータイム/17:00〜19:00
  併設している「ミートショップ牛楽」は、9:00〜19:00
  ※定休日:本店・ミートショップとも木曜日
「肉酒場寿楽」
  アクセス:国道4号線・黒磯バイパス沿い
       JR黒磯駅から徒歩15分ほど。
  営業時間:ランチタイム/11:30〜14:00
       ディナータイム/18:00〜22:00
  ※定休日:毎週月曜日
那須和牛を楽しみたいときは、「ステーキハウス寿楽」「肉酒場寿楽」へおでかけください。

rogo2.png
honten1.jpg
 自然の中で育てられたとちぎ和牛のステーキがお手頃価格で楽しめる、栃木県那須町の老舗精肉店直営「ステーキハウス寿楽」本店へのお問合せは、
電話:0287(76)3844まで。

2月23日のゲストは ヒロシさん!

ANA6_Shinya_60x60_R.jpgANA9_Doi_60x60.jpgANA8_Tateya_60x60.jpgANA1_Nakajima_60x60.jpgANA7_Sugiyama_60x60.jpgANA11_Nakajima_parasol_60x60.jpg
・那須 公開生放送リポートこちら
・妄想五・七・五 歴代優秀作品 月桂冠賞
・ポッドキャストこちらから
・番組ツイッター @doyo_anaこちら
・番組Facebookページこちら



 次回2月23日(土)放送の
 『なかじましんや 土曜の穴』12時台
 ゲストコーナー「しんやの部屋」は
 お笑い芸人の
 ヒロシさんをお招きします。

 Hiroshi_20190223_00_360x374.jpg
 YouTuberとしても活躍中のヒロシさん。

 近年、ソロキャンプをしながら
 楽しく暮らす日々を送り、
 好きなことだけをする――という、
 ヒロシさんがたどり着いた
 新しい生き方についてお話を伺います。

 ヒロシさんへの質問を募集!

 「プレゼン!」のコーナーは
 土井悠平アナウンサーが
 サウナブーム最前線リポート!

 presen_20180519_Doi_Yuhei_08_triple_360x180.jpg
 妄想・願望、お酒にまつわること(月桂冠賞)
 五七五で表現する「妄想五・七・五」の投稿や
 CMに関する質問
 しんやさんに聞いてほしい、愚痴、ボヤキ、お悩み
 番組の感想は随時募集!

 番組でメッセージが読まれた方には
 オリジナル入浴剤セットをプレゼント!
 月桂冠賞に輝くとソフトタイプの日本酒
 月桂冠「つき」2㍑を贈呈します。

 bath_salts_05_360x270.jpg TSUKI_96x360.jpg
 月桂冠賞について詳しくは こちら

 ■メールの宛て先 ana@joqr.net

第201回 土曜の穴 2019年2月16日

 ラジコタイムフリー聴取機能
   ♪ 聴く ♪

 『なかじましんや 土曜の穴』
 2月16日の放送は
 「CM1本勝負」
 大和ハウス工業「リフォーム」篇
 制作裏話をご紹介。

 「プレゼン!」では
 おもしろいコンセプトの本屋さん
 最新事情をお伝えしました。

 ana_20190216_00_movie_360x270.jpg
 メッセージテーマは
 この日の「しんやの部屋」のゲストに
 『居酒屋へ行こう。』の著者
 太田和彦さんをお招きしたことから
 「居酒屋と私」
 まつわるエピソードを募集しました。

 ana_20190216_01B_OP_360x270.jpg



  CM1本勝負
 話題のテレビCMの魅力・制作の裏側に迫る!

  大和ハウス工業
   「リフォーム」篇
 役所広司さんが2008年から出演している
 大和ハウス工業の最新CMについて
 CMプランナー・多田 琢さんに
 お聞きした制作裏話をご紹介しました。

  宇宙船とモンスター
 壮大なスケールのSF映画を連想する
 セットと音楽――。
 時代設定は「近未来」
 役所さんは
 「火星探査ロケットの宇宙飛行士」
 モンスターは「火星から
  持ち帰ってしまった生物
  "DOUBLE FACE"」。

 宇宙船の中で役所さんがモンスターから
 必死に逃げていると、緊迫の場面なのに
 妻から電話がかかってきて
 リフォームの話をされる・・・。

 リフォームを
 「家と家族の再出発」と考えた場合、
 それは"どこにいようと、
  何をやっていようが"関係なく
 大事なこと。そのことを強調するため
 敢えて、ありえない
 荒唐無稽な状況の中で表現しようと
 宇宙船を舞台としたそうです。

 ana_20190216_02C_CM.JPG
  妻は誰?
 役所さんのスマホの画面に
 小さく顔写真が映りますが
 妻の声は 大竹しのぶさん。

 身を潜めていた役所さんは
 妻に責め立てられた末、
 大声を出さざるを得なくなり
 モンスターに見つかってしまいます。

(中島)「取り込んでいるときに、
     全然"別次元"の人から
     かかってくる電話――。
     飲んでる場所から仕事場に
     かかってくる・・・
     誰にでもあるような
     電話を通じた大きなペーソスが
     根っこにあり、
     これを大竹しのぶさんという
     女優さんに演じさせている、
     この企画がまんまと面白く
     なっているのは、こういった
     いろんな要素が積み重なって
     できているんだと思います」


 Nakajima_20190216_01D_CM.JPG


  妄想五・七・五
 ■ 今週の優秀作品 ■
 簡単に 性格なんか 直らない
  (さいたま市 RN・鳴くよ「ウグイス」「九官鳥」さん)

mousou_20190216_120x718.jpg  しんやの ひと言

 「思わず出た
  五七五ですね。
  わかる。
  気持ちが先にあって
  五七五、無理やりという
  ことではあるんですけど
  きれいになってますね。
  素晴らしいですね」


 ■ 今週の月桂冠賞 ■
 お酒にまつわる作品の中から毎週1本選出!

 百薬の 長で持ってる この命
  (つくば市 RN・つくばいち坊さん)

(舘谷)「『酒は百薬の長』と」

(中島)「ですね。
     適量を守って
     健康的にお飲みください」


 ana_20190216_03E_mousou.JPG
 あなたの 妄想願望ふと気づいたことなどを
 五・七・五で表現してご応募ください。

 宛て先:ana@joqr.net「妄想五・七・五」の係

 プレゼント
 投稿採用・・・オリジナル入浴剤セット
 優秀賞・・・・短冊(しんやさんが作品を書き入れます)
 月桂冠賞・・・ソフトタイプの日本酒 月桂冠「つき」2㍑

 bath_salts_05_360x270.jpg TSUKI_96x360.jpg
 ※月桂冠「つき」贈呈は二十歳以上の方に限ります
 住所・氏名・連絡先を明記してご応募ください

 月桂冠ウェブサイト
 「つき」ブランドサイト
 月桂冠賞 歴代受賞作品 こちら


  プレゼン!
 今話題のコト/モノを"プレゼン"し、★の数で判定

 杉山菜摘さんが
 おもしろいコンセプトの
 本屋さんをプレゼン!

 特徴的な個性が際立つ
 書店をご紹介しました。

 Sugiyama_20190216_01A_320x240.jpg
 ◆ 一冊の本を売る
     「森岡書店」 
 取り扱う本は週替わりで
 期間中、一冊(一種類)だけ。

 一冊の本から派生する作品や
 グッズなどを展示しながら
 その本を売るお店です。

 presen_20190216_Sugiyama_01_Morioka.jpg
 ▲オーナーの森岡さん、作家の坂田さんと

 取材で訪れた時は、
 作家・坂田阿希子さんの
 『チョコレートのお菓子』という
 レシピ本と一緒に、
 実際に作ったお菓子、布製のバッグ
 ラッピングペーパーなどが
 展示販売されていました。

(杉山)「雰囲気は
     ギャラリーっぽいのかな
     という感じがしました」


 時には著者、時には編集者が来場し、
 お客さんとのコミュニケーションを交え
 一冊ずつ手渡しすることも。

 作った人と買う人とが
 売り場で、より近い距離でいてほしい
 というオーナーの想いがあるそうです。

  森岡書店 銀座店
 ■住所:東京都中央区銀座1-28-15
               鈴木ビル
 ■営業時間:13時~20時
 ■定休日:月曜日
 ■ウェブサイト: こちら

 * * * * * * * * * *
 ◆ フリーペーパー専門店
    「ONLY FREE PAPER」 
 お店には常時120種類ほどの
 フリーペーパーが並び、
 どんどん入れ替わるそうです。

 フリーペーパーなので
 気に入ったものは
 無料で持ち帰ることができます。

 presen_20190216_Sugiyama_02_ONLY_FREE_PAPER.jpg
 ▲代表取締役の松江さんと

 松江さんは
 フリーペーパーやフリーマガジンにも
 作り手がいて読者がいる――。
 これまで正当な価値を保有できる
 「場所」がなかったため、
 その「場所」を作ったのだそうです。

(杉山)「手作り感のある
     フリーペーパー
(FP)
     多くて、
     学生新聞のような
     イメージのFP、
     温かみのあるFPも
     たくさんあって、
     フラフラッと来ても
     面白いんじゃないかなと
     思いましたね」


 presen_20190216_Sugiyama_05A_360x270.jpg
 有料でフリーペーパーを
 送ってくれるサービスもあります。

 ・ジャンルを選び20冊=3,000円
 ・全ての中から 100冊=5,000円

  ONLY FREE PAPER TOKYO
 ■住所:東東京都目黒区中目黒3-5-3
        Space Utility TOKYO内
 ■営業時間:13時~20時
       日曜・祝日のみ18時まで
 ■定休日:月曜、火曜
 ■ウェブサイト: こちら

 * * * * * * * * * *
  入場料のある「文喫」
 「青山ブックセンター六本木店」跡地に
 去年2018年12月にオープンしたのが
 「文喫 六本木」

 本を選ぶための時間と場所を
 提供するというコンセプトのお店。

 取り扱う本は3万冊。
 喫茶室を併設した本屋さんで
 入場料1,500円(税抜)を支払えば、
 珈琲をお供にじっくりと過ごし、
 一日中本に浸ることができます。

 presen_20190216_Sugiyama_03_bunkitsu.jpg
 ▲副店長の 林さんと

 店内にはデスクもあり、
 パソコン仕事をすることも可能。

(杉山)「靴を脱いで
     クッションに横たわりながら
     のんびり・・・
     皆さん、ゆっくりとその空間を
     満喫するという感じなんです」


  文喫 六本木
 ■住所:東京都港区六本木6-1-20
           六本木電気ビル1F
 ■営業時間:9時~23時(L.O.22:30)
 ■定休日:不定休
 ■入場料:1,500円(税抜)
 ■ウェブサイト: こちら

  中島信也の ★判定

 『★★★』(星三つ)

(中島)「本ってね、
     どんな出版の方に言っても
     なかなか大変だ、と。
     昔みたいにものすごく
     売れる時代じゃない――と。
     ただやっぱり、
     本と出会うってすごい大事で、
     僕ら広告業界でも、
     本屋さんに行って
     アイディアを考える――
     つまり、自分の知らない
     ジャンルに触れるという
     意味において、
     特に
     『文喫』は要チェックやね」


 presen_20190216_Sugiyama_07C_triple_480x360.jpg


  2月16日 お送りした曲

 ◆落陽 / 吉田拓郎
 ◆ラヴフール / カーディガンズ
 ◆できっこないを やらなくちゃ
   / サンボマスター
 ◆Don't Get Around Much Anymore
   / ロッド・スチュワート
 ◆トップ・オブ・ザ・ワールド
   / カーペンターズ・ウィズ・
     ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団


 太田和彦さんご登場のゲストコーナー
 「しんやの部屋」の記事はこちら
 「週刊 那須スタイル」の記事はこちら

 ポッドキャストこちらから

 ラジコタイムフリー聴取機能
   ♪ 聴く ♪

 ※ このページに掲載の内容は放送日時点のものです

ゲスト・太田和彦さん

 2月16日放送
 『なかじましんや 土曜の穴』のゲストは
 グラフィックデザイナーで
 居酒屋評論家の
 太田和彦さん。

 Ota_Kazuhiko_20190216_17A_320x240.jpg
  ♪♪ ポッドキャストで聴く ♪♪

 日本各地の居酒屋をめぐり、
 1990年に初の著書『居酒屋大全』発表、
 その後も数多くの
 居酒屋関連の著書が出版され、
 テレビ番組でも活躍中の太田さん。

 居酒屋探訪の第一人者として
 この道を究めた太田さんならではの
 「居酒屋」の楽しみ方を伺いました。

 Ota_Kazuhiko_20190216_01_480x360.jpg
  いい居酒屋の条件

 太田和彦さんにとって
 いい居酒屋の条件は
 【いい酒・いい人・いい肴】
 三原則に加え【歴史】があること。

(太田)「古く続いている店は
     間違いがない。
     そこだけにしかない
     居心地を持っている。
     それは貴重なもので・・・」


 Ota_Kazuhiko_20190216_14AB_320x240.jpg
 知らない土地でのいいお店の見つけ方

 ◆古い繁華街(昔栄えていた場所)で探す
 ◆2階が住居、1階が店舗の
  家族経営のお店は間違いなし!
 ◆夕方、開店30分前から
  地元の人が並んでいる店はベスト!!

 Ota_Kazuhiko_20190216_04A_360x270.jpg
  オススメの居酒屋

 日本三大湯豆腐=温奴を提供する名店を
 紹介していただきました。

 ◆横須賀・『大衆酒場ぎんじ』
 ◆伊勢・『一月家』
 ◆京都・『井倉木材』
  (昼は材木店、夜は立ち飲みのお店)

(太田)「これだけを食べに(行く)
     目的で新幹線に乗る
     価値がありますね」


 Ota_Kazuhiko_20190216_12A_320x240.jpg
 居酒屋が目当ての旅行をする場合は
 少なくとも『2泊』するのが太田流。

 その街に住んでいるような
 気分になることが大切で、
 到着日の夜に飲み、翌日帰ったのでは
 その街に住んだことになりません。

 日中はその街の繁華街を歩く
 "ロケハン"をして
 夜に訪れるお店を3軒決めましょう。

(中島)「豊かな時間が流れてますね」

 Ota_Kazuhiko_20190216_03B_360x270.jpg
 いい居酒屋に遭遇する確率は2割5分くらいだそうで、
 一つの街でいいお店を2軒見つけたら成功でしょう。

 居酒屋を探訪して30年以上の太田さんが
 たどり着いた境地は『個に帰る』こと。

(太田)「自分一人にかえる
     貴重な時間ですね。
     大勢がいる中で『個』を楽しむ
     群衆の中の孤独・・・
     これが一番落ち着いて――。
     結局、死ぬ時は一人なんだから
     その練習をしておく――。
     それがたどり着いた
     居酒屋の良さだね。
     だから一人酒を勧めますね。
     自分を見つめて、
     最初は見つめてるんだけど、
     そのうち酔っぱらって
     無の境地に至る――
     それが素晴らしいんですよ」


(中島)「個を見つめ、無に至る!」

 Ota_Kazuhiko_20190216_05C_360x270.jpg
  太田和彦さんの最新情報

 著書『居酒屋へ行こう。』
  (ポプラ新書/820円+税/2018年12月発売)
  詳しくは こちら

 Ota_Kazuhiko_20190216_book_300x480.jpg
  ♪♪ ポッドキャストで聴く ♪♪
   (ブラウザで直接再生)

TOPへ戻る