2月19日の「キニナル」。
テーマは、「インスタントラーメン」


IMGP0065j.jpg


メッセージテーマは、
「あなたの家系ラーメン」です。


「ママは塩派、パパは味噌派、
 私は醤油派!だからいつも揉めるんです。」


「市販のインスタントラーメンに、
 もやしとバターを必ず入れるのが、
 私の家系ラーメンです!」


などなど、あなたの家ならではのラーメンの
ルールや、こだわりなど、教えてください!
お待ちしていま~す!

―――――――――――――――――――――


メール kininaru@joqr.net


FAX  03-5403-1151


―――――――――――――――――――――


12日のキニナルは、
日本ならではの"おもてなし"
「おしぼり」をクローズアップ!


おし1.jpg


おしぼりと言えば居酒屋さんや
レストラン、飛行機など、日本では
様々な場所で提供され、非常に
ありがたいもの。
しかし、その「おしぼり」も
しっかりと管理して、守っている方々が
いらっしゃるのです。


向かった先は埼玉県志木市!
おしぼりの販売・レンタルを手掛ける
「株式会社マキ商会」です。


おし18.JPG

足を運ぶと、元気なご挨拶で社員さんが
迎え入れてくださいました。
主にお話を伺ったのは、笑顔が素敵な社長!
坂巻剛さん。


おし4.jpg


まず、驚いたのが、
会議室に通されるとすぐに、おしぼりが
出されたこと!まさに「おもてなし」。
まさに「生き返る」。
そんな状態で取材スタートです!


おし12.JPG

そもそも、おしぼりにはどんなものがあるのか。
まず一般的なものが、布おしぼり!
そして紙おしぼり。


布は重量感があり、「おもてなし」を感じることができる。
紙は軽くて手軽に持ち運べて、すぐに捨てることができる。
それぞれメリットがありますね。


おし14.JPG


しかし、マキ商会では、さらに1歩進んだおしぼりが
存在します。
その名も「KURUMOMI」。


おし13.JPG


なんと、乾燥したタオルと、水分が小分けにされています。
そして、使うときに、「プシュッ」と水分と乾燥タオルを
合体させる!すると濡れたおしぼりに変化します。


おし7.JPG


なぜ、この商品を作りだしたかというと、
長期間「保存」がきくから。
どうしても、濡れたおしぼりというのは、
時間と共に乾燥してしまうし、細菌も
増えてしまう。


そこで思いついたのが、
「使いたいときに混ぜれば新鮮な
おしぼりができるじゃん!」
その発想で完成した商品です。


さらに、この商品は5年も保存ができ、
災害時など、水が使えない時に重宝される商品です。


そして、おしぼりには、サイズがあることを
ご存知ですか?
業界では、その重さや厚さを「匁(もんめ)」と
呼ぶそうです。
1匁は約3.75g。
一般的に80匁~180匁くらいまであるそうで、
「マキ商会」には160匁という、
珍しい「おしぼり」もありました。


そんなおしぼりたちは毎週のように、
マキ商会から様々なお店に運ばれていきます。
そして使用済みのおしぼりは回収し、
丁寧に洗濯をして、また送りだす。


おし19.JPG


行っては返ってを繰り返すおしぼりたちを
我が子のように社員さんは管理しています。

おし2.jpg


ぜひ、おしぼりを使うときは、
その裏側でおしぼりを安心安全に
守っている方々がいるということを、
感じながら使ってみてください。


おし15.JPG


さて、おしぼりと言えば他にも
こんな使い方があるんです!


おし16.JPG


おしぼりアートです。
料理が運ばれてくるまでの時間の
コミュニケーションツールとしても
良いかもしれません。
昔、いろいろ作りませんでしたか?


スタジオでは、おしぼりをたくさん
用意して、2人に作ってもらいました。


おし9.JPG


眞善は、ペンギンと○○○!


おし10.JPG


西川アナは、リボンにもなる、
ブラジャーを!(笑)


おし8.JPG
おし11.JPG


花粉が飛び交う季節に入りました。
バッグの中には常に紙おしぼり。
お店でも清潔な布おしぼり。
そんなおしぼりライフをお過ごしください!

おし5.jpg

〇番組オリジナルステッカー〇


番組のオリジナルステッカーができました。
色は【赤・黒・紺】全部で3色。
【赤・黒】は、メッセージをくださった方の中から、
毎週1名様に!
【紺】は、番組Twitterにメッセージをくれた方の中から、
1名様にプレゼントします!

●公式Twitter●


検索「文化放送 キニナル」
検索「@1134kininaru」


メッセージは「#1134kininaru」を付けて
お送りください!


2月12日の「キニナル」。


テーマは、日本ならではの
おもてなし「おしぼり」です!


IMG_4247a.jpg


メッセージテーマは、
「絞った!搾られた!」です。


「打ち上げの飲み会で楽しみにしていた
 『から揚げ』に、後輩がレモンを搾ったんです!
 味がバラける~(怒)!」


「私の家ではテレビのチャンネル争いならぬ、
 音量争いが起こります。父はとにかく、音量が
 大きい。だからいつも、こっそり絞るのです。」


などなど、「しぼった話」「しぼられた話」
お待ちしていま~す!

―――――――――――――――――――――


メール kininaru@joqr.net


FAX  03-5403-1151


―――――――――――――――――――――


5日のキニナルは、
誰もが知っている、最強の引き立て役、
「からし」をクローズアップ!


からし9.JPG


「からし」と言えば、皆さん、どんな
食べ物に使いますか?
「おでん・納豆・とんかつ」様々ですよね。


辛い調味料でいうと、他には、
「一味唐辛子・七味唐辛子・わさび」などなど、
これまた様々です。


でも、この「からし」一体なんで、黄色で、
何からできているか、ご存知ですか?


それらが気になって向かった先は、
埼玉県戸田市にある「チヨダ株式会社」。


からし17.JPG


迎えて下さったのは、社長の抱井さん、
開発の横田さん、取締役の関本さん、
営業部の窪田さん。


からし16.JPG


なんとチヨダは、今年で創業100周年。
皆さんが良く食べるあの納豆や、その納豆の
中に入っているからしのほとんどは、
このチヨダのからしです。


まず、気になるのが、
からしの正体!
からしは、アブラナ科の植物「からし菜」から
作られており、黄色の小さな花を咲かせます。
その「からしな」の種を砕き、挽くことによって
からしが出来上がる。
だから、色は黄色だったのです。


さらに、からしの中でも種類がいくつかあり、
「オリエンタルシード」「ブラウンシード」
「イエローシード」の3種類。
練りからしは、「オリエンタルシード」から作られ、
ブラウン・イエローはマスタードになります。


からし15.JPG


そして、辛み成分も色々種類があるんです。
例えば唐辛子系の成分はいつまでも口の中に
辛さが残りますね?
それに比べ、からし、わさびは、瞬間的な辛さは
あるものの、すぐに、鼻に抜けて、辛さがなくなりますね。
これは、「アリル」という辛み成分なんだそうです。

からし5.JPG


そして、抱井社長のこだわりは、
納豆・おでんを食べるときは、
チューブのからしではなく、練りからしを使うということ。
からしの風味がより表れ、辛さもアップ!
実際にいつものように練っていただきました。


からし1.jpg


そのからしを付けて肉まんをパクリ!


からし12.JPG


からし好きの眞善!
「から~!でも、うま~!」と大満足!


1人でも多く、練ったからしを作って、
食べてほしい!それが社長の願い!
からしを見る目も嬉しそう。


からし4.JPG


普段あたり前のように使うからしも、
裏側には、からし愛に溢れた方々が
いらっしゃいました。


辛いけど旨い!
そして癖になる!
そんな、からしライフを過ごしましょう!


からし19.JPG


からし20.JPG


〇番組オリジナルステッカー〇


番組のオリジナルステッカーができました。
色は【赤・黒・紺】全部で3色。
【赤・黒】は、メッセージをくださった方の中から、
毎週1名様に!
【紺】は、番組Twitterにメッセージをくれた方の中から、
1名様にプレゼントします!


sutekka-.jpg


●公式Twitter●


検索「文化放送 キニナル
検索「@1134kininaru

メッセージは「#1134kininaru」を付けて
お送りください!


2月5日の「キニナル」。


テーマは、最強の引き立て役。
「からし」です!


IMG_42522.png

メッセージテーマは、
「ピリッ!!」です。


「就職活動真っただ中!面接時の『ピリッ』とした空気、
 耐えられません~!」


「母の『ピリ辛カレー』で慣れ親しんだ私は、
嫁の『甘~いカレー』がどうも合いません。
しかし、鬼嫁には言えるわけもなく・・・」


「小皿にお酢と黒胡椒、このタレで食べる
 ギョーザはピリッと辛旨です!」


などなど、いろ~んな「ピリ」、お待ちしてま~す!
ピリッと旨い、プレゼントもあるかも!?
たくさんのメール、お待ちしています。


―――――――――――――――――――――


メール kininaru@joqr.net


FAX 03-5403-1151


29日のキニナルは、
新生活を迎えるこれからの時期に
必要不可欠な「油性ペン」をフォーカス!


まっきー17.JPG


この時期は新学期への準備、
引っ越しの準備など、油性ペンを
使うことが増えてきます。


そんな当たり前に使う「油性ペン」、
どのように作られているかご存知ですか?


向かった先は「マッキー」でお馴染み、
ゼブラ株式会社です。
広報の鈴木さん、開発の山口さんに
お話伺いました。


まっきー15.JPG


とにかくお綺麗なお2人!
眞善もこの笑顔!


まっきー16.JPG


今回はゼブラの「マッキー」を
こんなにたくさん用意してくださいました。


まっきー14.JPG

意外と知らない方も多いかもしれませんが、
マッキーには色んな種類があるんです。


皆さんご存知の12色の油性のマッキー!
そして、地面や岩にも書けちゃうという
マッキープロ。
さらには、水性の、水拭きで落ちるマッキー
というのもあるのです!


さっそく実験してみることに!
クリアファイルにくるくると字を書き・・・


まきー12.JPG


ウェットティッシュで
軽~く拭いてみると・・・?


まっきー13.JPG


キレイに落ちました。
工場などの検品の際などに大活躍だそうです。
そして、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、
水拭きで落ちるマッキー!魅力的ではありませんか?


そして、気になるのは、こうしたマッキーの
中の構造です!
特別に、各パーツを見せていただけることに!


まっきー11.JPG


左下の、白いモノが、太字のチップ!
なんとこのチップ、100%ウールだったのです。
この素材が、あの特徴的な「きゅっきゅっ」
という音を生んだわけです。


そして、マッキーと言えば太字・細字と
両刀使いできるというのも魅力的。
しかし、どういうわけか、細字の方が先に
書けなくなっちゃった!なんてことありませんか?


まっきー18.JPG


当然中は繋がっているのですが、どうしても、
面積が大きく吸われやすい太字にインクが
吸い取られるために起こる現象だそうです。


これらの情報を嬉しそうに、そして
楽しそうに話してくれるお2人!
本当に、マッキー愛を感じました!


まっきー8.JPG


さらに、今回、貴重なモノを
見ることができました。
なんと、発売当初の初代マッキーです!

まっきー10.JPG


パッケージにシルバーが使われているのが
特徴的!実は、ゼブラに今、この1本だけしか
存在しないそうです。


そんな歴史あるマッキー!
今後の目標を山口さんに聞いてみると、
「唯一作ることができていない色が1つだけある!
それは、白!この色を完成させるのが、
今後の課題というか、夢というか、使命!」


力強くも、キラキラとした目でお話しいただきました。

まっきー19.JPG

さて、スタジオに帰って、さっそく西川アナに
マッキーの自慢です。

まっきー2.JPG


ピンクが大好きだという西川アナも大興奮です。
よく考えてみれば、サインは頼まれてよくマッキーは
使うけど、黒以外で書いたことないかも・・・
ということで、今回はピンク・青でそれぞれにサインを
書いてもらいました~。

まっきー7.JPG


まっきー6.JPG


ぜひ、新生活は、
マッキーで迎えてみてください!
生活もカラフルになるでしょう~。

まっきー20.JPG


●公式Twitter●

文化放送 キニナルの公式ツイッターが
新たに立ち上がりました!
次週の予告や、番組の模様など、
随時アップしていきますので
チェックしてみてください。

検索「文化放送 キニナル」
検索「@1134kininaru」

#1134kininaruで、つぶやいてま~す!


1月29日の「キニナル」。


テーマは、きっと皆さん1本は、 持っているであろう「油性ペン」


IMG_4205.png


メッセージテーマは、

「白黒つけたいこと」です。


もちろん、グレーもオッケーです! プレゼントはカラフルですよ~!

たくさんのメール、お待ちしています。

―――――――――――――――――――――


メール kininaru@joqr.net

FAX    03-5403-1151


22日のキニナルは、
この冬大活躍の「カイロ」を
クローズアップ!

カイロ2.JPG

屋外での仕事が多い方や、スポーツマン、
受験生と、寒い冬には欠かせない「カイロ」
誰でも1度は使ったこともあるでしょう!

でも、なんで暖かくなるのか、
そしてどのように作っているのか
ご存知でしょうか!?

今回、そんなカイロの製造の現場、
そしてカイロのプロフェッショナルに
会うことができました!

向かった先は栃木県、栃木市。
蔵の街とも知られる栃木市は、
景観も雰囲気がありました。
そして訪れた会社は、
株式会社マイコール!

かいろ13.JPG

さすがは、カイロの会社!
中に入る玄関口では
「ご自由にどうぞ」とカイロの数々。
この時点でワクワクです!

かいろ11.JPG

我々を迎えてくださったのは、
カイロに携わるプロ集団!
こんなに来てくださいました。

かいろ4.JPG

まず、マイコールのカイロと言えば
皆さんご存知、「オンパックス」です。
そして、何を隠そう、このマイコールが、
業界初の「貼るカイロ」を誕生させたのです。


かいろ6.JPG

ぺらっと剥がしてペタッと貼る。
後はずーっとあたたかい。
何より、縦に貼っても中身が
下に落ちない技術、これが素晴らしい!


かいろ17.JPG


では、なぜ暖かくなるのか!
これが大きな疑問です。
その仕組みは、簡単に言うと、
「酸化」です。
鉄と水が空気に触れた時に発生する熱を
上手く利用し、急激にそして長時間
発熱する仕組みになっています。
もちろん、鉄と水だけではなく、
他にも複数の材料が入っています。

かいろ8.JPG

やはり、この冬の時期は、
カイロ業界も大忙し!
しかし、製造は1年中行っていて、
真夏の熱い時の開発は大変!
社員さんに試作品を手渡し、
実際に使用してもらい、実験。
「さすがに今日はやめてくれ~」
猛暑日などは、さすがにそういう声も
あるそうです。


カイロ1.JPG

そして、マイコールの社員さんは
皆、会社愛に満ち溢れています。
そして、自分の仕事に誇りを持っています。

かいろ9.JPG


マーケテイングの高山さん、石川さん、
生産現場の潤米さん、青木さん、坂本さん、
臼井さん、そして工場で働く皆さん、
お忙しい中、本当にありがとうございました。
大切にカイロを使いたいと思います。

かいろ14.JPG

さて、スタジオでは西川アナに
実際に様々なカイロを使ってもらいました。
肩に貼るカイロとか

かいろ25.JPG


つま先に貼って、
足を温めるカイロとか


かいろ23.JPG


自慢げにカイロを語る
岡田眞善!


かいろ24.JPG


マイコールの皆さんのカイロへの
熱い思いを聞いた皆さん!
ぜひ、色んなカイロで心も身体も
温めてみてはいかがでしょうか!


かいろ22.JPG

●公式Twitter●
文化放送 キニナルの公式ツイッターが
新たに立ち上がりました!
次週の予告や、番組の模様など、
随時アップしていきますので
チェックしてみてください。

検索「文化放送 キニナル」
検索「@1134kininaru」

#1134kininaruで、つぶやいてま~す!



1月22日の「キニナル」。

テーマは、この時期にありがたい、
「カイロ」です。


IMGP0084a.jpg


メッセージテーマは、


「あたたか~い話」です。


身体は「カイロ」で、あたたか~く。
心はメッセージであたたか~くしてください。

あたたかければ何でもオッケー!
今回は、超豪華な「あたたかい」プレゼントも!


たくさんのメール、お待ちしています。


―――――――――――――――――――――


メール kininaru@joqr.net


FAX 03-5403-1151



15日のキニナルは、
庶民の味方、「もやし」にフォーカス!


もやし9.JPG


年々、野菜の価格が高騰している中、
唯一ずっと変わらぬ味、そして価格で、
存在し続けてくれています。


なんと1袋40円のもやしなんかは、
高級品と呼べるほど。


そんなありがたい「もやし」を求め、
我々が向かった場所は、
栃木県日光市!


栃木県はもやしの生産量が日本一なんです。
この番組ではやたらと栃木に足を運びますが、
それだけ、栃木はキニナル的要素が詰まった
エリアということですね。


訪れたのは、
富士食品工業株式会社。
アメリカにももやし工場を構えるほど
大きな規模の会社です。


もやし1.jpg


お話伺ったのは、工場長の高山さん、
総務部の山城さん。
どちらもハンサムなスポーツマンです。

もやし7.jpg


まず、そもそも「もやし」は、
植物の名前ではないとご存知ですか?


動詞「萌える」の名詞形だったんです。
主に穀類や豆類の種子を水に浸し、発芽、成長させたもの。


そして、豆も「緑豆もやし」と「黒豆もやし」の
2種類を作っているのです。


もやし3.jpg


驚きなのが、こんなに安いもやしにも
栄養がたくさんあるということ。
大豆もやしの場合、種子の状態では
ほとんど含まれていないビタミンCが、
発芽後にはなんと5倍になるんです。
また、肥満や動脈硬化の予防に効果のある
ビタミンB2も3倍に増加する。
さらに、低カロリーなのでダイエット食品として
注目をあびているのです。


作り方もビックリ!
平面上に豆が並べられ、規則的に育つのかと思いきや、
暗室で膝下ぐらいの高さに無造作に敷き詰められて
栽培するんだそうです。


もやし6.jpg


それなら僕でも!
ということで、豆をいただいて、
眞善も自宅でもやし作りに挑戦!
高山さんの話だと、1週間から10日ほどで
もやしができるとのこと。
その通りに1週間育ててみた結果!


もやし11.JPG


全然ダメでした~。
一応、発芽はしてるけど・・・


ということで、スタジオでは、
スーパーで購入したもやしを使用し、
2人に簡単料理を作ってもらいました。


まずは西川アナ!
西川さんはもやしとしめじのナムルです!


もやし13.JPG


眞善も「美味しい」と一言!
居酒屋のお通しとかで出てきそうな感じです。


続いて眞善は・・・
レンジで出来るシャキシャキもやしです。
さらにもやしを入れてラップはせず、
1分間チンするだけ!
シャッキシャキのもやしが完成!
後は、お好きなタレと合わせて食べるだけ!


もやし14.JPG


あまりの美味しさに西川アナ、
豆をばらまく始末・・・

もやし12.JPG


簡単で、安くて、美味しい「もやし」。
ぜひ、皆さんも試してみてください!


もやし4.jpg


そして、YOU GOT ME では、
眞善の大好きなカメラについて!
眞善が生まれた年のフィルムカメラを
熱く語っていました!


もやし16.JPG


カメラも技術が進み、簡単に何枚でも撮れる時代ですが、
フィルムカメラで撮影しようとすると、
自然とみんなが集まる!
そして1枚を大切に撮ろうとする。
これこそ、本来のカメラの在り方ですね!


寒い日が続きます!
お身体には気を付けてお過ごしください!
来週は、「あたたかい」ものを特集します。


もやし15.JPG


●公式Twitter●

文化放送 キニナルの公式ツイッターが
新たに立ち上がりました!

次週の予告や、番組の模様など、
随時アップしていきますので
チェックしてみてください。


検索「文化放送 キニナル
検索「@1134kininaru


#1134kininaruで、つぶやいてま~す!





日常生活の中で、何となくふと「気になった」コトやモノ、ありませんか?
「あの商品はどうやって作られているのだろう?」「なぜ、あの店はいつも行列ができているのだろう?」「最近よく耳に するあの噂話は本当なのだろうか?」 この番組では、そんなちょっとした興味や好奇心を共有していきます。
それを現象としてただ伝えるのではなく、パーソナリティ・岡田眞善がその現場に赴き、見て、聞いて、感じたものをリス ナーの皆さんにお伝えします。
俳優・プロカメラマンとしても様々な活動をしてきた「エネルギッシュすぎる超庶民派ラジオパーソナリティ」の眞善さ んが日曜夜のゆううつ感を吹き飛ばすワイド番組です。


岡田眞善


西川文野