今週の「キニナル」は

「木・合板」特集!

FullSizeRender2.jpg


メールテーマは「そーいや、これ木じゃん」!
です。

「そーいや毎日『木』でご飯食べてるじゃん」

「そーいや『紙』も元々は『木』だよな~」


そんな、ありがたい「木」に関するメッセージ

お待ちしています。


メール kininaru@joqr.net

FAX 03-5403-1151




文化放送「キニナル」

今回のテーマは「格安スマホ」!


今、皆さんがお使いの携帯電話、
毎月、どれぐらい使い、
どれぐらい払っていますでしょうか。
多少高いなと思っても、
「必要なものだからしょうがない」
と、決めつけたりはしていませんか?
そんな方にぜひ知ってもらいたいものが!

それがまさに、「格安スマホ」です。
そんな「格安スマホ」について
お話を伺うため、向かったのは、
「株式会社U-NEXT」

IMG_2535.jpg

詳しく教えてくださったのが、
U-NEXTマーケティング部、部長の丸山さんと
広報の吉本さん、滝口さん。


FullSizeRender(1).jpg


まず、今まで使っている契約と、
格安スマホでは、どれくらい差があるのか!
気になりますよね。

大手キャリアのスマートフォンは、
平均で8000円前後とも言われています。
それに対し、U-NEXTが手掛ける格安スマホ
U-mobileは、およそ3000円前後!

1月だけで、5000円も差が出るんです。
しかも、通信のクオリティも大手携帯電話会社
と変わらないのです。

IMG_2543.jpg


ただ、どうしてここまで安く設定できるのか!
そこが気になるところです。
その理由は、意外にも簡単なこと・・・
通信設備を持っている大手携帯電話会社から
回線だけを借りて、通信事業を運営しているので、
コストを大幅にカットできるのです。

つまりは、何か問題があるから代えないのではなく、
そもそも仕組みや存在を知らないという人が多いのです。
もちろん、僕らもそうでした。

スマホの調子が悪く、悩んでいた眞善にとっては
良いタイミング。
さらに、格安とあって、代える気マンマンで帰路につきました。

IMG_2538.jpg

これまで使っていた愛着ある会社のスマホでもよし、
思い切って格安スマホにするのも良し、
あなたの中での「安い」と思えるスマホを、
大切にお使いください!


IMG_2533.jpg



今週の「キニナル」は

「格安スマホ」特集!


IMG_2539.jpg

メールテーマは「格安」!

「妻は格安のモノしか買いません!」

「こんな格安○○があったら良いのに!」

そんな「格安」に関するメッセージ

お待ちしています。

メール kininaru@joqr.net

FAX 03-5403-1151



文化放送「キニナル」

今回のテーマは「夏のキニナル選手権」!


つまり、リスナーの皆さんからいただいた
ネタを眞善と西川が「あーだ・こーだ」
言いながら判断し、


「金・銀・銅」を決めちゃおうという企画。

見事「これは!」と唸らせた3つの
テーマは後日、しっかりと事前調査、アポイントを
重ね、取材に行きたいと思います。


スタッフ一同、真剣に選考しました。


IMG_2522.jpg


そして、今回上位に輝いた3つのテーマはこちら!

①「耳栓」
→確かに誰もが知っていて、これが無ければ
 仕事ができない!なんて方も多いはず。
 ピンからキリまであるけど、違いは?


②「線香花火」
→夏の締めくくりは静かに線香花火!
 あの細くてシンプルな形からは想像できない
 物語がしっかりとある。
 きっとあの裏にはたくさんの努力・工夫が
 隠されているであろう。


③「水出しコーヒー」
→最近話題の水出しコーヒー。
 コーヒーこそ、人それぞれ好みは分かれるが、
 水出しならではの味わい、おいしさとは一体!?
 広い範囲で「コーヒー」根本から調べたい!


近いうちに特集できればと思います。
「第2回キニナル選手権」もお楽しみに!


IMG_2523.jpg


今週の「キニナル」は

「夏のキニナル選手権」を開催します!

あなたが今、気になっているモノやコトを
番組宛にお送りください!


その中で「おぉ、これは!?」という
テーマは、後日、徹底取材しちゃいます。


また、リクエストもお待ちしています。
テーマは「あなたの中の夏の優勝ソング」
夏と言えばこれでしょ!
そんな1曲をお待ちしています!


メール kininaru@joqr.net

FAX 03-5403-1151



文化放送「キニナル」

今回のテーマは「美味しいビール」!

8月に入り、夏本番!
連日、暑さが厳しい日本列島です。
そんな暑い季節は「ビール」
美味しいですよね。
ということで、今回はそんなビールは
なぜ、美味しいのか?
どういうビールが美味しいのか?
調べに行ってきました。
向かった先は、神奈川県横浜市。
キリンビール株式会社!

IMG_2337.jpg

ビールの取材とあって
西川アナも参加しました!
そして2人が今回、美味しいビールを
学ぶため、ある講習を受けました。
その名も、「キリン・ドラフトマスターズスクール」。
この講習は、生ビールという商品を提供する
お店側に向けた講習で、品質の管理や維持、
何より、お客様により美味しいビールを
飲んでいただくためのもの。

IMG_2279.jpg

当日も、多くの飲食店のスタッフさんが
いらっしゃり、真剣な眼差しで受講されていました。
そして、ちゃっかり2人も受講しました。

IMG_2313.jpg
IMG_2288.jpg


講師はユーモアで自身もビールが大好きな
インストラクターの久保さん。

IMG_2287.jpg

講義の中には飲み比べのお勉強もあり、
様々な状態のビールを味わいました。

IMG_2318.jpg

味を比べる勉強と言いつつも、
飲める!と喜ぶ眞善!

IMG_2320.jpg
IMG_2319.jpg

この味の違いも、保存方法や
注ぎ方によって大きく変わり、それを理解するのも
ドラフトマスターです。
続いては実習に移ります。
教えていただいたのはインストラクターの
川本さん。

IMG_2297.jpg

ここでは、生ビールを提供するのに欠かせない
ディスペンサーの正しい使い方、
そして、清潔に保つための洗浄方法を
実践して学びます。
まずは、川本さんのお手本です。

IMG_2301.jpg

そして、眞善!

IMG_2302.jpg

さらに経験者の西川!

IMG_2303.jpg


普段当たり前のように飲むお店のビール。
素人がやると、上手くいかないものです。
泡のバランスが悪かったり、こぼしたり・・・
揃ったところで、まずは乾杯です。

IMG_2307.jpg
IMG_2310.jpg

そして、この美味しい生ビールがグラスに
注がれるまでには、いろんな場所を通って
ビールは流れてきます。
そういう部分の洗浄も大切な要素。
ここを清潔に保っているのといないのでは、
味も、泡も、最高品質とは言えないのです。

IMG_2295.jpg

そこまで学んで初めて、ドラフトマスター
なのです。

およそ3時間の講習をしっかり受けて理解すると
最後は修了証の授与です。
なんと代表で西川が受け取ることに!

IMG_2329.jpg

受け取る顔は3時間前までの
ビール好きな普通の女の子ではなく、
自信に満ち溢れた表情に・・・

IMG_2330.jpg

今回、ご指導くださった講師の久保さん。
ありがとうございました。

IMG_2332.jpg

そして、取材を終えた我々キニナルチーム。
真っ先に向かったのはキリンビール敷地内にある
お店で乾杯です!

IMG_2341.jpg

ご紹介してくださった広報の籠倉さん。
ありがとうございました。

IMG_2339.jpg

大好きなつまみで飲むビール・・・
大切な人と飲むビール・・・
あえて我慢し続けた後のビール・・・
人それぞれの美味しいビールでこの夏を
楽しみましょう!

IMG_2363.jpg
IMG_2364.jpg

そうそう、飲みすぎはアウト!

IMG_2361.jpg


今週の「キニナル」

テーマは・・・

「美味しいビール」

IMG_2325.jpg


「ビールの注ぎ方にはこだわりがある」

「仕事終わりに近所のお店で飲むビールが最高」

「やっぱり奥さんと飲むビールが1番かな」

そんな、色んな意味でのあなたが思う

「美味しいビール」を教えてください。


メール kininaru@joqr.net

FAX 03-5403-1151



文化放送「キニナル」

今回のテーマは「朝市」!

IMG_2168.jpg

全国的に梅雨も明け
ようやく、「夏」が幕を開けました。
今年の夏のご予定はいかがですか?
まだ決まっていない!
という方にはぜひ、ここに行ってほしい!

IMG_2254.jpg

「朝市」です!
そして、我々キニナルチームも朝市に
行ってきました。
向かった先は、千葉県いすみ市の
大原漁港!

IMG_2260.jpg

東京から渋滞も含めておよそ
1時間40分ほどでしょうか!
途中、アクアラインを通って絶景も
見渡せます。

IMG_2185.jpg

到着してびっくり!
まだ朝の8時30分だというのに凄い数の
お客さん!
そして良い匂いに会場が包まれていました。

IMG_2255.jpg

そう、いすみ市の名物、「伊勢海老」や、マグロ、
貝類と、海の幸がズラーっと並んでいるのです。

IMG_2264.jpg

そして、この朝市で特徴的なのが、
買ったばかりの新鮮な食材を、会場の中心にある
炭火で焼いて食べることができるのです!

IMG_2177.jpg

さっそく眞善も海鮮BBQにトライ!

IMG_2180.jpg

会場に遊びに来ているお客さんも
楽しんで、BBQをしていました。

IMG_2262.jpg

この大原漁港は週によって会場が変わるものの、
毎週の日曜日に開催されています。
「朝」、到着して楽しんでもまだ「朝」!
それが何より魅力!

この夏、ぜひ、ご家族で楽しんでみてはいかがでしょう!



今週の「キニナル」

テーマは・・・

「朝市」

IMG_2168 (2).jpg


「朝市の魅力と言えば・・・」

「朝市のためにどこからどこまで行きました。」

「どこどこの朝市の思い出話」

そんな、「朝市」に関するメッセージ、

お待ちしています。


メール kininaru@joqr.net

FAX 03-5403-1151



文化放送「キニナル」

今回のテーマは「交通標識」!
S0263041 (3).JPG

車に乗る人も、乗らない人も・・・
外へ出れば必ず目にする「標識・看板」、
ありがたいものだとは思いませんか?
そんな「看板・標識」について、
今回は気になってみました。

そんな、ありがたい標識・看板を
作っている会社の工場に、足を運びました。
向かった先は栃木県那須郡那須町にある、
「野原産業株式会社那須工場」

S0543104.JPG

工場長の中村さんに案内していただきながら、
標識・看板の秘密を探ります。
まずは、展示ルームに潜入!
そこで待ち受けていたものはお茶屋さん!?

S0083012.JPG
S0093014.JPG

そう、これこそ、標識の原点だそうです!
標識がなかった時代、右にいったら良いのか、
左に行ったら良いのか、お茶屋さんに尋ねていたんです。
そして時代と共に標識も進化します。

S0103015.JPG

明治時代はいかにも木の板!という漢字の標識。
この時代の車と言えば「牛車」というのが歴史を感じます。

S0153023.JPG


大正時代は白黒で、
そして文字も特徴的。

S0123018.JPG

昭和時代ともなると技術も一気に進歩。
見慣れた看板です。

S0133020.JPG
S0163024.JPG

そして、現在の看板、近くで見ると
細かい六角形がぎっしりと並んだ模様なのです。

S0173026.JPG

そして、普段我々がよく見る看板!
あれ、こんなに大きいってご存知でしたか?

S0223034.JPG

この看板に関しては、ちょうど6畳間
といったところでしょうか!

S0263042.JPG

当然ですが、遠くから見えなくてはならない
看板にとって、大きさは重要です。
中には9m×9mの看板もあるそうです。

S0413073.JPG

そして、大きいのは標識も同様!

S0313052.JPG

しかも、もし落ちても
人間がけがをしないようにという配慮も
施されています。
他にもこんなものや、

S0323054.JPG

こんなものや

S0343060.JPG

こんなものまで展示されていました。

S0373065.JPG

そしていよいよ、それらが作られる工場へと
潜入です!そこにはプロフェッショナルが
たくさん!まずは、字抜きの達人渡辺さん。

S0673132.JPG

よく高速道路で、100メートル間隔で並ぶ、
小さな看板見かけますよね!
その看板の数字部分を手作業で抜いていく作業です。

S0693135.JPG

これがまた速くて正確!
速くても破いたりしたら意味がありません。
眞善も挑戦です。

S0823180.JPG

他にもそれぞれの作業においての
プロフェッショナルが腕を振るっていました。

S0863192.JPG
S0983225.JPG
S0593114.JPG

こういう方たちの正確な作業のおかげで
私たちの安全が守られていたわけです。

工場長の中村さんも、
「我々は交通標識を作っている会社!
という認識ではなく、人の命を守っている会社」
と自信を持って、おっしゃっていました。

S0443082.JPG

そんな野原産業から粋なプレゼントが
スタジオに送られてきました。
「キニナルオリジナル看板」です。

IMG_2229.jpg

これはレア!
そしてもちろん、暗闇で照らすとぴかっ!

IMG_2191.jpg
IMG_2194.jpg

ぜひ、皆さんも、普段何気なく見ている
看板や標識をその裏の思いまで、見てみてください!





日常生活の中で、何となくふと「気になった」コトやモノ、ありませんか?
「あの商品はどうやって作られているのだろう?」「なぜ、あの店はいつも行列ができているのだろう?」「最近よく耳に するあの噂話は本当なのだろうか?」 この番組では、そんなちょっとした興味や好奇心を共有していきます。
それを現象としてただ伝えるのではなく、パーソナリティ・岡田眞善がその現場に赴き、見て、聞いて、感じたものをリス ナーの皆さんにお伝えします。
俳優・プロカメラマンとしても様々な活動をしてきた「エネルギッシュすぎる超庶民派ラジオパーソナリティ」の眞善さ んが日曜夜のゆううつ感を吹き飛ばすワイド番組です。


岡田眞善


西川文野