熊谷和海「ハム太郎 とっとこうた」を大絶賛!

熊谷和海「ハム太郎 とっとこうた」を大絶賛!

Share

BURNOUT SYNDROMESのギター&ボーカル

熊谷和海が「妄想」を炸裂させる新番組

「BURNOUT SYNDROMES 熊谷和海 俺の妄想を越えてゆけ!」

第3回が10月23日 土曜日の夜8時15分から「A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!」の中で放送された。

 

オープニングは“ラノベ“、ライトノベルの話。最初に熊谷の心をとらえた作品は「キノの旅ということが明らかになった。

中学時代にその世界観にひきこまれた熊谷は(それまでも本をたくさん読んできたが)受け手の人生観を直接変えようとしてくる作品にはじめて出会った」「”自分もクリエイターになりたい”と思ったきっかけ」と熱く語った。

今回お届けしたコーナーは熊谷が独自の視点でアニメソングを分析する「ここからは俺の妄想です…」。

取り上げたのはまさかの…ハムちゃんずが歌う「ハム太郎 とっとこうた」!!アニメ「とっとこハム太郎」のオープニングテーマであるこの曲は、

第1話から第52話まで「ハム太郎 とっとこうた」

第53話から第113話まで「ハム太郎 とっとこうた~つづきでちゅ~」

第114話から第155話は「ハム太郎 とっとこうた~またつづきでちゅ~」

というタイトルでオンエアされ、少しずつ内容が変わっていったことで知られている。よっぽど大好きなのか、スタジオ内でアカペラで、いい声(ビブラート付き)で歌いあげるほどだった。

「アニメのオープニング尺は90秒」

「残りの60秒はなんだったのか…」と思い、

オープニングを見直してみたら

「サビを3回やっていた!」

「サビを3回って、作曲的にめちゃくちゃ難しい」

「4行あるうち3行は同じメロディ!2個のメロディで90秒もたせるのはクリエイター的には神ワザ!」

原作者の河合リツ子さんが鼻歌で作ったメロディと歌詞を熊谷は大絶賛。

この絶賛をうけて聴いてみると、かわいらしいこの曲の聴き方が変わる?!・・・ぜひタイムフリーでお確かめいただきたい。

今回の放送は10月30日(土曜日)の深夜までradikoのタイムフリーで聴くことができる。聞き逃した方はradikoのタイムフリーでお楽しみいただきたい。radikoの検索で「キミまち」と検索し、10月23日放送分の再生ボタンをクリック。1時間15分くらいのところまでカーソルを動かせば、「俺妄」がスタートする。

キミまちの公式ツイッターアカウントでは、毎回、熊谷のイラストがアップされている。今回はオープニングで話した「キノの旅」のイラスト。手放しの「絶品」なので、アカウントをフォローしてチェックしてほしい!

(番組構成作家・大村綾人)

 

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加